Top 転勤シリーズ>尾瀬 夏が来れば思い出す ♪

尾瀬 夏が来れば思い出す ♪

 群馬県での生活も2年が終ろうとしている頃主人は
前橋市から静岡県の清水市に転勤が決まりました。

P1040513.jpg  
 当時次男が高校3年生になろうとしている時です。
1年後に大学受験を控えていましたので
私達は群馬県(榛東村)に残ることにしました。

 子供達が生まれて2度目の単身赴任です。
当時娘は中学2年生に3男は小学4年生になる頃です。

 主人がいてくれると何かと力強く安心できますが
また子供達との生活が始まりました。

 主人が単身赴任をしても月に2回は帰ってきましたので
子供達は父親の帰りをとても楽しみにしていました。
帰ると必ず家族全員で外食レストランでの食事です。レストラン喫茶店

P1040512.jpg


 私は月1回娘のピアノのレッスン(ヤマハ)を済ませて
3男娘を連れて夜6時間かけて車を運転して
長野県軽井沢を通り山梨県 静岡県清水市まで
お掃除に出かけました。

 この頃ちょうど”オオム狩り”(オオム真理教の建物がある)
近辺を通りますので長野県n山梨県に入る県境で
警察官に車を止められたこともありました。
 当時松本ナンバーの車でした。
警察官からこんな時間に子供さんを乗せて何処へ行くのですか?

 主人が単身赴任をしている清水市までですと答えると
通してくれました。

 私も早朝の仕事をしていましたので仕事の休みの前日
深夜に出かけて(主人の単身赴任先)清水市で
掃除洗濯を済ませてから主人と子供達とマンション近くの
美味しいレストランでレストラン
食事を済ませて午後1時頃にまた群馬県に帰ります。

 時間帯にもよりますが帰りは7時間くらいかかることもありました。
単身赴任をしていても主人は子供達に出来るかぎりの愛情
を注いでくれましたので問題もなく成長してくれました。

 やはり離れて暮らして見ると夫の偉大さや大切さが身に
染みて分かります。
時々考えましたが私1人では子供達をせいぜい高校までしか
行かせてあげられなかったかも知れません

 やはり普通に子供達に高等教育を受けさせるには
父親の愛情と力が本当に必要です。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

  〜〜尾瀬国立公園〜〜

群馬〜榛名湖〜山 010.jpg

 国民的愛唱歌「夏の思い出」で全国に名を知られる“尾瀬”
を擁する「尾瀬国立公園」は、平成19年に“29番目の
国立公園”として指定された、我が国で最も新しい国立公園です。
尾瀬国立公園は、関東及び東北の4県にまたがる山岳地に
位置しています。
日本最大の山岳湿原である尾瀬ヶ原、只見川の源流にあたる
尾瀬沼の2盆地と、その周囲に位置する百名山・至仏山、東北以北で
最高峰(標高2、356m)を誇る燧ヶ岳、会津駒ヶ岳、田代山〜
帝釈山などからなる、面積約37,000ヘクタールにおよぶ
国立公園です。

  〜尾瀬ヶ原〜

 「日本最大の山岳湿地」(約850ヘクタール)で、
“尾瀬”をイメージしやすい場所です。
湿原の中に木道が敷かれており、この木道上を歩きます。

 見どころとしては、5月中旬頃のミズバショウ
7月中旬頃のニッコウキスゲ
10月頃の紅葉です。季節と共に、色々な花が順次咲きますので
季節を変えて訪れると様々な景色が楽しめます。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
みのりさんご一家こそ、正真正銘の転勤族でしたのね〜!
私達など、海外転勤があったとはいえ、大した事なかったような・・・

ご主人の愛情深い協力もさることながら、何といっても、みのりさんの
頑張りで、4人のお子様方を見事に育て上げた・・と言っても決して
過言ではありませんよね〜。

みのりさんならば、さぞ理想的な孫育ても・・と以前大変に不躾な
書き込みをしてしまった私。
お子様方の育児を誠心誠意してこられたんですものね〜。
もうお孫さんのことは、ノータッチで当然ですよね!

我が家では、息子の中学3年間、娘が私立の高校生だったため、
夫に神戸で単身赴任してもらったのですけれど、月2回は必ず
帰宅してくれたものの、子供達と夫との関係が何やらよそよそしく
ギクシャクしていた時期もあり、私はかなり苦労させられました。

みのりさんの素晴らしい子育てには、感心させられるばかりです♪
Posted by ヒマワリ at 2008年08月08日 12:23
ヒマワリさん
毎回訪問嬉しいメッセージありがとうございます。
転勤族〜夫の単身赴任〜家族がお互いに
淋しい思いをしますね。

海外に転勤〜私は1度も経験がありませんが〜習慣の違いや〜言葉の違いなど〜
慣れるまで〜苦労されたのではりませんか〜?

そうヒマワリさんは英語はペラペラでしたね〜

私は日本国内ばかりでしたから〜さほどの苦労はありませんでした。

やはりどの親御さんも〜子供の思春期〜反抗期には苦労しますね〜
でもその時期の反抗は必要ですからね〜
我が家もそれなりにありました。
今考えると〜いい思い出です。

Posted by みのり at 2008年08月08日 13:48
いつも元気な私ですが、心臓の方がちょっと自信がないので、富士登山は生涯できないだろうな、と思ってます。
でも、この尾瀬は一度ゆっくり散策してみたいなと思っています。
自然の花々、景色、きっと最高でしょうね♪
Posted by ウッドラブ at 2008年08月08日 20:29
ウットラブさん
訪問書き込みありがとうございます。
尾瀬〜花が咲きみだれ〜四季折々に楽しめます。
とてもステキなところです。
1度お出かけ下さい。
Posted by みのり at 2008年08月08日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック