Top タイ長期滞在記2>バーン スカワディ(宮殿のような建物)

バーン スカワディ(宮殿のような建物)

タイ パタヤ観光、先回は
サンクチュアリーオブトゥルース (The Sanctuary of Truth)
をご紹介しました。

この寺院はタイのサクラダファミリアとも言われていて

見るからに歴史ある寺院、あらゆる宗教的彫刻が
ビッシリと寺院の中とまわりに刻まれています。

素晴らしい彫刻、芸術的作品です。
歴史を感じさせるため、何百年も前の古い木が使われているようです。
これが27年前から作りはじめて、今も作り続けているのですから
驚きです。

次に案内して頂ました、観光地は

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

〜バーン スカワディ(BAAN SUKHAWADEE)〜

パタヤ 111.jpg
バーン スカワディ

タイ パタヤに突然(インドのマハラジャの宮殿)
のような建物が現れました。!

タイのお金持ちが建てた、宮殿のような建物です。
まわりの建物とはまったく違うピンク色の門から
車で入ることが出来ます。

パタヤ 304.jpg
バーン スカワディ

宮殿のような豪華な建物に、イングリッシュガーデンを
思わせる広々とした庭園が見えてきます。

パタヤ 129.jpg
ガーデン

ガーデンの中には、噴水に色とりどりの花が満開に咲いていました。

中を見学するには、入場料が取られるそうですが
外から見学するのは無料で、自由に出来ます。

広場の周りにはブーゲンビリア 赤、白、ピンク、オレンジ
などカラフルな花がセンス良く植えられています。

パタヤ 124.jpg
ブーゲンビリア

建物も統一された色です。
この宮殿の中にはレストランがあり、だれでも自由に入れます。

パタヤ 147.jpgパタヤ 148.jpg
レストラン

この宮殿のような建物は、なんと鶏肉の加工工場です。
何処から見ても、加工工場には見えません!

建物が素晴らしいこともあり、いつの間にか観光名所に
なってしまったようです。
日本のテレビでも紹介されたとか。

パタヤ 308.jpg
バーン スカワディ

売店で売っている鶏の半身を焼いたものが、50バーツ
パタヤの金額にしては、値段も高めのようです。

タイにもこんなに、お金持ちがいるんですね!
別世界のような宮殿を見ることが出来ました。

パタヤ 153.jpg

*バンコクに向かう、帰りのバスからもこの建物が
見えてきました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 11:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | タイ長期滞在記2


この記事へのコメント
ピンクの宮殿が鶏の加工工場なんてビックリですね。そういえば、近所のスーパーで売っている手ごろな値段の焼き鳥パックはタイ産でしたよ。そこの鶏はもしかして日本に輸出しているのではないかしら?
Posted by のばら子 at 2009年03月11日 21:08
のばら子さん

訪問書き込みありがとうございます。
この宮殿が鳥の加工工場なんて面白い
でしょう。

素晴らしい建物で観光の場所になって
いるようです。

タイ産の鶏肉はここからかどうかは
分かりません!
工場には見えません。!
Posted by みのり at 2009年03月11日 22:50
きれいなところですね。
思ってたイメージとちがいます。
やっぱり実際を見てみないとわからないものですね。
Posted by 志国 at 2009年03月11日 23:08
志国」さん

訪問書き込みありがとうございます。
この素晴らしい建物が鶏肉工場には
見えません。
Posted by みのり at 2009年03月11日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック