Top ”みのりの部屋"新商品>”帯から作る和風バック”

”帯から作る和風バック”

涼しい朝をむかえています。
相変ら恵みの雨はふらず、からから天気の毎日です。
朝夕の水遣りも欠かさずおこなわなければ
庭の花に植物が枯れてしまいそうです。

”神様どうぞ恵みの雨を降らせて下さい”
とお願いしたいくらいです。 雨小雨霧

オレンジコスモスにベコニア、ポーチュラカ
ニラの花が何とか咲いています。

花が少ない時期になり、淋しさを感じます。
10月に入るとまた園芸店をのぞいてみたいと思います。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

〜〜和風帯で作る和風バック〜〜

和バック 033.jpg
和風バック

みのりの部屋に毎日多くの皆さんの訪問ありがとうございます。

何度かお買い上げいただきました。
お客さまからのオーダーメードの注文を頂ました。

とてもお気に入りの帯が送られてきまして
この素敵な帯で、和風バックを作ってほしいとの注文でした。
輝きがあり(じゆらく)とかかれた帯です。
お客さまの以来は帯の柄を活かして

持って歩く30cm×30cmのファスナー付きのバックに
ショルダー(ファスナー)付きのバックの2ヶの注文を受けました。
帯ですから、サイズに合わせた頑丈なファスナーを
手芸店で30cmに切ってもらい
糸もすべて手縫いになりますので、ボタン付け糸を買いました。

さあどうしょうか ?!
バックですから、帯の布を2枚使い、裏側は裏地のような
感覚で作り始めました。

和服もそうですが、針がなかなかスムーズに通らず大変でした。
やはり頑丈な糸でなければ、ほつれそうです。

バックの底はマチを付けてほしい
底の部分はマチを付けて、接着芯をはり、裏地の
部分にもマチをつけて

バックの形に
取っ手の部分の紐を、ファスナーと布にはさみ
バックらしい形に仕上げました。

ショルダーバックも同じつくりかたです。

和バック 025.jpg
ショルダーバック

私が想像していたより、素敵なバックに仕上がり大満足です。
作業はすべて手作りで大変でしたが
喜んでいただける顔を創造しながら仕上げました。

和バック 026.jpg
2ヶの和風バック

”かばん作りの職人”になった気分です。
何はともあれ、みのりの部屋の商品を良くお買い上げ頂き
オーダーメードの注文までして頂き”感謝、感謝です。”

みのりの部屋にはたくさんの商品をとりそろえて
いますので、是非訪問して下さい。
http://minorinoheya.com/

出来る限りオーダーメードも受け付けております。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 10:34 | Comment(16) | TrackBack(0) | ”みのりの部屋"新商品


この記事へのコメント
ナイスアイデア 帯からバックすばらしいよ
作品も綺麗だし、再利用には最適だね、
Posted by 坊ちゃん at 2009年09月09日 12:26
私の友人も帯や端布でバッグや人形や色々なもの作っています。
手先が器用というだけでなく、センスも根気も要りますね。

とても素敵なバッグに返信して、ご依頼なさった方はきっと感激なさるでしょう。
Posted by アルバ at 2009年09月09日 14:15
わぁ〜ステキ♪

もともと高級な帯でしたでしょうし、
みのりさんの魔法の手により、華麗な変身を遂げたのですね!

他には存在しない、思い出も詰まった、貴重な一点ものバッグ
ご依頼された方の喜びも一入でしょう♪
Posted by ヒマワリ at 2009年09月09日 14:58
坊ちゃん

訪問書き込みありがとうございます。

”ナイスアイデア 帯からバックすばらしいよ”

注文のバック喜んで頂きありがとうございます。
リサイクルで素敵な作品に変身するわけですから〜♪

作るのも楽しいです。
Posted by みのり at 2009年09月09日 17:56
アルバさん

訪問書き込みありがとうございます。

お友達にもリサイクルで素敵な作品を
作られるかたいるとか?

思い出のある品をリサイクルをして
バックや人形なるのですから、楽しい
ですよね〜♪

バック喜んで頂きありがとうございます。
Posted by みのり at 2009年09月09日 18:02
ヒマワリさん

訪問書き込みありがとうございます。

帯をリサイクル!

”他には存在しない、思い出も詰まった、貴重な一点ものバッグ”

注文して頂いたかたにも、ブログを見て
大変喜んで頂きました。

作るのも手が痛くなるほどでしたが!
出来上がると嬉しいものです。〜♪

Posted by みのり at 2009年09月09日 18:05
帯はそれ自体がしっかりしているし、柄も素敵なのでこういったバックに再利用はナイスアイディアですね!!
とても丁寧に作られていて感心します。

こちらの方は、帯をよく、テーブルランナーや壁に垂らしたりと、生活空間のアクセントとして実に上手に使っています。
Posted by プルーン at 2009年09月09日 20:21
帯のリメイク
良いですね
色合いも素敵です
Posted by ゆう at 2009年09月09日 20:38
プルーンさん

訪問書き込みありがとうございます。

和風のバック喜んで頂きありがとうございます。

アメリカでは帯を、テーブルランナーや壁に垂らしたり
生活空間のアクセントとして上手に使っているようですね〜♪

所かわれば、感覚も違いますね!
Posted by みのり at 2009年09月09日 20:46
ゆうさん

ようこそブログに訪問ありがとうございます。

帯からリサイクルしてバックに!
喜んで頂きありがとうございます。

また訪問し応援クリックお願いします。
Posted by みのり at 2009年09月09日 20:49
素敵なバッグになりましたね♪
帯は!?
丈夫なのでバッグにピッタリですね!

朝夕寒いくらいになりましたね♪
体調に気を付けてくださいね(^^)
Posted by METEOR at 2009年09月09日 23:01
帯地はかなり硬いですから、手縫いでバッグにリフォーム大変だったでしょうけど、
とっても素晴しいオリジナルバッグで完成ですね。
光沢があるから皮の様な感じにも見えますね

実はね、私はその昔じゅらくに勤めていたんですよ!
Posted by eiko at 2009年09月10日 02:39
METEORさん

訪問書き込みありがとうございます。

帯で出来たバックは丈夫で硬いので
確かにバックにピッたりですね〜♪

今朝も寒いくらいの涼しさです。!
Posted by みのり at 2009年09月10日 08:02
eikoさん

訪問書き込みありがとうございます。

eikoさんは「じゅらく」でお仕事されていたようですね!
かなり”高級な和服に帯”を扱われていたようですね!

最近、和服の生地に帯もいいな〜〜と
思える年頃になりました。!
Posted by みのり at 2009年09月10日 08:14
再びお邪魔します。

「毎日が発見」の9月号にて
“博多帯はバッグに最適”という記事を
思いがけなく目にいたしました♪

みのりさんのお腕前に、改めて感心させられている私です〜!
Posted by ヒマワリ at 2009年09月12日 15:50
ヒマワリさん

訪問書き込みありがとうございます。

“博多帯はバッグに最適”という記事

とても偶然ですね〜〜♪
思い出のあるものを捨てるのではなく
リサイクルしてみると、2倍楽しめますね!

素敵な記事の情報ありがとうございます。
Posted by みのり at 2009年09月12日 16:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック