Top 転勤シリーズ>家康が眠る久能山東照宮

家康が眠る久能山東照宮

清水での生活 私は大学生の2人の子供達がいますので
やはり仕送りなど少しでも生活の役に立つようにと
仕事に出るようになりました。

2008、お盆〜海〜パッチワーク絵2 372.jpg

今思うとこの時期が今までの生活の中でも子供達
のために喜んで働けた時期でもありました。
母親と言うものは不思議なものです。グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
子供のためなら例えばですが(昼夜でも働けるものです)
子供達の笑顔が見たい子供の夢をかなえさせて上げたい

 何処にこんな体力があるのだろうと思うこともありました。
今思うとこの時期が1番充実していた時かも知れません。
子供を持つことの”しあわせな時間”
 それぞれ個性的な4人の子供達

 夢も目標もそれぞれに違うからこそ面白い
どんなことでもいいのです。
その目標に向かって努力する事

 ”一生懸命努力している子供の姿”は親として嬉しいものです。
子供の夢 小学生の頃から持てた子 なかなか見つからない子
大学進学前にはやはりどの道へ進みたいのか
決めなければなりません。

 ふと自分の学生時代を思い出します。
私は洋裁の専門学校を出てデザイナーの道に進みましたが
果たして自分はこの道が本当にやりたい仕事だったのだろうか?
と今でも疑問に思います。

 やはり可愛い4人の子供を育ててその中で
人形作りや可愛い洋服作り小物パッチワーク
に陶芸などいろいろなことにも挑戦してきました。
転勤先の環境もありますが リゾート
子供を育てる楽しみの中から見つけた趣味の数々
もしかすると私は子育てしながら芸術を楽しむ リボン
これが合っているのかも知れません。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

   〜〜久能山東照宮〜〜

2008、お盆〜海〜パッチワーク絵2 385.jpg

  〜久能山の歴史〜
 久能山は、推古天皇の頃1600年頃久能忠仁が初めて山を開き
久能寺を建立した。
永録十一年1568年に駿府に進出した武田信玄が、久能寺を
今の清水市に移し、この山頂に砦を造って久能城としたが、
武田氏の滅亡とともに徳川家のものとなりました。

2008、お盆〜海〜パッチワーク絵2 381.jpg

  ≪家康公薨去(こうきょ)≫

 1616年家康公は75歳で薨去、遺言によりここに葬られました。

「みまかりし後は、柩を久能山に納めて神に祀り、葬儀は江戸・
増上寺、位牌は三河の大樹寺に・・・。一周忌の後は、日光山に
堂を建て我が霊をまねくべし 死して関東の鎮守とならん」

 5月3日、家康の神号を大明神にするか大権現にするかの
論議が行われました。
秀吉公が大明神で豊臣家が滅びたため不吉として大権現となった。

 秀忠の命令により、家康が埋葬されてわずか1年7ヶ月の短期間で
久能山東照宮は造られました。

 日光よりは地味ですが、彫刻・模様・組物など、桃山時代の技法を
取り入れた江戸初期の代表建築として明治45年国宝に指定されました。

   〜博物館〜

 博物館には数々の宝物が展示されています。
東照大権現画像、二代目将軍秀忠が奉納した国宝 太刀(銘 真恒)
家康公使用のスペイン製枕時計(現存するゼンマイ式時計としては
(日本最古)などまた徳川歴代将軍の武具類、家康や
秀忠直筆の手紙も見ることができます。

 家康の色紙と手形も拝見することも出来ました。
1番奥には”徳川家康のお墓”があります。

2008、お盆〜海〜パッチワーク絵2 400.jpg2008、お盆〜海〜パッチワーク絵2 403.jpg

 静岡県はいたる所に徳川家康の歴史が残されています。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 10:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
子供の笑顔のために働くって、分かるよ でも今大学生二人で大変で何も考えられないよ、
久能山どころか、苦悩山だよ、あはははは
Posted by 坊ちゃん at 2008年08月24日 16:11
坊ちゃん
訪問書き込みありがとうございます。
子供さん2人〜大学生だと仕送りとか〜受業料
とか大変ですよんね〜
来年から大学院生が2人になりますか?
我が家もまだ1人います。
お互いに苦悩山ですね〜〜♪
Posted by みのり at 2008年08月24日 19:57
お子さん達の為に一生懸命だったご両親の愛情を感じていたからこそ
4人のお子さん達は立派に成人されたんですね。

我が家も学生2人を抱え、もうしばらくは
≪苦悩山≫です。。
Posted by プル〜ン at 2008年08月24日 20:19
プルーンさん
訪問書き込みありがとうございます。
今日か明日〜アメリカに立たれるのですか?
このまま浜松にいてほしいのですが〜
またお帰りの時に〜時間がありましたら
お会いしたいです。
気を付けて〜アメリカまで〜行ってらっしゃい。
またのお帰りを〜〜♪
Posted by みのり at 2008年08月24日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック