Top 転勤シリーズ>750年の歴史を感じさせる永平寺〜

750年の歴史を感じさせる永平寺〜

ここで福井市を紹介します。
福井市の町並み何処を歩いても聞こえてくる
"音"ガッタン ゴットン ガッタン ゴットン 🎶
最初は何の音か分かりませんでした。
各家庭からも聞こえてきます。

押し花講習会6月 一信 609.jpg

 機織りの音です。
さすが繊維の町はじめて感じる雰囲気です。
はじめて感じる雰囲気がとても好きです。

 たぶん昔は手作業で機織りをしていたのでしょう
福井県はほとんど機械で自動的に織られていました。
 布の端切れがあちこちにちらばっている所もありました。

押し花講習会6月 一信 646.jpg

 東京時代 洋服のデザインの仕事”をしていました。
繊維生地を扱う仕事でしたがその基本繊維を織り上げて
ているのですから ブティック
もちろん織り立ての生地は白ですこの白い生地に
またデザインをして染めて行くわけですから
私達が普段着ている服もこの工程をで出来ていく
わけですからそれぞれに出来上がりは最高の品になる
と思われます。
織り上げられた白い布に出来上がるのを想像するだけで
わくわくしてきます。
 広島の友達は生地のデザイナーでした。
その友達を思いだします。 リボンブティック

押し花講習会6月 一信 187.jpg

 当時は忙しく趣味を楽しむ余裕もありませんでしたので
今思うと”パッチワーク”が出来たらいろいろリボン
な生地の見本など捨てるように落ちていましたので
パッチワークを楽しめたかも知れません。リボン

 趣味は心に余裕がなければ楽しめません

押し花講習会6月 一信 779.jpg

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

 〜すぐ近所の火事〜

 当時住んでいたすぐ近くの繊維工場の火事 ぴかぴか(新しい)
夜の8時ごろでしたがすぐ近くで大火事が
バチ〜バチ〜とすごい音がしてきました。
明るいなんだろう ぴかぴか(新しい)
私たちはいつもと違う雰囲気にすぐ外へ
すぐ後ろの家が燃えているように感じました。ぴかぴか(新しい)どんっ(衝撃)
火事だ火事だこの繊維工場の方がすぐ近所に
住んでいました。
 その火事を見て驚くわけでもなく
落ち着いているのには驚きました。
 どんな心境だったのだろう?
同時のことを思い出すと不思議な感じがします。
私達の住んでいるところまで被害はありませんでしたが
はじめて身近で見る恐ろしい”大火事”でした。ぴかぴか(新しい)
工場は全焼でした。
 その後さら地になり工場は田舎に立て直したようでした。
はじめ見る近所での大火事は恐ろしいものでした。ぴかぴか(新しい)

  【福井の歴史】

   〜〜永平寺〜〜

押し花講習会6月 一信 707.jpg

 1244年道元禅師によって開創建された出家参禅の道場です。
室町時代には天皇から「曹洞宗第1道場」の勅額を送られ
日本の禅修行の場として歴史を刻んできました。
33万平方メートルにも及ぶ広大な敷地に
山門、仏殿、法堂、僧堂、大庫院、浴室、東司などの修行の
中心地となる「七堂伽藍」など70棟の建物が樹600年
を超える老杉の巨大に囲まれながら静かにたたずんでいます。
150名の雲水たちによって、壮厳な雰囲気の中、今も
750年前に道元によって定められた、厳しい作業に従って
の禅の修行が営まれています。

押し花講習会6月 一信 731.jpg

 歴史を感じる永平寺 静けさの中に厳しい修行を積む
僧侶達の信仰の深さを感じます。

 写真は我が家に咲く花たちです。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:35 | Comment(12) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
永平寺も一度は訪れたいと思っている所のひとつです。
いずれ・・・と思いながらその機会がないままの所がいっぱいありまして、急がなければなりません。
Posted by アルバ at 2008年07月01日 10:16
アルバさん
訪問書き込みありがとうございます。
永平寺もなかなか歴史もあり静かでいいですよ
機会があれば訪問して下さい。
みのり
Posted by at 2008年07月01日 10:50
坊ちゃんも、一度は永平寺行きたいよ〜〜ん
友達が入山してるとき、行きそびれたし
友達から頂いた館長の色紙いまだに大事に飾ってあるよ、
Posted by 坊ちゃん、 at 2008年07月01日 13:14
坊ちゃん
訪問書き込みありがとうございます。
永平寺でお友達が僧侶として修行を積んでいるんですか〜?
また機会を見てお出かけ下さい。
みのり
Posted by at 2008年07月01日 13:38
年末の番組、ゆく年くる年で
必ず永平寺から除夜の鐘の生中継がありましたよね。今も変わらず、脈々と続いているのかしら?
私達も定年を迎えこの地に定住できたら
一度は訪れてみたいです。

私の町にも、子供の頃は何軒かの織機をしているお宅があり
今では全て廃業になっていますが
その機械の音は不思議と忘れないですね。
Posted by プルーン at 2008年07月01日 15:34
プルーンさん
訪問書き込みありがとうございます。
永平寺〜除夜の鐘の生中継で紹介
しているんですね〜
1度ご主人とお出かけ下さい。

機織りの音は何か好きです。
今は廃業になった工場が多いのでしょうか〜?
昔しながらの手織りなども面白い
かも知れませんね。
みのり
Posted by at 2008年07月01日 15:52
みのりさん☆こんばんは〜。
今日は川崎市制記念日で市内の小、中学校は休校だったため、孫娘を一日
預かることになり、PCを開く間もなくて漸く今一息ついています。

永平寺といえば食いしん坊の私は、ごまどうふを思い出してしまって・・・
お値段も高いだけあり、コクのあるお味たまりません!
Posted by ヒマワリ at 2008年07月01日 22:41
ヒマワリさん
訪問書き込みありがとうございます。
お孫さんと楽しい時間を過ごされのでしょうね〜♪
可愛いでしょね〜♪
私はまだいませんので〜今の所わが子が1番可愛いです。

永平寺〜に行かれたことがあるんですか〜?
ゴマ豆腐いいですね〜私もゴマ豆腐大好き
です。
みのり
Posted by at 2008年07月02日 10:28
東尋坊・永平寺は就学旅行で行ったきり・・


ありがとうございました
Posted by ごぼうの花 at 2008年07月03日 06:19
ごぼうの花さん
訪問書き込みありがとうございます。
”東尋坊・永平寺は就学旅行で行ったきり”
福井県まで来られたんですね〜
福井県もいい観光地がたくさんありますので〜またお出かけください。
みのり
Posted by at 2008年07月03日 08:46
なかなか遊びに来れなくてスミマセン(汗

永平寺、私も行ってみたいのです。
主人が一泊したのかな?すごく良かったらしいです。
心が洗われるような・・・・って。

大火事怖いですねぇ。
私も幼い頃、近所のお布団の工場が従業員の寝たばこが原因で火事になりました。
繊維はよく燃えるので親たちが大火事になるぞっててんやわんやしていたのを覚えてます
Posted by 今川ーゼ at 2008年07月05日 09:16
今川ーゼさん
訪問書き込みありがとうございます。
永平寺〜ご主人が行かれたようですね〜
本当に静かで歴史を感じる永平寺です。

火事本当に怖いですよね〜夜ですと〜
すぐそこに見えていますから〜
我が家も燃えるのではと本当に怖い思いをしました。

みのり
Posted by at 2008年07月05日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック