Top 北海道旅行記>阿寒湖 マリモが可愛い

阿寒湖 マリモが可愛い

オンネトーを見学して途中かわいいキタキツネに
会うことが出来ました。
北の国からのドラマで見たキタキツネ リゾート 犬
そばに近づいても逃げようとはしません わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい)
本当にかわいいキタキツネでした。
子供の頃に見たことはありませんでした。

キタキツネ.bmp
キタキツネ

オンネトーの次は阿寒湖に到着です。
”まりも”で有名な阿寒湖〜近くに住んでいながら
子供時代には〜1度も来たことがありませんでした。

阿寒湖”天然記念物のまりも”早く見たい iモード
港から遊覧船で阿寒湖を一周します。
阿寒湖の中島が4つもあり リゾート
チュウルイ島には”まりも展示観察センター”があります。
約1時間くらいかけて 阿寒湖を一周します。
私が1番楽しみにしていた。
チュウルイ島の”まりも展示観察センター”に到着しました。

まりも.JPG
まりも

小島にある”まりも”大きなもので20cm30cmはあろう
大きさの”まりも”を見ることが出来ました。
”緑色のまりも”丸くてとても可愛いいです。

阿寒湖の記念にと買ってきた”まりも”が大きなもので
3cm1cm〜0,5mmとなり4コ今も大切に育てています。

北海道と言えば先住民アイヌが有名です。
ロシアカムチャッカ半島の先住民族
”イテルメンの人々”に何となく似ています。
昔 何らかの交流があったようです。

北道海の地名のほとんどが、先住民族のアイヌ語です。
むりやりに漢字にしていますが面白い地名がたくさんあります。
なかなか読めない地名もあるかも知れません。?
昔はアイヌ部落が、あちこちにありましたが
今は少なくなったようです。
阿寒湖にはアイヌの人達が作った民芸品がたくさん
売られています。
私もアイヌとクマの彫刻を記念に買って帰りました。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

〜〜阿寒湖〜〜

exAkan00.jpg
阿寒湖

遊覧船にのり阿寒湖を見学します。
マリモの生息する『阿寒湖』は周囲26kmの大きさで、大島、小島
ヤイタイ島、チュウルイ島と4つの島が浮んでいます。
チュウルイ島にはマリモ展示観察センターがあります。

*冬は全面結氷し、氷上でいろいろな体験ができます。

 〜 チュウルイ島〜

新しいイメージ12.JPG
チュウルイ島から見た阿寒湖

巨大なマリモが展示・公開されている『マリモ展示観察センター』
がチュウルイ島に有り、天然マリモはここだけで見る事ができます。
マリモは国の特別天然記念物のため生息地への立ち入りが禁止されて
いるためです。
この島には遊覧船で行く事になります。

 〜アイヌコタン〜

摩周湖の思い出 004.jpg
アイヌの娘

湖畔の温泉街には北海道で一番大きなアイヌコタン(村)が有ります。
広場に建てられた記念塔(モシリ・レラ)を中心に様々に軒を飾った
民芸品店が並び、伝統的な作品から新しい土産品などが揃えられて
独特のムードが漂う村になっています。
又、ここではアイヌ古式舞踏も見る事ができ、アイヌの伝統文化に
直接触れられる場所となっています。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:34 | Comment(10) | TrackBack(0) | 北海道旅行記


この記事へのコメント
6年ほど前の夏に、息子2人を連れて
北海道旅行ざっと1周しました。
摩周湖を見ました。珍しく綺麗に見渡せた日でした。
Posted by eiko at 2008年10月21日 11:05
eikoさん
訪問書き込みありがとうございます。
息子さんたちと北道海一周旅行〜〜されたようですね

摩周湖〜霧の摩周湖ともいいますが
なかなか〜晴れた日にはおめにかかれないようです。

eikoさんは
”摩周湖を見ました。珍しく綺麗に見渡せた日でした。”

ラッキーでしたね〜〜私は霧の摩周湖でた。
Posted by みのり at 2008年10月21日 12:12
阿寒湖に行ったのはもう40年も昔です。
二十歳の記念に友人と2人で1週間かけて北海道旅行しました。
上野発の夜行寝台に乗車。青函連絡船で函館に着きました。
帰りは千歳から羽田。これが私の人生初の飛行機搭乗でした。
Posted by アルバ at 2008年10月21日 14:05
アルバさん

訪問か聞き込みありがとうございます。
二十歳の記念に北海道旅行をされたようですね!

”上野発の夜行寝台に乗車。青函連絡船で函館に着きました。
帰りは千歳から羽田。これが私の人生初の飛行機搭乗でした。”

若い頃の思いでなんですね〜!
♪〜上野発の夜行列車降りた時から〜〜♪
の歌をイメージしてしまいました。

青函連絡船〜懐かしいです。
東京まで〜遊びに来た思い出がありす。!

アルバさんも〜いろいろな所に旅行をされているんですね〜〜♪
Posted by みのり at 2008年10月21日 14:47
マリモって,買えるんですか? 僕もぜひ育ててみたいです。
Posted by Akio at 2008年10月21日 15:37
Akioさん

訪問書き込みありがとうございます。
阿寒湖では〜水道水で育てる〜マリモが
売られていました。
一週間に1度水を取り替えるだけで〜
大きくなるんです。

1年でかなり大きくなりました。
Posted by みのり at 2008年10月21日 17:07
17歳の時の修学旅行のことが鮮明によみがえります!

バスガイドのお姉さんが歌ってくれた、初めて耳にした「マリモの歌」
哀愁を帯びた、なかなかいい曲。今でもよく憶えています♪

そして、「マリモ羊かん」!
覆われている薄いビニールを楊枝で突っつくと、中からマリモさながらの
球状の緑色の羊かんが、プルンと姿を現わしてくるのが可愛らしくて♪
今でも勿論売られているのでしょうね?
Posted by ヒマワリ at 2008年10月21日 19:51
北海道って言えばまりもですよね(´∀`)♬

私もお土産で数度頂いたことがあります。
水替えの時に小さなオレンジ色のミミズみたいなのが多数いてるのが見えて
こわごわ手入れしましたがいつの間にか枯れて?腐ってました。

アイヌも沖縄も、自分たちの伝統を大切に守っていかれているのはとても大事なことだと思います。
Posted by 今川ーゼ at 2008年10月21日 21:17
ヒマワリさん

訪問書き込みありがとうございます。

”バスガイドのお姉さんが歌ってくれた、初めて耳にした「マリモの歌」
哀愁を帯びた、なかなかいい曲。今でもよく憶えています♪”

マリモの歌いいですね〜〜♪
私も大好きです。〜バスガイドさんの歌
私も修学旅行の思いでがあります。
ガイドさんの美しさと〜とステキな歌声に
憧れた時代もありました。
Posted by みのり at 2008年10月21日 21:32
今川ーゼさん
訪問書き込みありがとうございます。

まりも〜私が育てているのは〜水道水を
1週間に1回水を変えるだけで〜大きくなるんです。

北道海の先住民アイヌの伝統〜!
沖縄〜琉球王国〜どちらも先住民の中に
日本人が入り込んだ状態ですからね〜〜♪
沖縄〜北道海〜どちらも大好きです。
Posted by みのり at 2008年10月21日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック