Top 転勤シリーズ>伊香保温泉日本の名湯 夢二記念館

伊香保温泉日本の名湯 夢二記念館

群馬県に転勤して時々家族で近くの温泉に
日帰りで伊香温泉に出かけました。いい気分(温泉)
榛東村から30分くらいで行けるとても近いところ
にありました。
伊香保温泉石段がシンボルで石段を登ると
温泉旅館やホテルがあちこちに見えてくる独特
な風景です。

群馬〜榛名湖〜山 004.jpg

私の大好きな竹久夢二記念館もあります。

群馬〜榛名湖〜山 040.jpg

伊香保温泉は少し高台にありますので群馬県の風景
赤城山や渋川市内などが見渡せる
自然豊かなところにあります。リゾートいい気分(温泉)

群馬〜榛名湖〜山 001.jpg
赤城山

少し足をのばすと伊香保温泉の少し下のほうにも
日帰りの温泉があります。
ここはとても気軽に行ける何もない温泉施設です。いい気分(温泉)
温泉から上がると地元で採れた野菜ナスキューリなど
めずらしいコンニャク芋なども売られていて
よく手作りのコンニャクをつくりました。

帰りには榛東村にある田舎風のステキなレストランで
食事をして レストラン喫茶店
家族でノンビリとした時間を過ごしました。

こうして考えてみると田舎でノンビリとした生活も
なかなかいいものです。

P1040529.jpg

村内の行事子供達のカルタ大会や(上毛カルタ)
ソフトボールの試合など野球 教員を定年退職されたかたが
たくさん住む団地でしたのでボランティアで監督や
 カルタの指導をして下さるかたもいてとてもいい雰囲気の
団地でした。

P1040509.JPG

 榛東村は特に教育に力を入れていて
子供達の教育はもちろんのことですが
大人達も楽しめる教室がたくさんありました。

 中でも私は絵画などにも興味があったのですが
陶芸とパッチワークの勉強を始めました。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

  〜伊香保温泉〜

 石段は温泉街のシンボルでもあります。
石段の下には黄金の湯の源泉が流れ、小間口と呼ばれ
引湯口から各旅館に分湯されています。

 温泉街と近くの物聞山にある上ノ山公園を結ぶ
ロープウェイ(伊香保ロープウェイ)が存在します。

 温泉街の周辺には榛名山や、水沢うどんで有名な
水沢観音などがあります。家

  〜伊香保の歴史〜

 発見は1900年前とも1300年前とも言われています。
万葉集にもその名が登場しています。

 現在の温泉街が形成されたのは戦国時代です。
長篠の合戦で負傷した武田兵の療養場所として整備されました。
石段もこのときにできたと言われています。

 明治時代以降は竹久夢二、徳富蘆花、夏目漱石、萩原朔太郎
野口雨情など文人が多く訪れています。

 伊香保といえば石段ですが、石段の上では
源泉が湧泉する様子を見ることが出来ます。
また伊香保神社などもあります。

 伊香保温泉は草津温泉と並んで県を代表する名湯です。
上毛カルタ「伊香保温泉日本の名湯」と歌われています。

 伊香保温泉街には夢二記念館があります。
私は夢二の作品が大好きです。

群馬〜榛名湖〜山 042.jpg

 温泉でノンビリもなかなかいいものです。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:28 | Comment(8) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
私も夢二大好きです。
デパートや美術館で催しがあると、必ず見に行って絵葉書購入。お礼状とかちょっとした便りに使っています。伊香保には家族で温泉に1泊。他の者は興味ないと言うので私一人で見て来ました。
伊香保には長期滞在して、旅館代の代わりに描いたという作品が残ってましたね。


水沢うどんが美味しかったのを憶えています。
Posted by アルバ at 2008年08月05日 08:52
アルバさん
訪問書き込みありがとうございます。
伊香保温泉にご家族で行かれたことがあるんですね〜
夢二記念館に〜お1人でいかれたとか〜
アルバさんも夢路の絵〜大好きなんですね
ステキですよね〜この時代にこんなにステキな現代風〜イラスト的な絵ですよね〜
私も”画集に〜ミニ便箋”があります。
Posted by みのり at 2008年08月05日 09:15
夢二ファンって多いですよね〜。 
彼の描く女性には、哀愁と浪漫が感じられステキですね!

夢二記念館までは、なかなか足を伸すことができなくて、私は
東京都文京区にある、夢二美術館で我慢しているのですけれど・・
「カフェ港や」が隣接されてますので、時間がある時には、
夢二ブレンド、又は、お葉の夢(カモミール+ミルク+ハニー)を
美味しいケーキと共に頂くのも、至福のひと時です♪
Posted by ヒマワリ at 2008年08月05日 10:55
ヒマワリさん
訪問書き込みありがとうございます。
ヒマワリさんも〜夢二ファンなんですね〜
”彼の描く女性には、哀愁と浪漫が感じられステキですね!”
東京都文京区に〜夢二美術館があるんですね〜
美味しいお茶とケーキが頂けるとか〜
いいですね〜
私も訪問して見たいです。
Posted by みのり at 2008年08月05日 12:13
群馬県の伊香保温泉といったら全国的に有名ですよね!
私も、ノンビ〜リとお湯につかりに行きたいです〜

竹下夢二は、私も大好きです!
一昨年、寿三郎のお人形達に会いに山形に行ったのですが、その時に泊まった温泉宿のおかみさんが、やはり夢二ファンで数点の作品をロビーに飾ってあり、嬉しくてしばし、見入ってしまった事を思い出しました。
Posted by プル〜ン at 2008年08月05日 20:10
プルーンさん
訪問書き込みありがとうございます。
伊香保温泉〜いいですよ〜私も1日ノンビリと
昔を思い出しながら〜泊りがけで遊びにに行きたいです。
竹久夢二〜の絵〜好きなかた多いですね〜
やはり日本ですね〜夢二の絵は優しさ〜
穏やかさをかんじますね〜〜♪
Posted by みのり at 2008年08月05日 20:41
竹下夢二 記念館

行ってみたい 作品をたくさん
見てみたいです


いつか・・・
Posted by ごぼうの花 at 2008年08月06日 06:19
ごぼうの花さん
訪問書き込みありがとうございます。
ごぼうの花さんとは〜確か夢二のコミ二ュティーがきっかけでしたね〜

夢二のファン〜いいですね〜私も
大好きです。
Posted by みのり at 2008年08月06日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック