Top 転勤シリーズ>桜の名所100選にも選ばれた桜並木

桜の名所100選にも選ばれた桜並木

福井市での生活も8ヶ月になろうかという頃に
思いがけないことが 土地がらなのでしょうか
仕事をしていない人は暇とみなされて

佐鳴湖と押し花教室 037.jpg

くるはくるは役員が4つも1個ならまぁいいや
と引き受けますが4個も同時にです。
他の土地でしたら小さな子供が4人もいれば
あの方は除いてあげようと言ってくれるはず?
クラス員 町内の班長 子供会の役員

押し花展と浜松城、大沼池 223.jpg

 あとは私が学んでいたグループで
アートフラワー作りです。

P6030005.JPG

 このアートフラワー作りはデパートまで勉強に行きました。
白い布からバラの花を切り取り染色して
ばらの花に仕上げて行きます。
はじめてみるとなかなか面白く計約10名くらいで
約1ヶ月かけて7色 色別に仕上げました。
このためにアートフラワーを作る材料はほとんどそろえました。

P6030003.JPG

 そのばらを飾る籠は当時人気のあったチラシを丸めて
ワイヤーを入れて編んでいきます。
その花を作っているかたに教わり7個のチラシで編んだ
籠"アンデルセン"の出来上がりです。
今でいうエコでしょうか

 出来上がるとパープルのニス重ね塗りをしていきます。
7個の個性豊かな籠に7色のアートフラワーの出来上がりです。
ニスのパープルがなかなか素敵です。
アートフラワーも原色ではなく少し色を落として
全体の色にクロを少し混ぜて染色しました。

 当時展示会場には専門に仕事している方が
"籠アンデルセン"と花をきれいにセンス良く
飾って下さいました。
当時の写真をみるととても懐かしいです。

 アートフラワーの材料はそのまま残されています。
また籠の作りかたも当時学びましたので最近も
秋には山からツルを採ってきて思うがままの
籠を編んでいます。
 形もツル次第で編み始めるとなかなか面白いです。
忙しい中でも当時は楽しい時間でした。
この会で友達もたくさんできました。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

   【福井市の観光】

  〜〜足羽山の桜〜〜
佐鳴湖と押し花教室 057.jpg

 福井市の中心を流れる足羽川その堤防
(木田橋〜新明里橋の間)には
「桜の名所100選」にも選ばれた日本一のスケール
と言われてる約600本 のべ2、2KMもの桜並木があり
満開の春には、ピンク色の壮大なトンネルくぐりが楽しめます。
花見シーズンは4月上旬頃です。

   〜〜足羽山〜〜

佐鳴湖と押し花教室 004.jpg

 福井市の市街地に標高116,8Mの足羽山は歴史と自然
がいっぱいの市民のオアシス、福井の基礎を築いた
継体天皇像や十数基にもおよぶ古墳群愛宕坂にある
橘曙賢記念文学館 愛宕坂茶道美術館などがあります。

 福井市の生い立ちが一目でわかる郷土歴史博物館
自然史博物館などがあります。
また園内にはフィールドアスレチックとミニ動物園を
備えた足羽山公園、遊園地や植物園、神社、市内を展望
出来る名所などが点在していて、一日ノンビリと楽しめます。

 私達は足羽山の近くに住んでいましたので子供達と
良く遊びに行きました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 10:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
アートフラワー、実は私もほんのちょっと、カジッタことがあります。
ロンドンへの転勤が決まった直後、お隣に住むアートフラワーの先生に
泥縄式ながらも手ほどきを受け、日本の国花である桜を何本も作って
お土産に持って行こうとしたのに、あまりにもきれいで珍しかったのか、
ヒースロー空港の税関員に見事に!?抜き取られてしまい、残念ながら
私の手元には戻って来なかった、という大変にイヤな思い出があるんです!

学校関係の役員も引き受けると確かに大変でしたけれど、
それを通してお友達が増えたことは、よかったと思っています。
Posted by ヒマワリ at 2008年06月28日 13:31
ヒマワリさん
今回も訪問書き込みありがとうございす。
ヒマワリさんもアートフラワーされていたんですね〜当時は人気がありましたからね〜♪
ロンドンで抜き取られたとか〜ヒマワリさんの作品があまりにも素敵で
盗まれてしまったんですね〜
残念な思いでですね〜
私達の作品はその後どうなっのか〜?分かりません。
もしかすると誰かが買ったのかもしれません。
学校関係の役員〜大変ですよね〜でも頑張りました。
みのり
Posted by at 2008年06月28日 14:05
思わぬ桜の名所を教えていただきました。
来春のお花見に検討したいと思います。

私はずっと専業主婦でしたから、子供の学校の役員や社宅自治会の役員を押し付けられました。
苦手ですが、引き受けた以上は無責任な事は出来ないと思ってやってきたつもりです。
やれば諸事情に詳しくなり、先生方と話す機会も増えて、得た事も多かったと後になればやって良かったと思えました。
Posted by アルバ at 2008年06月28日 15:18
アルバさん
訪問書き込みありがとうございます。
桜の名所は日本全国どこにでもありますね〜
”桜の名所100選観光”なんていうのもいいかも知れませんね〜♪

また学校の役員ですが〜確かに大変な面もありますが〜先生と親しくなり〜
子供に〜何かと目を向けてくれましたので
その点は良かったかな〜と思います。
みのり
Posted by at 2008年06月28日 16:27
私もあれこれと役員やらせていただきました。
当時は必死でしたが、今となってはそれで得たものの大きさに驚いているくらいです。
 役員をやっておいて良かった!と思えることがたびたびありますから。。

そういえば、私もチラシで籠をたくさん作りました。
たしかアンデルセンとかいいましたよね。
懐かしいな〜〜♪ 

それにしても、みのりさんは偉いですね。
ブログを読むたびに感心してしまいます。
Posted by マリリン at 2008年06月29日 20:30
マリリンさん
訪問書き込みありがとうございます。
マリリンさんも役員の経験があるんですね〜

確かに役員は大変ですが学ぶものもたくさんありますね〜♪

チラシの籠そうアンデルセンでしたね〜
教えて下さりありがとうございます。
なかなか思い出せませんでした。
マリリンさん〜何にでも挑戦されるんですね〜本当にすばらしいです。
みのり
Posted by at 2008年06月29日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック