Top 転勤シリーズ>昔にタイムスリップおさごえ民家園

昔にタイムスリップおさごえ民家園

福井市月見町生活を始めて役員としての忙しい生活が
続いていました。
子供会役員の仕事を紹介します。
当時たぶん福井市の中でも1番活躍した子供会だと思います。
役員のお母さんと2人でいろんな行事を考えました。

子供新聞コンクールには毎回出品しました。
新聞の記事、内容は子供会で今まで起きた出来事です。
1年生からお習字をならっている次男が書きました。
おかげで毎年入選させて頂きました。

押し花講習会6月 一信 374.jpgP1040454.JPG

また年中行事の中にはNHK見学 SL見学などなど
”みのりまつり”には女の子がバレーを踊り
長男がエレクトーンを演奏したり
太陽がいっぱい(私の大好きな映画音楽です)その他2曲です。
当時長男が子供会の会長でした。

さらに大きなこととして子供会全員でSL制作しました。
ダンボールでSLの形にまた新聞を丸めて石炭に
形が出来上がると色を丁寧にぬります。

押し花講習会6月 一信 314.jpg

出来上がりの作品は子供達とともに「福井新聞」にのりました。
豊小にも展示して頂きました。

また翌年は福井市でも有名なおさごえ民家園の制作に
とりかかりました。
これまた大変です作る前に当然ですが子供達全員で見学
市役所におさごえ民家園の1/100の設計図
を頂きにいき、材料集めも大変でした。
屋根のワラは近くの農家から竹も近所から
板と紙粘土はホームセンターで買い、
庭の石は家の庭に落ちている石で

押し花講習会6月 一信 341.jpg押し花講習会6月 一信 340.jpg

簡単に考えていましたが設計図をみながらの作品づくりは
高学年の子供達と大変苦労しましたが、なんとか3棟の
合掌作りの家が完成しました。
もちろん新聞にものりました。「福井新聞」です。
制作中おさごえ民家園の見学は2〜3回は行ったと思います。

押し花講習会6月 一信 347.jpg

年間の活動をすべて新聞のように”まとめて”
大きな会館に展示します。
私達の活動はどこの子供会にも負けない活動をしました。
SLの展示おさごえ民家園もちろん展示しました。

押し花講習会6月 一信 365.jpg押し花講習会6月 一信 349.jpg

当時役員として大変でしたが子供達の協力もあり
素敵な時間を過ごせました。
今思うとうれしい時間でした。
年間の活動が認められて子供会の本にその活動を
載せていただきました。

 この頃子供の世話と役員の仕事と当時の写真を見ると
かなりやせていました。
 今〜は〜、、、?です。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

   【福井の歴史】

  〜〜おさごえ民家園〜〜

押し花講習会6月 一信 287.jpg

 福井市おさごえ民家園 足羽山公園の兎超山に位置する
屋外型の博物館です。
福井県内の各地を代表する民家が復元されています。
復元された民家はすべて福井市指定文化財となっています。
仏間 台所 馬や土蔵などが当時のまま再現されています。

押し花講習会6月 一信 289.jpg

*民家園の中は自由に見学できます。

 福井各地を代表する民家

押し花講習会6月 一信 285.jpg

 旧岡本家→上中町、有田の500坪を越える敷地に18世紀前期
      に建てられました。

 旧城地家→1852年野中村の棟染大久保源次郎らによって
      建てられました。

 旧箕輪家→今立町月尾谷八石集落、箕輪兵衛家はここで古くから
     庄屋を勤めてきた家柄です。

押し花講習会6月 一信 295.jpg

 旧梅田家→福井市浄教寺町にあった。天保末から弘化年間
     1844〜1848年の建築です。

 旧土屋家→金津町前谷、建築は幕末から明治にかけて
     金津町の大工平造によって建てられた。

押し花講習会6月 一信 299.jpg

 おさごえ民家園昔の生活にタィムスリップしたような
感覚さえしてきます。
子供達と制作したおさごえ民家園つい最近のように
思いだされます。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 10:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
みのりさんはお若い頃から積極的でアイディアも豊富で、
役員さんには適材だったようですね〜♪
スバラシイ役員さんのもとで、子供さん達もお幸せだったのでは!

ここ宮前区に隣接している多摩区に、川崎民家園がありますので、
おさごえ民家園のこと、大変興味深く読ませていただきました!
Posted by ヒマワリ at 2008年06月29日 13:22
ヒマワリさん
訪問書き込みありがとうございます。
おさごえ民家園作品作りに苦労しましたので〜今でもつい最近のように思い出します。
”多摩区に、川崎民家園”があるんですね〜なぜか合掌作りの家は”ホッ”としますね〜
今思うと大変な時こそ”頑張りどき”かも知れませんね〜
子供を持っことでいろんな経験も出来ました。感謝です〜♪
みのり
Posted by at 2008年06月29日 14:01
忙しくても、子育てしている時が華ですね!
私も自分達の当時の事を思い出しましたが
役員で苦労した事や、皆で協力してやり遂げた事など
今となっては本当に懐かしい思い出の数々ですね。

おさごえ民家、、初めて耳にした言葉でしたが、日本の貴重な歴史が詰まっているんdすね。
Posted by プルーン at 2008年06月29日 14:54
プルーンさん
訪問書き込みありがとうございます。
役員は大変ですが〜やり遂げた時の
満足感〜今になるといい思い出です。

おさごえ民家園〜”合掌作りの家”
なぜか日本なのですね〜ほっとします。
みのり
Posted by at 2008年06月29日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック