Top 日本での生活>久振りの舞鶴市、永福寺に、雨引き神社

久振りの舞鶴市、永福寺に、雨引き神社

梅雨の合間 今朝はどんよりとした空模様です。
庭のアジサイはいきいきとして、色鮮やかに咲いています。

趣味のお店の開店のため
http://minorinoheya.com/products/detail.php?product_id=3

舞鶴でのブログが少し遅くなりました。
先回は舞鶴のきれいなバラを紹介しましたが

翌日は義理妹の1回忌のため
朝から城屋にある自宅まで伺いました。
久ぶりの城屋でした。

自宅で1回忌の法要、家のすぐそばの
高台にあるお墓におまいりをしてから

近くにあるお寺”永福寺に”出かけました。
舞鶴市の中でもとても歴史がある、お寺のようです。

まいつるバラ、お寺 153.jpg
永福寺

まいつるバラ、お寺 168.jpg
永福寺の庭

 お寺での法要のあと奥の居間でお茶を頂きながら
甥達は、このお寺の幼稚園に通ったようです。
なつかしいらしく幼稚園時代の話しで盛り上がっていました。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

 その後、予約したお店で兄弟達身内で、食事をしながら
故人を偲びました。
帰り道”城屋の火まつり”で有名な神社があります。

 この歴史ある神社を写真に収めました。
昨年も紹介しましたが、かなり迫力のある火祭りです。

まいつるバラ、お寺 200.jpg
雨引神社

 こんな言い伝えがあります。

〜城屋の揚松明の由来 〜

 1556年、丹後守護の一色氏が統治していた時代のお話です。
ここの城屋地区は一色氏の家臣である森脇宗坡(そうは)が治めて
いました。

 宗坡の娘は隣村にお嫁に行きましたが、里帰りのため山中の
日浦ケ谷を歩いていた時に、大蛇が突然現れてアッという間に
娘を飲み込んでしまいました。

 その知らせを聞いた父親の宗坡は弓と槍で敵討ちに向かいます。
炎を吐きながら宗坡に挑んでくる大蛇を、死闘の末に退治すると
その胴体を三つに切断
 その三つに切断した大蛇の体を神社に祀りました。

その神社とは…

頭 : 雨引神社(城屋)です。
 この大きな松明の高さは五丈三尺(約16メートル)
これは退治された大蛇の体の長さだそうです。

 午後8時頃に氏子の皆さんが集って川で身を清めた後
午後10時頃から小松明を持ち5丈3尺(約16m)以上の
大松明にむかって叫びながら投げて点火します。

 松明が天高く投げられ、暗闇の中に幾本もの火のアーチが浮き
上がる光景は幻想的です。

 高校生から25才までの男子が、このお祭りに参加するそうです。
久振りに兄弟にも会えましたし、元気そうで仲の良い
兄弟達との会話が出来ました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 10:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日本での生活


この記事へのコメント
法要とは故人を偲び、あの世で安らかに・・・と皆が気持を一つにするものですが、故人が皆を集めて語らいの場を設けてくれている気がします。
大人になって個々の家庭を持ち、遠く離れてしまうとなかなか顔を合わす機会が減ってしまいがちですが、
こういう機会があると疎遠だった親族と交流できますのでね。

そういう皆を故人も喜ばれる事でしょう。
Posted by アルバ at 2009年06月13日 13:09
初めてコメントさせていただきます

永福寺に日本庭園は、きれいですね
皆さんと、故人を偲ばれることが、故人にとってもうれしいことです

ご先祖様を、忘れずに法要をいとなまれる事が、この世に生きているものにとって大事な役目だと思います

由緒ある神社のようですね
夜の松明は、想像するだけで、すばらしいことだとわかりますよ
Posted by モア at 2009年06月13日 18:49
アルバさん

訪問書き込みありがとうございます。

”こういう機会があると疎遠だった親族と交流できますのでね。
故人も喜ばれる事でしょう。”

確かにそう思います。久振りに義兄弟達にも
会えますし、若い頃に戻ったような感覚ですね!
Posted by みのり at 2009年06月13日 22:59
モアさん

訪問初めての書き込みありがとうございます。〜♪

久振りの主人実家、ふるさとの兄弟達に会えて
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

城屋の火祭りは荒々しくて、とても幻想的です。
Posted by みのり at 2009年06月13日 23:06
みのりさんお久しぶりです。
法要でお出かけされていたのですね。
1回忌ですと悲しみが蘇ってしまいますが、
みんなが集まってくれて義妹さんも
天国で喜んでくれてますね。

みのりの部屋の開店、おめでとうございます。
かわいいお人形さんがたくさんいますね。
私が頂いたお人形の兄弟たちですね〜。
抱っこすると懐かしい優しい気持ちに
なれます。うちに来た子は幸せにして
ますよ〜〜。
Posted by ポロン at 2009年06月14日 01:03
ポロンさん

訪問書き込みありがとうございます。

みのりの部屋に訪問して頂きありがとうございます。

お人形大切にして頂いているようで、大変嬉しいです。

恋人も趣味のお店に展示していますので
また何かの時に利用して下さいね〜〜♪

また日記の作品はどうされましたか?!
Posted by みのり at 2009年06月14日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック