Top 北海道旅行記>お昼はキャンプ場でジンギスカン

お昼はキャンプ場でジンギスカン

父と母の法事が終り住職の昔懐かしい話も聞けました。
また両親が眠るお墓にお参りをして

お寺に別れを告げて兄弟達との道東の旅に出発しました。
兄が旅行の予定を計画してくれて
旅行のしおりまで作ってくれていました。

さすが写真家”写真入りのしおり”です。
予定はオンネトウ阿寒湖の予定ですが私が行きたい
所がたくさんありましたので
ハードスケジュールになりそうです。

この旅行は兄の娘夫婦も参加して
車には1号車7号車まで連なっての旅行になりました。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

  〜〜キャンプ場〜〜

キャンプ場〜家.JPG
ジンギスカンを食べたキャンプ場

途中おなかもすいてきました。
兄は前もってキャンプ場を予約
キャンプ場で食べるように”ジンギスカン”も用意して
くれていました。
私の大好きなジンギスカン北海道でしか味わえない
懐かしい味です。

兄夫婦はジンギスカンと野菜きのこ、おにぎりなど
たくさん用意してくれていました。

キャンプ.JPG
キャンプ場のバンガロー

ジンギスカンを囲み兄弟達の懐かしい話に花が咲きました。
おなか一杯になり楽しい兄弟達の会話も進み
ここで父親の思い出を、1人 1人が話そうと言うことに
なり自己紹介もかねて話しはじめました。

やはり1番苦労したのは長兄 長姉でしょう
私達兄弟の親代わりでもありました。
母を助けて兄弟達の面倒も見てくれました。

父は長兄、姉にはとても厳しかったようです。

写真家の兄は家族の中で僕が1番、父に愛されたと話しました。
女兄弟の中にあり男の子は特別可愛いかったのでしょう

私は父の思い出といえば”動物園とアイスクリーム”
の思い出だけでした。
たぶん大切にされたのでしょうが記憶がないだけなのかも
知れません。

妹はまだ赤ちゃんでしたので100%記憶はないとの
ことでした。

白樺の木.JPG
白樺

話の内容からしても父が亡くなり長い月日がたって
いることが分かります。

*この場を借りて私は感極まる思いがありました。
兄弟達の強い絆とこの場所に私達家族を招待してくれたこと
今まで行事があっても出席できなかったこと

私が主人と出会い4人の子供にも恵まれて
今まで本当に幸せな人生を歩んでこれたこと

長兄には父親代わりに、私を学校に行かせてくれた
”感謝の言葉”
姉には母親代わりになんでも相談できたこと
話しているうちに”涙がぽろぽろ”出て
とまりませんませんでした。

 兄弟全員が集まれることはめったにありませんから
私達が北海道に行くと兄弟達が大変喜んでくれます。
兄弟達の愛に包まれた楽しい時間でした。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 10:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | 北海道旅行記


この記事へのコメント
みのりさんが、お兄様やお姉様に、感謝の気持ちを述べられる
くだり、私までも胸が熱くなってしまいました。

お父様がいらっしゃらなくても、皆さんが支え合ってこられた分、
よけいに結束力が強くなられたのでしょうね?
私にはある意味、とっても羨ましいことに思えるのです。

そして今ある、みのりさんのお幸せそうで、充実されている日々は
何よりのご褒美と言えましょう♪

お恥ずかしいことに、私、ジンギスカン、全くダメなんです!
肉の好き嫌いが激しくて、馬、猪、熊、兎なども食べられませ〜ん!

その代わり、お魚は何でもOKなのですが・・・
Posted by ヒマワリ at 2008年10月19日 12:40
ヒマワリさん
毎回の訪問〜嬉しいメッセージありがとうございます。

”お父様がいらっしゃらなくても、皆さんが支え合ってこられた分、
よけいに結束力が強くなられたのでしょうね?
私にはある意味、とっても羨ましいことに思えるのです。”

やはり〜この環境で育ったわけですから〜
兄弟の強い絆が自然に身に付いたのでしょう。
1番救われることです。

ジンギスカン〜匂いがきついですから〜好き嫌いがあると思います。
魚は〜身体にいいですし〜バランスの取れた食べ物ですからね〜〜♪
”魚”〜私も大好きです。

Posted by みのり at 2008年10月19日 13:13
お父様と早くにお別れになってしまわれた事は残念な事でしたが、それが残されたご家族を一層強い絆で結べたことに繋がるのかもしれませんね。

私は、両親と3人の姉に守られて育ちました。両親が他界した後、主に長姉が「親が生きていたらしたであろう事はしてあげる」と言って、子供達の入学や卒業、成人・結婚などから婚家の冠婚葬祭には親代わりとして十二分な事をしてくれました。
姉にも義兄にも感謝です。


Posted by アルバ at 2008年10月19日 15:31
アルバさん

訪問書き込みありがとうございます。
毎回嬉しいメッセージありがとうございます。

”残されたご家族を一層強い絆で結べたことに繋がる”

そうかも知れません〜お互いに助け合う〜
ことが自然に身についたような気がします。

アルバさんも〜お母様が亡くなられたあと
お姉さまが〜お母様のように〜親代わりを
して頂いたようですね!
感謝〜感謝ですね〜!
Posted by みのり at 2008年10月19日 15:59
1号車から7号車とキャラバンを組んでのご旅行、楽しかったでしょうね。目に浮かびます。私も北海道に行った際、ジンギスカンを食べました。とても美味しかったのを覚えています。なぜ、東京でほとんど売られていないのか、食いしん坊の私としては残念でなりません。
Posted by のばら子 at 2008年10月19日 21:38
兄妹が、多くても中の良い兄妹って羨ましいです。

私は、弟が1人ですが、家庭を持つと縁遠くなるものですね。

年取ってからどうなることやら???
Posted by 野の花 at 2008年10月19日 22:21
のばら子さん

訪問書き込みありがとうございます。

”1号車から7号車とキャラバンを組んでのご旅行、楽しかったでしょうね。
目に浮かびます。私も北海道に行った際、ジンギスカンを食べました”

のばら子さんも〜楽しい北海道の旅行を楽しまれようですね!
ジンギスカン〜私も大好き〜懐かしいふるさとの味です。
時々姉が懐かしいジンギスカンを送ってくれます。

最近は”チャンチャン焼き”が北道海の人達の間で人気のようです。
Posted by みのり at 2008年10月20日 11:31
野の花さん
訪問書き込みありがとうございます。

”兄妹が、多くても仲の良い兄妹って羨ましいです。”

ご姉弟が2人なんですね〜年を取ると〜
何かに付けて〜決めなければいけないことも
ありますから〜だんだんに仲良くなると思います。
Posted by みのり at 2008年10月20日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック