Top 転勤シリーズ>厚い信仰を集める冠島

厚い信仰を集める冠島

舞鶴での生活も二年が過ぎ子供達は長男が小学4年
次男も小学1年になり可愛いさかりの娘も3歳になりました。

6月花磐田 カリグラフティ 092.jpg

子供達は時々同じメンバーですが近くの
”小高い山”にのぼりました。
歩いて頂上まで20分〜30分くらいで到着です。
散歩がてら登ることが出来る散歩コースと言った”山”です。
毎日のように登りますので私も娘の手を引いて子供達の
あとからついて行きました。
何もないところでしたが頂上に神社 祠がありました。
頂上で坂道をすべり台のようにすべって遊んでみたり
木のツルにぶら下がって、遊んでみたりと
子供達は工夫して楽しい遊びをよく考えるものです。

毎日近所の子供達と近くの川で釣りをしたり
木の棒に糸をたらして釣り針にミミズを
近くの土の中からミミズをさがして近くの川で
魚釣りをして楽しんでいました。

ある日近所の子供達を乗せて親戚に遊びに行きまた。
”揚松明のお祭”りをする近くに川がありますが
そこで”蛙とり”をして10ピキくらいバケツに入れて
持ち帰りました。
その夜です。 大変近所迷惑なことが!
夜中に”モォ〜モォ〜とウシガエル”が泣きはじめました。
私はあわてて近くの小川にはなしてあげました。
さすが男の子 怖いもの知らずです。
”私は蛙、蛇、トカゲは大の苦手です”

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

    【舞鶴の歴史】

  〜〜五老岳(雲海 冬景色)〜〜

6月天の橋立〜引き上げ〜松風 752.jpg

 舞鶴のほぼ中央にある五老岳
その眼下には複雑に入り組んだリアス式海岸と
青い海に浮かぶ緑の島々が広がり、四季折々の
美しさ演出してくれます。
晴れた日には丹後半島も望むことが出来ます。
秋の冷え込んだ朝にはすばらしい雲海をみる
ことが出来ます。

  〜〜冠島とオオミズナギドリ〜〜

6月天の橋立〜引き上げ〜松風 746.jpg

 昔から海に生きる人々の厚い信仰を集める
オオミズナギドリの繁殖地として国の天然記念物
になっています。
夕暮れ間近オオミズナギドリが一度に帰島する
する姿は島柱と呼ばれて神秘的な光景です。

 〜〜舞鶴クレインブリッチ〜〜

6月天の橋立〜引き上げ〜松風 320.jpg

 二羽の鶴をイメージして設計された、日本海側では最大の
斜張橋です。ライトアップされると幻想的な風景が
波間に写しだされます。

 舞鶴湾 波静な天然の良湾を有する舞鶴湾 国際貿易
漁港としての西港、舞鶴湾めぐり遊覧船、
夕暮れに映えていくフェリーの明かりなどが見える
港町ならではの風景を見ることが出来ます。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 10:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
舞鶴の方は湾になっていて波が穏やかで、小島が多いですよね。
人気のない島で泳いでみたいです♪

カエルの話、今でも思い出されては笑えるのではないでしょうか(^∀^)?
楽しい思い出ですね♪
Posted by 今川―ゼ at 2008年06月17日 00:39
思わず、日本地図を探して覗きこんでしまいました。
素敵な所、知らない場所がまだまだ沢山の日本です。
時間が出来たら、これらの場所を尋ね歩いてみたい衝動に駆られています。
Posted by プルーン at 2008年06月17日 07:19
今川ーゼさん
丹後半島まで行かれたことがありますか?
先日〜ついでに天の橋立まで行きました。
安寿姫ロマン街道や山椒大夫屋敷跡〜など
歴史を思い出しながら〜のドライブでした。
また丹後の昔話の本を買いました。
舞鶴湾は穏やかで確かに島が多いですね〜
みのり
Posted by at 2008年06月17日 10:33
プルーンさん
お帰りなさい〜日本での生活〜時差ボケはありませんか?
また日本の生活〜いろいろな土地を旅行して日本の良さを再確認してくださいね。
みのり
Posted by at 2008年06月17日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック