Top 京都旅行記>京都旅行記 総集編 前編

京都旅行記 総集編 前編

 〜〜京都旅行記総集編前編〜〜

姉夫婦との京都旅行”紅葉の季節に”古都京都の旅を楽しみました。
北道海から関西空港に夜遅くに京都のホテルに到着しました。

私は3男が偶然ですが仕事で京都にしばらく滞在していますので
そのマンションに泊まらせもらい毎日姉夫婦のホテルで合流して!

翌日から”ノンビリ京都の旅”清水寺から観光することにしました。
清水寺〜平安神宮〜金閣寺〜天竜寺〜銀閣寺と毎日ひとつのお寺を
ノンビリと歴史にふれてみたり美しいお寺日本庭園など
その時代に思いをよせながらのお寺の見学です。

クリスマスカード-018.jpg

〜〜清水寺〜〜

京都旅行〜金閣寺〜嵐山〜龍成寺〜清水寺 138.jpg
清水寺

”「清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・」で”
奈良時代、778年の開創。「清水の舞台」として有名な本堂は
国宝で舞楽などを奉納する正真正銘の「舞台」からの眺望は絶景です。
寺名の由来である音羽の滝の清水は、「金色水」「延命水」とよばれ
清めの水として尊ばれています。
1994年に世界遺産に登録されました。

〜平安神宮〜

京都旅行〜金閣寺〜嵐山〜龍成寺〜清水寺 022.jpg
平安神宮

”現代に蘇った平安の美”   
平安時代に迷い込んだ ような不思議な感覚がしてきます。
平安神宮は1895年に、平安遷都1100年を記念して
建てられたものです。意外に新しい建物です。
その年に行われた博覧会の目玉パビリオンとして
建築家の伊藤忠太が平安京の朝堂院を8分5のスケールで蘇らせた。
博覧会が終わった後に、桓武天皇と孝明天皇をまつる神社として
残されたものが今の平安神宮となりました。

〜〜金閣寺〜〜

京都旅行〜金閣寺〜嵐山〜龍成寺〜清水寺 099.jpg
金閣寺

1397年 将軍職を子の義持に譲った足利3代将軍義満は
西園寺公経(さいおんじきんつね)の別荘跡に「北山殿」と呼ぶ
山荘を造り、応永15年に没するまでここは北山文化の中心と
なりました。

義満の死後、義持により「北山殿」は禅寺に改められ
現在の建物は昭和30年に再建されたもので、昭和63年には
金箔が全面張り替えられ、さらに平成15年には屋根の葺き替えも
行われ、きらびやかな姿を蘇らせています。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

〜〜天龍寺〜〜

京都旅行〜金閣寺〜嵐山〜龍成寺〜清水寺 055.jpg京都旅行〜金閣寺〜嵐山〜龍成寺〜清水寺 057.jpg
天龍寺

天龍寺は1386年に足利義満により京都五山の
第一位に格付けされました。
”昔は嵐山全体が天龍寺の境内だったようです。”
後嵯峨天皇の亀山離宮があったところに、1339年、
足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、夢窓国師を開山として
創建した禅寺。

〜〜銀閣寺〜〜

京都旅行〜大覚寺〜嵐山〜竹林〜銀閣寺〜2 044.jpg京都旅行〜大覚寺〜嵐山〜竹林〜銀閣寺〜2 064.jpg
銀閣寺

1482年、足利義政が祖父の義満にならい、東山の月持山麓に
東山山荘(東山殿)の造営を始めたのが、銀閣寺発祥のきっかけ
となります。
東山殿には大規模な建造物が建ち、金閣寺ほどではありませんが
政治的なことも多少行われていました。
1490年に義政なきあと、東山殿は寺に改められ、義政の法号が
「慈照院」であることから、慈照寺となりました。

毎日姉夫婦との楽しい古都京都の旅1千年もの昔にタイムスリプ
したかのような毎日でした。
京都何か”心が穏やかになれる楽しい時間”でした。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | 京都旅行記


この記事へのコメント
京都旅行記前編
私は若い頃10年近く住んでいましたが、
1千年も昔にタイムスリップしたい気持ちなどありませんでしたから、もっとモダンさを求めていたんでしょうね〜。
又いつか京都へ行けるチャンスが出来たら、
歴史を紐解く気持ちで訪れたいと思います。
Posted by eiko at 2008年11月13日 10:27
京都

もう一度行けたら.....
Posted by ごぼうの花 at 2008年11月13日 12:09
eikoさん

訪問書き込みありがとうございます。
京都には10年間住んでいたことがあるんですね!
私は転勤で舞鶴市でしたから〜やはり古都京都のた旅は最高でした。
また別な季節に行きたいと思います。

”又いつか京都へ行けるチャンスが出来たら、
歴史を紐解く気持ちで訪れたいと思います。”

また里帰りをして下さいね!
Posted by みのり at 2008年11月13日 21:19
ごぼうの花さん
訪問書き込みありがとうございます。
またいつか〜京都の旅を楽しんで下さい。
Posted by みのり at 2008年11月13日 21:22
京都は修学旅行にはじまり、何度も訪れていますが、それぞれに思い出深い旅になっています。まだ、冬だけは行っていないので、雪景色の京都を見てみたいと思っています。
Posted by のばら子 at 2008年11月14日 21:49
のばら子さん
訪問書き込みありがとうございます。

冬の京都も情緒がありステキでしょうね!
春は桜〜秋は紅葉〜冬は雪景色
最高でしょうね!

私も冬の京都は行っことがありませんので
いつか行きたいと思います。!
Posted by みのり at 2008年11月14日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック