Top 転勤シリーズ>城屋の揚松明まつりの伝統を守る

城屋の揚松明まつりの伝統を守る

秋祭り子供達も長男が小学3年に次男も
近くの舞鶴幼稚園に通い始めました。
やはり京都府 昔ながらの伝統やしきたりなど
が今だに守り継がれています。

6月花磐田 カリグラフティ 089.jpg

私達の町内でも秋まつりが行われていて
可愛いハッピ姿の子供達が空き地にテントを建てて
ご馳走を食べたりまた太鼓を叩いたり
おみこしをかついで町内を歩いたりと
相変わらずにぎやかな町内でした。
我が家も3人の子供達にハッピを着て思い切り
楽しんでいました。
もちろん親達も一諸です。
同じ年代の子供が多いことは将来が楽しみです。

主人の実家が舞鶴でしたので義妹の嫁ぎ先が
近くの城屋でした。

私達は当時この城屋の火祭りに招待されました。
見ていて怖いくらい若者達が16Mの大松明に
小松明を投げ当てて点火します。どんっ(衝撃)

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

    【舞鶴の歴史】

   〜〜城屋の揚松明〜〜

6月花磐田 カリグラフティ 101.jpg

 400年以上も昔の大蛇退治伝説とともに伝わり
高さ16Mの大松明に小松明を投げ当てて点火する
勇壮な火祭りです。 どんっ(衝撃)
(府登録無形民族文化財)に指定されています。

  〜〜まいずる田辺城まつり〜〜

6月花磐田 カリグラフティ 107.jpg

 城下町田辺の歴史と文化にスポットをあてた祭りです。
舞鶴公園をメイン会場として武者行列、伝統芸能などが
繰り広げられます。

 〜〜みなと舞鶴ちゃったまつり〜〜

6月花磐田 カリグラフティ 106.jpg

 舞鶴の方言から名ずけられたまつり”舞鶴音頭”にのって踊る
民踊ながしと花火大会をメインにフリーマーケットなどの
催しが行われます。

 〜〜キャンドルイルミネーション〜〜

 桜の滝のような吉田のしだれ桜(4月)

6月花磐田 カリグラフティ 109.jpg

 アジサイが咲き誇る安寿姫塚(7月)

6月花磐田 カリグラフティ 192.jpg

 紅葉に包まれた金綱院(11月)

6月花磐田 カリグラフティ 093.jpg

 キャンドルイルミネーションが開催され
それぞれ幻想的な雰囲気を醸しだしています。

 舞鶴市はまつりの伝統を守り多彩な文化と
歴史が引き継がれています。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
舞鶴を見直します。
知らない事ばかりでした。

三春の滝桜は大変な混雑と聞いて、行くのを断念したのですが、舞鶴は穴場かもしれませんね。
Posted by アルバ at 2008年06月15日 11:36
アルバさん
書き込みありがとうございます。
舞鶴〜やはり京都府しきたりも〜大変です。
私にも分からないことがたくさんあります。
桜の時期〜きれいかも知れません〜機会があればお出かけください。
みのり
Posted by at 2008年06月15日 13:50
幻想的な
キャンドルイルミネーション見てみたいです
Posted by ごぼうの花 at 2008年06月15日 17:32
ごぼうの花さん
訪問〜書き込みありがとうございます。
きれいでしょう〜〜♪
機会があれば行かれて見て下さい。
みのり
Posted by at 2008年06月15日 18:27
こんなに色々あるんですね♪
近いのに全ー然知りません(汗
知ってるのは祇園祭くらいか?
Posted by 今川―ゼ at 2008年06月17日 00:35
急速に変化している日本で、こうした歴史的な伝統行事を脈々と引き継いでいる地域もあるんですね。とても大切な事で、嬉しく思います。
私の生まれ故郷は、数年前に浜松市に合併されましたが、豊漁安全祈願のお祭りだけは、頑として旧暦で通しています。
これも、喜ばしく誇らしい事ですね。
Posted by プルーン at 2008年06月17日 07:15
プルーンさん
久振りの日本での生活はどうですか?
そう浜松市に統合されましたね〜
私も磐田に住んでいますが〜浜松は4年ほどしか住んでいないのでが〜
ふるさとのようです。
”豊漁安全祈願のお祭りだけは、頑として旧暦で通しています”
やはり伝統的なお祭りは残してほしいですね。
みのり
Posted by at 2008年06月17日 10:48
今川ーゼさん
書き込みありがとうございます。
やはり京都府〜昔ながらの伝統〜お祭りが今日も引き継がれています。
みのり
Posted by at 2008年06月17日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック