Top 転勤シリーズ>3男地元の少年サッカーに入部

3男地元の少年サッカーに入部

当時Jリーグが開幕してサッカー人気が
野球より人気がありプロのサッカー選手を
目指す若者が増えてきた頃です。
サッカー教室などまだ小さな子供達がサッカーボール
で練習している姿を良く見かけました。野球

3男と近所に住む友達と2人でサッカー少年に入部

P1040568.JPG

毎週土、日はサッカーの練習試合のため近隣の小学校に
出かけます。
送り迎も当番制ですので時々車で送り迎をしなければ
なりません。これも結講大変です。

P1040559.JPG

でも我が子が試合で活躍する姿を見るのは嬉しいものです。
たとえ試合に負けてもゴールする我が子を見て
ほほえましく思うのともっと強くなれとの期待と サッカーグッド(上向き矢印)

なんでもいいのですが夢中になれるものを
探してほしいと思います。 グッド(上向き矢印)

 親として少しの期待がありました。
Jリーガーに入りサッカー選手として活躍してほしいと
榛東村での3年間頑張りました。
 試合は勝つ日もあれば負ける日もありましたが
辛抱強さや根性サッカー少年としての規則正しさ
などが身に付いたと思います。

P1040526.JPG

 夏休みは大学生の長男が帰り一緒にサッカーの試合の
応援に出かけたこともありました。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

   〜〜榛東村の紹介〜〜

 榛東村には陸上自衛隊の相馬原駐屯地(第12旅団司令部)
があります。
師団・旅団司令部がある自治体としては唯一の村でもあります。

 同駐屯地は、隣接して相馬原演習場・飛行場があり、ヘリコプター
が上空を飛んでいるところがよく見られます。

 近年榛東中(娘が2年間通った)ではスポーツにも
積極的に取り組んでおり
サッカー部が平成16年には関東大会出場
平成17年には全国大会に出場しベスト16入り
平成18年にはフットサルで関東大会に出場しました。

 もしかして我が子が活躍していたサッカー少年団
が基礎となり強いチームに育っていったのかも知れません。
何はともあれ活躍しているのを聞くと嬉しいものです。

 自衛隊の基地近くの広場に近所の人に連れられて
山椒の実わらび採りなどによく連れていってもらいました。
本当に山の中で何もない自然豊かなところでした。
わらびもそう大きくないのですが たくさん収穫が出来ました。

 山椒の実今思うとなかなか手に入らないのですが
当時は普通に山の中に大きな木が生えていて
好きなだけ採ることが出来ました。

P1040529.JPG

 団地から小学校まで1時間 農家が多く
本当にのどかでのんびりとした所でした。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック