Top 転勤シリーズ>サイトウ・キネン・フェスティバル松本

サイトウ・キネン・フェスティバル松本

松本での生活も計5年に長男が高校生になったこともあり
主人は単身赴任へ

18147118_2227039542.jpg
写真提供のぶやんさん  

思い出すとこの期間にピアノの先生が家まで来て頂いていた
時期がありました。

3男を除いて上の子供達のピアノ エレクトーンの
個人レッスンをして頂きました。

ピアノ、ウイソフト、絵、風呂 2 020.jpg

当時娘と長男は張り合うように難しい曲を
弾いていました。
先生は子達の好きな曲を弾かせてくれましたので

見ていても面白いくらいの練習ぶりでした。
好きこそものの上手なれと言いますがすが
好きなものはだれでものびるものです。
当時子供達は本当に楽しそうでした。

 先生が引越されて残念でしたがまた娘は
ヤマハのピアノ個人レッスンに入れて頂きました。

 子供達は4人共ヤマハの幼児科を出て
長男はエレクトーンコース
次男はエレクトーンスクール
娘はピアノ
3男はアドバンスコースへ
と皆違うコースへ進みました。

 今現在音楽に多少なりとも携わっている子は
次男の(ドラム)と娘のピアノです。
やはり幼児科で音楽の基礎を学んでいますから
何かのきかいに携わってほしいものです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

〜〜サイト・キネン・フェスティバル・松本〜〜

プルーンさん 105.jpg

 総監督・指揮 小澤征爾氏による世界的に
有名なクラシック音楽のフェスティバルです。
故齋藤秀雄教授の没後10年にあたる'84年に小澤氏らの呼びかけで
世界各地から弟子が集まりコンサートを行ったのがきっかけで

 '92年に第1回のサイトウ・キネン・フェスティバルが開かれました。
世界でソリストとして活躍しているような人々が、このときだけ
集まってオーケストラを編制するので、演奏のレベルが非常に高く
「サイトウキネン」は、世界でもトップレベルの音楽祭として
注目されています。

プルーンさん 107.jpg

 サイトウ・キネン・オーケストラについては、秋山和慶とともに
恩師齋藤秀雄を偲んで1984年に組織し、東京・大阪公演で
大成功を収め、1987年、1989年、1990年には
ヨーロッパ公演を1991年にはヨーロッパ・アメリカ公演を
行い絶賛を博しました。

 1992年から、芸術的念願であった
国際的音楽祭"サイトウ・キネン・フェスティバル松本"へと
発展させ、大きな注目を集めています。

 私は毎年テレビで見ていますが
”小澤征爾氏による世界的に有名なクラシック音楽のフェスティバル”
この目で1度見てみたいと〜毎年憧れています。
この時期になると松本時代が懐かしく思い出されます。

18147118_2398250879.jpg
写真提供のぶやんさん

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:31 | Comment(10) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
クラシックね、何も分からないけど今は娘が声楽の学生で、暮らし苦 って感じ、あははは
Posted by 坊ちゃん at 2008年07月23日 08:52
みのりさんのお子様達は皆そろって学業も音楽も優秀でいらっしゃって、羨ましい限りです。
我が家は何とか大学を卒業して社会人になってくれてましたので、先ずはホッとしております。
健康で人様に迷惑かけず、生きてくれたら・・・それだけを願ってきましたし、今もこれからもそれ以上の事は望みません。
昨今の親殺し、育児放棄などのニュースを耳にしますと、それだけで充分だと改めて思います。
Posted by アルバ at 2008年07月23日 10:30
坊ちゃん
訪問書き込みありがとうございます。
娘さん〜声楽のお勉強をされているんでしたね〜〜♪
将来が楽しみですね〜〜♪
クラシックもいいですよ〜すぐ眠くなる〜〜??
Posted by みのり at 2008年07月23日 13:10
アルバさん
訪問書き込みありがとうございます。
子供さん達を〜立派に育てられたんですね〜

”健康で人様に迷惑かけず、生きてくれたら”〜本当にそうですね〜
普通に生きて行ってほしいですね。

最近の二ュースを聞くと〜子供達の犯罪〜
それも低年齢化されていますね〜〜?
本当にこの先心配になります。
Posted by みのり at 2008年07月23日 13:17
音楽は良いですよね〜
世界共通言語には壁がありませんから。


サイトウ・キネン・オーケストラは
長女は一度は参加したかったし
私は一度は聴きに行ってみたいです!

マサチューセッツ州のタングルウッドでも
夏の期間、ボストンシンフォニーやボストンポップ、世界的ソリスト、若手音楽家が集う
ミュージックフェスティバルが毎年開かれて居て、小澤征爾氏がボストンシンフォニーを去る年、家族で聴きに行きましたが、とても素晴らしく、何回も行きたくなりましたが、それ以降、行けるときはなかったですね、、、


Posted by プルーン at 2008年07月23日 14:21
プルーンさん
訪問書き込みありがとうございます。
音楽〜本当にいいですね〜
娘さんは音楽の勉強を〜されているんですね〜
将来小澤征爾氏の〜オーケストラに
参加出来るといいですね〜

今そのための勉強をしているんですしね〜
”ミュージックフェスティバル〜小澤征爾氏がボストンシンフォニーを去る年、
家族で聴きに行きました”
聴きにいかれたんですね〜♪
うらやましいです。
Posted by みのり at 2008年07月23日 15:12
クラシック
W私とは なぁ〜んともご縁のないもの^_^;

それでも ちょこっとは興味はござる
Posted by ごぼうの花 at 2008年07月23日 20:28
ごぼうの花さん
訪問書き込みありがとうございます。
クラシック〜やはり好き嫌いが〜ハッキリ
していますね〜
でも聞いていると〜心がおだやかになりませんか〜?
何か落ち着きますよね〜〜♪
Posted by みのり at 2008年07月23日 22:14
ドラムとピアノだけでも立派に何か演奏できそうですね♪

やはり幼児期に何か習うのはいいことなんですね。
「好きこそものの上手なれ」。
「好き」を見つけてやらないとダメですね!
Posted by 今川ーゼ at 2008年07月26日 02:58
今川ーゼさん
訪問書き込みありがとうございます。
そうですね〜何か得意なものを見つけてあげるのも
いいかも知れません〜音楽は情操教育にも
なりますし〜音楽の基礎を学べます。
何か探してあげて下さいね〜♪
Posted by みのり at 2008年07月27日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック