Top 転勤シリーズ>榛名山 我が家に不思議な訪問者

榛名山 我が家に不思議な訪問者

  〜榛東村〜
 赤城山がはるか遠くに見える小高い丘につつじヶ丘団地があります。
あるうわさによると 古墳の上に団地があるとも言われています。
小高い団地からは前橋市が遠くに見えて来ます。

P1040509.jpg

 主人の会社は車で40分くらいかかる前橋駅の近にありました。
通勤時間が遠くて大変でしたが私はのんびりとした毎日でした。
仕事も早朝の2時間くらいの簡単な仕事をしていましたので
専業主婦状態で趣味なども楽しめました。

 家は一軒家でしたので庭もあり のんびりとした静かな
所にありました。

P1040513.jpg 

 しばらくして毎日昼11時頃になると庭に訪問してくる
”生き物がありました”?
我が家よりすこし高台にある家の住民が飼っている
鶏が卵を生みに必ず訪問してきます。
それも2ヵ所に卵を生みにです。
 ほったらかしで鶏を飼っているようす。
毎日決まった時間に卵を生みにきます。
 せつかくですから美味しい卵を頂きました。
鶏は1日に1ヶしか卵を生まないようです。
 最初は1ヶ所かと思っていましたら松の木の下に
たくさんの卵を見つけました。
 古い卵は腐っていると思い処分して 新しい卵のみ頂きました。
太陽の光と自然の虫や餌をたくさん食べて栄養たぷりの卵です。
ここでしか経験出来ない嬉しい訪問者でした。

P1040512.jpg

 あるとき蒟蒻芋を2個も頂き食べられませんので庭に植えて
おきましたらかなり大きな芋に成長しました。
 手づくりのこんにゃくの作りかたを教わりました。
1個の芋で大きな鍋一杯のこんにゃくが出来ます。
食べきれませんので近所におすそ分けです。
手づくりこんにゃくは大変おしいです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

  〜〜榛名山〜〜

群馬〜榛名湖〜山 012.jpg

 榛名富士(1391M)二ツ岳(1343M)などの峰々と
榛名湖からなる榛名山の優しい姿は、どっしりと威厳に満ちた
赤城山の厳父のイメージとは対照的に
あたたかい母親のイメージです。
山麓には豊富な温泉がわき、伊香保温泉は有名です。

 榛名山は今は静かな休止火山ですが五世紀と六世紀前半および
六世紀中ごろ二ツ岳が大噴火を起こしました。
1982年に発見された北群馬郡子持村北牧の黒井峯遺跡は
厚さ二メートルの火山灰の下から古墳時代後期の集落が
そのまま発掘されました。

群馬〜榛名湖〜山 020.jpg

  〜万葉集では〜

 「伊香保嶺に 雷な鳴りそね わが上には 
         故はなけども 子らによりてぞ」
 伊香保嶺の名前で呼ばれ、関連も含めて9首も古くから
親しまれた山であることがわかります。
歌の意味は伊香保山の雷様、鳴らないでください
雷は上州の名物ですが、千年以上前から健在だったのです。

 もう一首
 「伊香保風 吹く日吹かぬ日 ありといへど 
           我が恋のみし 時なかりけり」
 伊香保風とは上州のいまひとつの名物空っ風のこと
赤城颪、榛名颪の空っ風は昔も吹いていました。

syamahotarubukuro2.jpg 

 榛名山に向かう道路沿いにたくさん咲いています。
ヤマホタル・ブクロ

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
手作りこんにゃく・・懐かしいです〜。
というのは、今からもう32年も前の事なのですけれど・・
夫の義兄が山梨のコンニャク問屋の息子でしたので、
私共がイギリス転勤の際、コンニャク芋の粉を沢山持たされ、
(当時の私にはあまり嬉しいお土産ではなかったのですが)
仕方なく頑張って作ったところ、先輩の日本人奥様達が
大喜びしてくださったんです!

ヤマホタルブクロ、私、大好きなのに、高温多湿に弱いせいか、
何度求めて地植えにしても、自然消滅してしまってガッカリです〜。
Posted by ヒマワリ at 2008年08月04日 11:08
ヒマワリさん
訪問書き込みありがとうございます。
コンニャク芋〜イギリスで大変喜ばれた
ようですね〜〜♪
手づくりのコンニャク〜美味しいです。

ヤマホタル・ブクロ〜道路沿いに
たくさん咲いていましうたが!
やはり高山植物は〜平地では〜育たないんですかね。
私はこの花が大好きです。
Posted by みのり at 2008年08月04日 18:09
実は私、鶏が生き物の中では一番の苦手なんです・・・
もし、みのりさんのような状況に陥ってたら・・・
想像しない事にします。(笑)
でも産みたての新鮮な卵は魅力ですね♪
Posted by ウッドラブ at 2008年08月05日 18:45
ウットラブさん
訪問書き込みありがとうございます。
鶏〜近ずくと逃げられますが
栄養満点の生みたての卵は〜大変美味しかったです。
毎日〜我が家にのように訪問してくるんです。なかなか可愛いです〜〜♪
Posted by みのり at 2008年08月05日 20:08
ご近所の鶏が卵を産みに来るなんて、いいですね。生みたては美味しかったことでしょう。我が家には以前(子供たちが小さかった頃で)とても懐いたウズラがいました。ほぼ家の中を放し飼い状態で、そのウズラ、メスだったので夕方5時になると卵を産みました。どこでも産むのでわたしの手の上でも卵を産んだこともありました。
「ウッチャ〜〜ン」と呼ぶと一目散にわたしのとこるに来るので、とてもかわいいウズラでした。
Posted by のばら子 at 2008年08月06日 21:57
のばら子さん
訪問書き込みありがとうございます。
〜「ウッチャ〜〜ン」〜と呼ぶと一目散に来る〜
いいですね〜”ウズラ、メス”も上手に育てると〜人間の言葉がわかるんですね
夕方に卵を産む〜やはり同じ時間帯なんですね〜〜
なついてくれると〜可愛いでしょうね。
Posted by みのり at 2008年08月07日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック