Top 転勤シリーズ>長男ドイツのお城で結婚式

長男ドイツのお城で結婚式

清水市での生活も6年目,社会人となり,外資系の会社に
就職した長男がドイツのお城で2人だけの揺れるハート
結婚式をあげました。

結婚式を挙げたお城は遠くに見えるわーい(嬉しい顔)
ハイベルベルグ城です。

結婚30.JPG
ハイベルベルグ城

大学時代,大学院でお金もかかり,式のお金は出してあげられない
ので,海外旅行が好きな2人でしたので飛行機
2人で海外で式を挙げてきなさい、と話していました。

その言葉に従い,新婚旅行もかねて、約1ヶ月間の
旅行に出発しました。

式はドイツのお城で2人だけであげました。
異国での式も忘れられない,感動的な式であったろうと思います。

kekkonn003.jpg

結婚14.JPG

その後ヨーロッパ、ギリシャなど長い,長い新婚旅行
を楽しんだようです。

kekkonn009.jpg

kekkonn018.jpg

kekkonn019.jpg

ドイツでも有名なお城です。

kekkonn013.jpg
ノィシュバン シュタイン城


感動的な式と、印象的な新婚旅行飛行機
海外旅行の好きな2人にピッタリの結婚式でした。

大学時代からの長い交際をへて、ゴールインです。ムード
大学時代1年後輩の彼女とは、大学内の図書館のアルバイトで
知り合い、彼女は卒業して、銀行に就職しました。
就職先は四国でした。

大学院生の長男、それから遠距離恋愛が始まり
愛をはぐくみ、やがて長男も大学院を卒業して
東京の外資系の会社に就職、大学は金沢でしたが揺れるハート
東京〜四国とよけいに遠くなり、遠距離恋愛が
7年間の交際を経て結婚しました。ハートたち(複数ハート)

大学生時代 1度清水市まで彼女が遊びに来てくれたことが
ありました。
とても穏やかで優しい才女、親としてこのステキな人が
長男の嫁としてきてほしいと、願っていました。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

長い交際期間もありましたがムード
結婚の運びとなりました。揺れるハート

嫁の両親は富山県にお住まいです。

芦原温泉で、両家の顔合わせがありました。
とても優しい両親に会うことが出来ました。
”この親にしてこの子あり”優しい両親に大切に育てられて
いたんだなぁと、改めて思いました。

偶然なのですが、嫁の父親と主人が、顔も体系も良く似ているんです。
よく聞いて見ると、年齢も誕生日も同じくらいでした。
縁とは不思議なものです。

年に何回かですが、嫁の母親と長電話を楽しんでいます。

長男は、今は独立してIT関連の仕事をしています。
もちろん海外旅行も飛行機 仕事をしながら楽しんでいます。
”嫁の内助の功が大きな力”となっています。

さすがに長男、両親を大切にしてくれますし
兄弟達をまとめてくれます。

 家族が仲良く過ごせるのも、長男の家族に対する、愛だと思います。
私達も海外旅行を一緒に楽しませてもらっています。飛行機船

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
こういう結婚式って、本当にいいですよね♪
時代の流れで、披露宴の形態も当然変わってきていますが、
私達の時代なんて、それぞれの友人よりも夫の会社関係の方達を
大勢招いての、何だか意味のない(?)披露宴でしたもの〜。

長年にわたる遠距離恋愛を成就され、ゴールインとはスバラシイですね♪

息子は山形時代に、それなりにいいヒトに巡り会え、暫くの間は
いい関係を保てていたようでしたが、自然消滅してしまったんです。

三男さん、お嬢様のお相手にも、きっとご両親のお目がねにかなう
理想的な方が、やがて出現されるのでしょうね♪
みのりさんファミリーの一員になれるなんて、とっても光栄なことですね!
Posted by ヒマワリ at 2008年09月04日 11:35
ヒマワリさん
訪問書き込みありがとうございます。
結婚式〜そうでしたね〜私達の時代は
自分達が好きなようは出来ませんでしたね〜
私は2人だけでの教会での(ウェデングドレスも自分でデザインして作り〜)
そんな〜結婚式を夢見ていました。

やはり時代の流れには〜逆らえません。
子供達は好きなように〜お金もかけずに
思い出に残る式にしてほしいですね〜♪
Posted by みのり at 2008年09月04日 12:08
長男さん、海外でロマンティックな
結婚式を挙げられたんですね!
ドイツの教会なんて憧れちゃう!
2人きりでも感動の結婚式だったでしょうね。
1か月近くのハネムーンも羨ましいな。
うちは12日だったので。。。なかなか
会社を休めないのがサラリーマンの悲しい
ところですね。
うちは私の亡き母と主人の母が同じ誕生日
(バレンタインデー)なんです。
母はもういないから心の中で「おめでとう」と言うしか出来ないですが、まさか同じ日に
義母に「おめでとう」って言えるとは
思ってもいなかったです。この日が毎年
嬉しい日になりました。やはり私も縁を
感じます。
お写真見せて頂いて、ヨーロッパにも
行ってみたくなりました〜。
まだ行ったことないんです・・・
Posted by ポロン at 2008年09月04日 16:02
ポロン

訪問書き込みありがとうございます。
ポロンさんも〜新婚旅行は海外に行かれたんですか〜?
お母さまと〜ご主人のお母さまと同じ
誕生日〜不思議ですね〜
そんなこともあるんですね
長男はドイツのお城での結婚式でした。
2人だけの式も〜なかなか印象的で
忘れられない思い出のようです。
Posted by みのり at 2008年09月04日 17:18
お城で結婚式!あああ!いいなぁ〜。
私もしてみたかった(笑

よくぞ遠距離恋愛&長い春、結ばれましたね。
なんだか憧れちゃう。
お二人のお話に(>艸<*)
Posted by 今川ーゼ at 2008年09月08日 18:53
今川ーゼさん
訪問書き込みありがとうございます。
ドイツで2人だけの結婚式〜何か
ステキですよね〜式のあとは〜長い〜新婚旅行〜
今は2人だけでの式なども増えているもかも知れません。
Posted by みのり at 2008年09月09日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック