Top 日本での生活>近くの大学(蒼樹祭)バザーに出かけました。〜♪ 

近くの大学(蒼樹祭)バザーに出かけました。〜♪ 

室内気温15℃
気温は低いのですが、そう寒くは感じません。

外からは小鳥の鳴き声がチュンチュン〜〜♪
心なごむ音色です。〜〜〜♪

今朝、庭に出て見ると、白ユリ茶色に乾燥した種が出来ていて
種が外に出たがるっているように感じましたので
はさみで、長めに切り取り、種は庭のあちこちにばら撒き!

乾燥したユリはそのままドライフラワーにして
お花”秋の紅葉”した花の籠に飾りました。〜〜♪

玄関は秋のイメージになりました。!

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

〜〜近くの大学の学園祭に〜〜

秋の大池 019.jpg
大池からみた大学

毎年大学の学園祭が近付くと新聞のチラシが
入りますので、今年も主人と2人で出かけることに!

家から歩いて10分ほどの所に
のどかな、たんぼの間に、大学があります。!

*我が子が通う大学の学園祭には1度もいけません
でしたが、近くですので、毎年楽しみに出かけます。

目的はバザーです。
値段もかなり安く、売られています。

大学の体育館がバザーの会場になります。

中に入り、まず目に留まったのは、トールペイントの
大きな作品でした。

秋の大池 183.jpg
トールペイント

最近トールペイントの勉強を始めたばかりですから

手にとり値段を聞くと、300円、うわ〜安いと思いながら
もう少し安くなりませんか??
と聞いてみると、いいですよ値段が−50円
250円に値切り、買うことにしました。
アメリカンカントリー調のトールペイントです。

秋の大池 184.jpg
トールペイント

しばらく行くとカラフルなバックが、小さめで
可愛い、値段を見ると、やはり300円
やはり値切ると200円にデザインが素敵で安いですから
買うことに〜〜♪

秋の大池 187.jpg
カラフルで小さめのバック

同じく白の小さめのバックを見つけて、やはり300円
値段もやはり値切って200円でゲット〜手(チョキ)

秋の大池 186.jpg
白の小さめのバック

オルゴール付きの宝石箱も200円で買うことに
オルゴールの音色は”太陽がいっぱい”〜〜ぴかぴか(新しい)晴れ

私の大好きな映画音楽です。

秋の大池 193.jpg
このマガジンラックは10円

値段の安い上に値切るのですから、かなりお得な買い物
をしました。

もちろん主婦ですから、野菜も買いました。

お昼は 焼ソバ、串揚げセット、ホットドックを買い
大学の休息所でお昼を頂きました。

野外ステージでの学生のライブを見ながらの昼食でした。〜♪

秋の大池 178.jpg
ライブ

若い学生達の明るい笑顔に、我が子を重ねて見てしましました。

*4人の子供達、3人は社会人ですが、あと1人大学院生の
娘がいますが、今が勉強に大変な時のようです。

学園祭は2日間行われます。
今日の午後にはお笑いライブ”ザブングル野外ステージ”
があります。

*毎日ブログに訪問、心温まるしいメッセージを
ありがとうございます。
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:41 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日本での生活


この記事へのコメント
このトールペイントの作品すっごいいいですねぇ〜。
1000円でも値打ちあるかも・・・・・
いいお買い物しましてね〜。
Posted by ひろりん at 2009年11月22日 16:14
ひろりんさん

訪問書き込みありがとうございます。

アメリカンカントリー、トールペイントいいでしょう
良く見ると、色がはげている部分もありますが、
気に入り250円で買いました。〜〜♪

なんでも値切ることにしています。
大阪は値切りますよね!
Posted by みのり at 2009年11月22日 16:48
いつもいつもオシドリご夫婦ですこと♪

みのりさん、値切り上手なんですね〜。
意外!って驚かされます!

東京の人って、値切る習慣がないようで、
私は(厳密に言えば東京人ではありませんが)
今だに値切ったことがないんです。

確かに関西の方は、値切って買い物をするのが当たり前とか?

みのりさんが安価でお買い上げになった品々、
ここでも、みのりさんのセンスが光っているようです♪
Posted by ヒマワリ at 2009年11月22日 17:28
ヒマワリさん

訪問書き込みありがとうございます。

関西に住んでいましたので、普通に
値切るのを覚えました。(大阪、京都)

3男が大阪のマンションに引越した時には
生活用品を買いに近くの商店街に、ほとんどの
お店で値切ると安くしてくれるんですよ!

海外旅行でもたまに値切ります。!
Posted by みのり at 2009年11月22日 17:45
トールも素敵だし、とっても、お得なお買い物されたのですね!

大学の学園祭なんて、縁がないけど、いいなあ〜〜行って見たい!

息子が高校生のとき、学園祭に突撃しちゃいましたけど・・知らん振りされたかも!
Posted by MAKO at 2009年11月22日 18:45
みのりさん、お買い物上手ですね。
私も大阪に4年余り住みましたが、関東人の見栄っ張りが抜けませんで・・・・。

Posted by アルバ at 2009年11月22日 19:08
MAKO さん

訪問書き込みありがとうございます。

大学の学園祭、我が子を見るようで楽しくなります。

バザーかなり安くお気に入りの品を買うことが出来ました。〜〜♪

トールペイントに小さめのバック、これから使えそうです。!

学園祭、毎年楽しみに出かけます。
Posted by みのり at 2009年11月22日 19:08
アルバさん

訪問書き込みありがとうございます。

アルバさんも大阪で生活したことがあるんですね!

値切るのは、やはり度胸がいりますからね!
何か自然に出来るようになりました。!

Posted by みのり at 2009年11月22日 19:15
「矢切りのワタシ」ならぬ「値切りのみのり」さん

バザーで値切る発想ってあったんですね。
短期間で大阪のおばちゃんを会得するとは・・・・さすがです。

それとも豊かな海外旅行経験のなせる技?

いずれにしても、マイナス○○円の経済効果
ではなく、値切りのプロセスを楽しんでおられるようですね。

どうぞ、ペンペン草が枯れない程度に大いに楽しんでください。
Posted by 善兵衛 at 2009年11月22日 22:30
善兵衛 さん

訪問書き込みありがとうございます。

値切る、とりあえず聞いてみます。
中には断られることもありますが!

断られて元々と考えています。!

海外の本でも値切って見ようと
紹介されています。

バザーで値切る、以外に安くしてくれるんんですよ!

Posted by みのり at 2009年11月22日 23:21
凄くお得で楽しい一日でしたね〜

私も、フリマやアンティークなどでは
必ずディスカウントを聞いてみますが
意外とあっさり値下げしてくれるんですよね☆言った者、勝ちですね!
Posted by プルーン at 2009年11月23日 05:35
プルーンさん

訪問書き込みありがとうございます。

プルーンさんはフランスやアメリカで
やはりフリーマーケットでディスカウント
されているんですね!

海外でも日本でもそうですが、以外に安くして
くれますね〜〜♪

*ディスカウント私は”おしゃれ”と考えています。

”確かに☆言った者、勝ちですね!”
Posted by みのり at 2009年11月23日 07:55
大學の学園祭、楽しいですね。私も今年何年ぶりかで、母校に行って見ました。
昔とは様変わりしていて、月日はあっという間にたっていたのだと実感しました。
模擬店が所狭しとたち、賑やかに勧誘している姿をみると、昔の自分たちの姿がダブって胸が一杯になってしまいました。若いってすばらしいですね。
Posted by のばら子 at 2009年11月23日 20:44
のばら子さん

訪問書き込みありがとうございます。
母校の学園祭に行かれたようですね〜〜♪

昔のご自分の姿が見えて、とてもなつかしく
感じたようですね〜〜♪

若いことはいいですね、夢がありますから!

*押し花の展示会があるようですね
たくさんの方が訪れるといいですね〜〜♪

体験会もあるとか!
”クリスマス”サンタのカードも素敵ですね〜〜♪
Posted by みのり at 2009年11月23日 22:25
学際は!?
学園によって違いますよね♪
ご夫婦で楽しまれたみたいですね♪

学際のバザー!
なぜでしょう!?
普通のお店では!?
値切る事が出来ても
学校や福祉のバザーでは
値切れなくて・・・・・

Posted by METEOR at 2009年11月25日 20:50
METEORさん

訪問書き込みありがとうございます。

近くの大学の学園祭

芸能人もゲストで来ていて、若者達の
元気な姿はいいですね〜〜♪

将来の夢がありますから!
Posted by みのり at 2009年11月25日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック