Top 日の出、夕日>近くの海に沈む夕日〜〜♪

近くの海に沈む夕日〜〜♪

外の気温21℃ 室内気温24℃ 曇り!

昨日は1日雨!
庭の花や菜園の野菜も元気をとり戻したようです。

庭に咲くピンクの”タチアオイ”に
ブルーの”アバガンサス”の花びらに
水玉が浮かんでいます。〜〜♪

アバガンサスはまだつぼみが5本ほど〜〜♪
しばらく”花火のような花”を楽しめそうです。〜〜♪

*早く咲いた”タチアオイの種が”出来てきました。
来年は種から増やしたいと思います。〜〜♪

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜近くの海に沈む夕日〜〜

夕日に車.jpg
海に沈む夕日〜〜♪

昨日は梅雨に入り、久振りの雨でした。
今日は以前に写しました。

近くの海に沈む夕日のお気に入りの
写真を紹介します。〜〜♪

幻想的な夕日.jpg
幻想的な夕日〜♪

昼間は何もない海岸〜〜♪
ただ波の音に漁をする船が浮かんでいます。
今の時期は波乗りや、時には家族で海水浴を楽しんでいる
ブラジル人の姿を見かけます。

きれいに掃除をした海岸は、少し前の台風で
漂流木がかなりたくさん流れついていました。

*波の音がザブン〜〜ザブン〜〜♪
砂浜にうち寄せる波の美しさ〜〜♪
時には足元まで波が来てしまいます。
”海”はるか遠くの南の島を想像させてくれます。

夕日と雲.jpg
沈む夕日の風景〜〜♪

海に反射する夕日〜〜♪

風車と夕日の風景がとても好きで
何回も写真に納めています。〜〜♪

夕焼け.jpg
沈む夕日〜♪

沈み行く夕日.jpg
涼みかけの夕焼け〜♪

涼みかけた夕日がほんのわずか見えています。〜♪

日の出と夕日の風景は、何回見ても”感動的”です。〜〜♪
太陽が見えなくなるまで、その美しさを見ていました。〜〜♪

夕日が沈んだあとも”夕焼けの幻想的な風景”〜♪
まるで別世界にいるような感覚になります。〜〜♪

*今日は海に沈む夕日の写真を紹介しました。

*毎日私のブログに訪問、心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:49 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日の出、夕日


この記事へのコメント
写真の右手に写っているのは風力発電でしょうか。

最初の一枚から沈むまでの時間はどれくらいでしょう?

沈みかけると、あっという間ですよね。
Posted by ケビン&ミトン at 2012年07月02日 16:50
みのりさん

こんばんは。
「幻想的な夕日」この写真が気に入りました。カメラアングルが非常に素敵ですね。
他の写真も見ごたえがありました。
センスの良さを、物語っています。
風車の音ですが、気になりませんか?
どちらにしても、素晴らしい環境の中での生活羨ましいです。
また立ち寄らせていただきます。
Posted by 花みず木 at 2012年07月02日 17:03
いつの季節でも夕日には物悲しさを潜んでいます。春には春の・・・夏には夏の・・・
 やはり秋の夕陽が一番郷愁を誘います。

 枕草子にも唄われているように・・・
 「秋は、夕暮。夕日のさして、山の端(は)いと近うなりたるに・・・」
Posted by seishun at 2012年07月02日 18:25
”沈む夕日〜♪”の風車と落日との位置関係が良いですね。
Posted by CHOPIN at 2012年07月02日 20:02
ケビン&ミトン さん

訪問ありがとうございます。

多分ですが20分〜30分くらいだと
思います。〜〜♪

花みず木さん

ようこそ〜〜♪

訪問ありがとうございます。

”「幻想的な夕日」この写真が気に入りました。カメラアングルが非常に素敵ですね。”

ありがとうございます。〜〜♪

seishun さん

訪問ありがとうございます。

”いつの季節でも夕日には物悲しさを潜んでいます。春には春の・・・夏には夏の・・・
 やはり秋の夕陽が一番郷愁を誘います。”

そうですかね〜〜♪
沈む夕日はとても感動的です。〜〜♪

CHOPINさん

訪問ありがとうございます。


”沈む夕日〜♪”の風車と落日との位置関係が良いですね。”

写真喜んで下さりとても嬉しいです。〜〜♪


Posted by みのり at 2012年07月02日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック