Top 京都旅行記>三十三間堂 躍動的な風神、雷神像

三十三間堂 躍動的な風神、雷神像

古都京都の旅”姉夫婦とお寺観光”義理の兄がどうしても
三十三間堂に行きたいと、私は姉夫婦が行きたいと思うところは
どこでも付き合うことにしていました。

私は修学旅行以来の三十三間堂です。
とても懐かしいような、学生時代はたいして〜興味もなく
ただ金箔の像が千体もあり、1体の像にはたくさんの手が出ていた!
そんな記憶をたどり〜三十三間堂に入りました。

京都旅行〜大覚寺〜嵐山〜竹林〜銀閣寺〜 354.jpg  
三十三間堂

やはり昔見た記憶どうりの金箔の像が1001帯もならぶ
見事な観音像です。
今回は昔とは違い歴史や、その作品のすばらしさ
芸術制などその時代の背景や人々の信仰の強さなど
歴史に興味を持ちながらの見学でした。

写真は禁止でしたので今回の像の写真はパンフレットの
写真をブログにて紹介します。

外の景色や建物は自由に写真に撮ることが出来ました。
歴史にもふれてみたいと思います。

京都旅行〜大覚寺〜嵐山〜竹林〜銀閣寺〜 358.jpg
三十三間堂の庭

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

〜〜三十三間堂〜〜

京都旅行〜大覚寺〜嵐山〜竹林〜銀閣寺〜2 543.jpg
先手観音座像

三十三間堂の見どころは、長大な堂内をびっしりと埋め尽くすように
して立つ千手観音像です。
本像の千手観音坐像(国宝)を中心に、左右に10段50列で500体ずつ
千手観音立像が整然と並んでいる様は圧巻です。この1001体の観音像
正しくは「十一面千手千眼観世音菩薩」といい、頭には11の顔をつけ
両脇には40本の手を持ち、1本の手が25種類の世界で救いの働きをし
40を25倍して「千手」を表しています。
千一体の観音像は、仰いだ角度のまま自然に一つ残らず拝めるように
安置されており、その中には「会いたいと願う人の顔が必ずある」
と伝えられています。

京都旅行〜大覚寺〜嵐山〜竹林〜銀閣寺〜2 559.jpg京都旅行〜大覚寺〜嵐山〜竹林〜銀閣寺〜2 553.jpg
                    先体千手観音像

〜風神、雷神像〜

京都旅行〜大覚寺〜嵐山〜竹林〜銀閣寺〜2 550.jpg京都旅行〜大覚寺〜嵐山〜竹林〜銀閣寺〜2 547.jpg 
風神〜雷神像

堂内両端のひときわ高い雲座に乗った風神と雷神像は力強く躍動的!
古代人の自然や天候に対する畏れや、感謝の心が、空想的な
二神創造し、風邪雨をつかさどり「五穀穂穣」をもたらす神々として
信仰されています。

*太鼓を打つ雷さまと風の神と言ういうイメージを決定づけた鎌倉
彫刻の名品”国宝”です。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 10:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | 京都旅行記


この記事へのコメント
しばらく身辺慌しかったので、拝見してもコメントせず失礼しておりました。ずい分ごゆっくりと京都に滞在なさっていらっしゃるのですね。

私も初めての京都は1週間かけた一人旅で、市内で一日、嵐山で一日、大原で一日といった具合にゆっくり好き勝手に巡りました。
それでも見逃した所もいっぱいあって、その後何度も訪れましたが、それでもまだ立ち寄れない所があります。
Posted by アルバ at 2008年11月09日 12:21
アルバさん

訪問書き込みありがとうございます。
京都の旅いいですよね!
時間をかけての旅行はそのお寺の歴史などを考えながら〜!
その時代に心を向けて見る〜古都京都の旅
なかなかいいものです。

Posted by みのり at 2008年11月09日 12:43
私も高校の修学旅行で京都に行き、この三十三間堂の千手観音像に驚き感動したおぼえがあります。この間、娘が京都に行ったので、薦めたらやっぱりものすごくよかったと行ってました。みのりさん行かれたんですね〜うらましい。私ももう1度京都に行きたいです。
Posted by choco at 2008年11月10日 10:16
choco さん

訪問書き込みありがとうございます。

”修学旅行で京都に行き、この三十三間堂の千手観音像に驚き感動したおぼえがあります。娘が京都に行ってものすごくよかった”

三十三間堂〜歴史的な仏像は〜最高に感動的です。
きらびやかな”千手観音像”が千体もあるのですから〜すごい驚きです。!
また機会がありましたら〜お出かけ下い。
Posted by みのり at 2008年11月10日 12:35
私も過去に三十三間堂に何度か行っておりますが、行くたびに感じが違うもので。
年齢や価値観が変わるからでしょうか?
目につくものも違いますよね。

京都旅行、ゆったり長い旅ですね!
うらやましいです
Posted by 今川ーゼ at 2008年11月12日 00:55
今川ーゼさん

訪問書き込みありがとうございます。

”三十三間堂に何度か行っておりますが、行くたびに感じが違うもので。
年齢や価値観が変わるからでしょうか?”

三十三間堂〜本当に年齢により〜違う印象をうけます。!
Posted by みのり at 2008年11月12日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック