Top 日本での生活>ホタルを見に『大日蛍の里』まで〜♪

ホタルを見に『大日蛍の里』まで〜♪

外の気温19℃ 室内気温22℃ 晴れ

今日も暑い1日になりそうです。
風もなく穏やかな朝です。

朝日が、ピンクのアジサイを色鮮やかに見せてくれます。〜♪
小鳥のさえずりが聞こえてきます。

昨日は地元のマイミクさんと近くのコメダ珈琲で
モーニングセットに珈琲を頂きました。〜〜喫茶店

久振りにお会いして、息子さんの”結婚式のブーケ”
に使われた”ミニバラ”を挿し木にして、鉢に2本づつ
セットにして2鉢プレゼントしました。〜プレゼント

バラの挿し木に成功したのは、初めてです。
このまま大きく生長してほしいです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

〜〜ホタルを見に『大日蛍の里』まで〜〜

家庭菜園2 282.jpg
蛍の里!

昨日コメダ珈琲でおしゃべりをして、蛍の里に
蛍を見にいきませんか?

と誘われて、さっそく出かけることにしました。
源氏ボタルは5月末から〜6月のはじめ頃が見ごろのようです。

早めに夕飯の用意をして、少し明るいうちに目的地
まで着きたいとのことでしたので、6時50分に
待ちあわせをして、Mさんの車に乗せていただくことにしました。

車で約20分くらいで目的地に、森町は袋井市と掛川市の境
にあるようです。!

*到着してみるとまだ薄暗状態で暗くなるまでまつことに!

家庭菜園2 272.jpg
蛍の里を案内する旗!

8時ごろには、ちらちら蛍が見えはじめました。〜〜夜ぴかぴか(新しい)

*ここの蛍は『大日ほたるの里環境保全会』が保護しているようです。

家庭菜園2 277.jpg
蛍が保護されています。!

保護のおかげで、自然に放された蛍をこんないたくさん
見れるのも最近では珍しいくらいです。

100603_211534.jpg
蛍のひかり〜〜ぴかぴか(新しい)

入り口から歩いて蛍の里を、竹が密集している川原に
蛍の美しい光がじょじょに見えはじめました。

*自然の蛍が放つ美しい光〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
その蛍の輝き数百匹がいつせいに光を放つと
まるで花火を打ち上げたような光です。

100603_211338.jpg
蛍の光〜〜ぴかぴか(新しい)

*なぜ小さな虫が、このような美しい光を出せるのかも
不思議に思います。!

時々ほたるが私達の歩く道路まで飛んできます。
可愛い蛍〜〜手で捕まえてしまいたくなります。〜ぴかぴか(新しい)

*蛍を写真に収めたく挑戦しました。
一眼レフでは難しいようです。?!

携帯の写真で写すことが出来ました。
くらいですから、光の芸術といった感じの写真です。〜カメラ

100603_211750.jpg

蛍の光〜〜ぴかぴか(新しい)

*環境が汚染されて、トンボも少なくなり、保護して
いる場所も磐田市にありますが!

蛍が保護されて、自然の状態でこんなにたくさん
みることが出来て感激でした。〜〜♪

*蛍の里にお住いの皆さんは,観光客や見に来る人のために
光を出来るだけ抑えているようです。

最終スポット、小さなライトが付いて、怖いくらいの公園です。

家庭菜園2 279.jpg

家庭菜園2 280.jpg
ほうずき橋!

*空には星が ☆ が見えていて、時々飛行機の光も見えますが!
やはり近くで見る”繊細な蛍の光”は最高です。〜〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

*ブログに訪問毎日心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングが、今微妙な位置にいます。〜〜グッド(上向き矢印)
是非 是非 応援宜しくお願いします。!



良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:08 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日本での生活


この記事へのコメント
我が家から徒歩1分で蛍が見られるのですが、今年は気温が低いせいか、毎晩10匹ぐらいしか飛んでいません。
もう少し蒸し暑い夜が蛍には良いみたいです。
この周辺も蛍保存のために、蛍の餌のカワニナ、カワニナの餌のセリなど採らないでとか川にゴミを捨てないでとか書いた看板立て、草刈も秋になってからにしています。
Posted by アルバ at 2010年06月04日 10:16
ホタルが美しい光を放つ幻想的な世界
幼い頃は当たり前の夏の風物詩でしたけれど
成人してからは、蛍狩りで有名な都内の某ホテルで見ただけです。

「ほ、ほ、ほーたる来い! こっちの水はあーまいぞ!
あっちの水はにーがいぞ!」などという童謡も
孫娘にはどうもピンとこないようです。
Posted by ヒマワリ at 2010年06月04日 11:44
アルバさn

訪問書き込みありがとうございます。
アルバさんのご近所にほも、蛍が飛んでいるんですね!

繊細な光は本当に癒されますよね〜〜♪

蛍の保護をしているようですね!
たくさんふえてくるといいですね〜〜!
Posted by みのり at 2010年06月04日 12:39
ヒマワリさん

訪問書き込みありがとうございます。

”ホタルが美しい光を放つ幻想的な世界”
本当に素敵ですよね〜〜♪

空の星や飛行機の光よりも、幻想的で
素敵でした。〜〜♪

やはりこの歌が浮かびますね〜〜♪

”「ほ、ほ、ほーたる来い! こっちの水はあーまいぞ!”

*子供時代に良く歌いましたね〜〜♪

Posted by みのり at 2010年06月04日 12:52
ホタルは自然のバロメーター
いつまでもこの幻想的な光の競演が見られる美しい自然を守りとおさないといけないですね。
私も今は、歴史の中にすっぽりと入りこんで居ます☆
Posted by プルーン at 2010年06月04日 16:16
プルーンさん

訪問書き込みありがとうございます。
今フランスに無事着いたようですね!
娘さんと楽しんで下さいね〜〜♪

フランスの歴史の町並み素敵でしょうね〜〜♪

”ホタルは自然のバロメーター”
本当ですね、いつまでも蛍の繊細な
光を見ていたいです。〜♪
Posted by みのり at 2010年06月04日 16:55
今日も朝から快晴で気温も27度まで上がり初夏らしい天気でした。

 蛍、最近見なくなりましたね。子供のころは今自分はいなかの道を歩いていると顔にぶつかってくるくらい乱舞していたのですが・・・気候の変動・水質の変化・農薬? 田舎でも見なくなりましたよ。
 観光用に養殖したものに頼ることは寂しいですね。
Posted by seishun at 2010年06月04日 22:03
蛍の舞う季節に成りましたか、この辺では

蛍は殆んど見る事は出来ないので、幻想的な

光とは無縁です。
Posted by EKH at 2010年06月05日 06:53
seishunさん

訪問書き込みありがとうございます。

”子供のころは今自分はいなかの道を歩いていると顔にぶつかってくるくらい乱舞していた”

確かに子供の頃は普通に何処にでもいたようですね!

最近は自然の状態でなかなか見られなくなりました。
Posted by みのり at 2010年06月05日 07:15
EKH さん

訪問書き込みありがとうございます。

蛍の光〜〜♪
幻想的で、この小さな虫がなんでこのような
美しい光を放つのか、不思議な感じがします。

Posted by みのり at 2010年06月05日 07:21
ホタルいいですねぇ。
私も毎年見にいってましたが最近は行けてないです。
Posted by 志国 at 2010年06月05日 11:58
志国さん

訪問書き込みありがとうございます。

蛍の光は繊細で素敵ですよね〜〜♪

農薬や汚染の問題で自然の蛍は少なく
なりましたね!
Posted by みのり at 2010年06月05日 13:23
ホタルですかあ。いいですねえ。ここ何年も見ていません。

子供の頃は、夏の夜、田んぼに子供達が集まってホタル取りをしたものです。ホタルを蚊帳の中で放して、鑑賞したりしました。農薬のせいで今は見かけません。残念なことです。
Posted by ケビン&ミトン at 2010年06月05日 16:39
ケビン&ミトンさん

訪問書き込みありがとうございます。

ホタル、子供時代は何処にでもいましたね!
最近はなかなか見られませんね!

お部屋を暗くしてホタルを放す〜〜♪
そんなサプライズもいいですね〜〜♪
Posted by みのり at 2010年06月05日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック