Top 転勤シリーズ>パソ画で駿府城を紹介

パソ画で駿府城を紹介

主人が神奈川県平塚市に単身赴任して3人の生活が
始まり相変らず忙しい毎日でした。
子供達は塾に英語にピアノに
また3男は部活などで活躍していました。

fujisann.bmp
パソ画〜富士山

そんな中長男が大学院を卒業して外資系のIT関連の
会社に就職しました。
1年間の研修が始まりました。
嬉しいことにその初任給で私にパソコンをプレゼント
してくれました。 
そんな気持ちの優しい長男に感謝です。

 ”機械オンチ”の私 当時 仕事で手書きのものからすべて
パソコンで打つようになり
この初心者の私が仕事の上で活躍できるようになりました。

 パソコンをおぼえるのと会社の期待と重なり
こんな私でも仕事の役に立てると子供に聞きながら
(3男〜長男)仕事から帰るとパソコンに向かいました。

 会社からの指示も大変です。
初心者の私にこの字を縦書きにして下さい
地図を書いて下さい。
 仕事の内容をこと細かく書いて下さい
なぜか新しいことに挑戦するのが大好きパソコン
の内容を覚えるのも大変でしたがとても楽しい
趣味のような時間でした。

バラつぼみ.jpg
パソ画〜庭に咲くバラ”つぼみ”

 毎日のように仕事に必要な書類の見本を作り
コピーして使ってもらいました。
ある日”社長から呼び出され”何を言われるのか?
どきどきしていましたら〜グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
 社訓を作ってほしいとの依頼でした。
こんな初心者の私でいいの? 
半信半疑で取り掛かりました。

 何度も何度も繰り返しデザインをして社長に見せて
何とか合格しました。
社訓のまわりに紫陽花の花を入れて華やかなデザインの
出来上がりです。
 約1週間くらいかかりましたが会社中に貼られました。

バラ5.jpg
パソ画〜庭に咲くバラ

 何かとてもおかしな気分です以前は車の免許パソコン
など機械オンチで多分無理だろうと思っていた私が
車を運転しパソコンに挑戦しているのですから グッド(上向き矢印)
子供からの嬉しいプレゼントでパソコンの世界にも
入ることが出来て感謝しています。
 今では長男から3台目のパソコン(ノートパソコン)
をプレゼントしてもらいました。
 この経験から昔からブログを書きたいとの夢もかなえて
くれました。
子供が小さい頃は育てるのが親の義務で
最近は子供に育てられているような毎日です。
 パソコンの世界は奥が深くてまだまだですが
これからもこの世界に挑戦し続けます。 わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

 浜松城で家康の歴史に興味を持ちました。
その後の駿府城の歴史にふれてみます。

  〜〜駿府城〜〜

駿府城4.jpg
パソ画〜駿府城

≪人質時代≫

 家康は今川家の人質として19歳までの12年間を駿府で
過ごしました。
不自由な生活に耐えることで忍耐強い性格をつくり、この時の
臨済寺住職雪斎から教えを受けたことで天下人としての家康が
つくられたともいえます。

駿府城門 4.jpg
駿府城東門

≪東海一の大名≫


 元亀三年家康は武田信玄と三方ヶ原で戦い、生涯で一度だけの
敗戦を経験した。
その後信長と力を合わせ武田氏を滅ぼして駿河の国を与えられます。
そして信長の死後、三河・遠江・駿河・甲斐・信濃の五ヶ国を
支配する東海一の大名となり
天正十四年1586年駿府城に移っりました。

 ≪徳川家康公大御所時代≫

 慶長十年1605年将軍職を秀忠に譲り、翌年家康は修築した
駿府城に戻った。
この地で大御所として天下の実権を握り、大阪の陣で豊臣家を
滅ぼし徳川の権力を確実なものとして、翌年元和二年1616年
75歳で(鯛の天ぷらにあたり)その生涯を閉じました。

 徳川家康の歴史今回は初めてパソ画で紹介しました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
ブログを書かれたい、という長年の夢が今こうして叶えられてるんですね♪

みのりさんの、たゆまぬ努力の賜物でしょうが、心優しい
お子さん達の後押し、何と心強く嬉しかったことでしょうか♪

パソコン画にも挑戦されていらしたんですね!
恐るべし、みのりさんの才能!!

素晴らしいお腕前の沢山の作品達・・・
ご自宅をギャラリーとして開放されてもよいくらいですよね〜♪

それにしてもいつも思うこと。
みのりさんが何事にも積極的でいらっしゃるのに対して、
私はどうも消極的なタイプのようです〜。

私ももっと積極的に何でもこなしていたら、きっと人生に幅が出て、
楽しかったのかも?なんて今頃になって反省することしきりです。

例えば学校関係の役員・・一番嫌いな苦手な分野でしたもの。
これだけでも、みのりさんと大違いですよね〜。
Posted by ヒマワリ at 2008年08月29日 10:55
ヒマワリさん
毎回の訪問嬉しいメッセージありがとうございます。

まだはじめたばかりのパソ画〜喜んで頂けてとても嬉しいです。
まだ〜まだですが〜もう少し上達出来るように〜頑張りますね。

パソコンを始めた頃の思い出を書いてみました。
仕事もかねて〜パソコンの勉強も出来て嬉しい時間でした。
当時はパソコンが恋人でしたね〜〜♪

でもまだまだ〜です。
学校の役員!〜私もどちらかというとイャでしたね〜!
でも断りきれない時は引き受けました。
Posted by みのり at 2008年08月29日 13:11
色々な事に興味を示し、新しい事に挑戦してみる。
そういう姿勢が素適な人生に繋がるし、心身の健康に良いことなのでしょうね。
私は尻込みしてなかなか一歩が踏み出せないところがあるので、感心し、尊敬します。

Posted by アルバ at 2008年08月29日 17:09
アルバさん
訪問書き込みありがとうございます。
いつも嬉しいメッセージありがとうございます。
アルバさんは〜本当にすばらしい主婦の
鏡のようです。
私は要領良く〜好きなように〜楽しんで
いるだけです。

今は特に2人だけの生活ですから〜多いに
楽しんでいます。
Posted by みのり at 2008年08月29日 19:58
私の場合、押し花のホームページが創りたくてパソコンを習いはじめました。パソコン操作ができるようになって、本当に視野や行動範囲が広がりました。みのりさんは今パソコン画像の勉強をされているのですね。次から次へと広がるパソコンの世界は楽しいでしょうね。私も機会音痴で、習ったことしかできません。CGを屈指したHP
は私の夢です。
ところで、家康が「鯛のてんぷらに当たった」とは、ビックリです。
いつも歴史を教えていただき、ありがとうございます。
Posted by のばら子 at 2008年08月30日 10:43
のばら子さん
訪問書き込みありがとうございます。
のばら子さんはステキなホームページを
書いていますね〜♪
押し花の作品がたくさん紹介されていますね!
本当にすばらしい作品の数々です。
また訪問させて下さい。
Posted by みのり at 2008年08月30日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック