Top 静岡県の歴史>駿府城

駿府城

外の気温15℃ 室内気温 20℃ 曇り

 どんよりとして今にも降り出しそうです。
台風が近付ているようです。
被害がないことを願ます。

 緑の葉が風に揺れています。
ことりたちの穏やかなさえずりが聞こえています。
ピリリ〜〜ピリリ〜〜♪
チッチッ〜〜チッチッ〜〜♪
心癒される朝の時間です。

 家の壁と屋根の塗り直しのため
家のまわりを囲いにおおわれて いつもと違うイメージです。

 バラの花が咲き始めました。
5種類ほどの花のつぼみも見られます。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜駿府城〜〜

駿府城.jpg
駿府城

 久しぶりに清水まで出かけてきました。
長い間住んでいた思い出の地 磐田市からは車で2時間ほどです。

 昨日は久能山東照宮を紹介しましたが
家康が幼少の頃と亡くなるまで過ごした”駿府城”を紹介します。

〜駿府城〜

≪人質時代≫
 家康は今川家の人質として19歳までの12年間を駿府で
過ごしました。
不自由な生活に耐えることで忍耐強い性格をつくり、この時の
臨済寺住職雪斎から教えを受けたことで天下人としての家康が
つくられたともいえます。

sunnpu.jpg
駿府城

≪東海一の大名≫
 元亀三年家康は武田信玄と三方ヶ原で戦い、生涯で一度だけの
敗戦を経験しました。
その後信長と力を合わせ武田氏を滅ぼして駿河の国を与えられます。
そして信長の死後、三河・遠江・駿河・甲斐・信濃の五ヶ国を
支配する東海一の大名となり〜
天正十四年1586年駿府城に移りました。

駿府.jpg
駿府城

≪徳川家康公大御所時代≫
 慶長十年1605年将軍職を秀忠に譲り、翌年家康は修築した
駿府城に戻りました。
この地で大御所として天下の実権を握り、大阪の陣で豊臣家を
滅ぼし徳川の権力を確実なものとして、翌年元和二年1616年
75歳で(鯛の天ぷらにあたり)その生涯を閉じました。
家康は久能山東照宮に眠っています。

 *今日は家康の人質時代と大御所とし過ごした駿府城を紹介しました。

 毎日私にブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 06:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | 静岡県の歴史


この記事へのコメント
みのりさん〜

駿府城素晴らしいお城ですね。
以前はこちらで住んでいましたか?

家康は久能山東照宮に眠っているのですね。
Posted by さつき at 2015年05月12日 17:11
さつきさん

 コメントありがとうございます。
駿府城の写真喜んで下さりとても嬉しいです。
転勤族時代は清水に7年間住んでいました。
懐かしい所です。

 家康は6歳から19歳まで人質として
駿府城に住んでいました。 天下を取り
大御所になった家康は亡くなるまで
駿府城で過ごしました。

 今は久能山東照宮で眠っています。
遺骨の半分は日光東照宮にあると聞いています。
Posted by みのり at 2015年05月12日 17:31
お城の向こうに 高層ビルが見えるのも今の時代ですね。

山岡荘八の「徳川家康」全26巻読みました。
忍耐、忍従は先の安泰の礎と思わせました。

みのりさん、すてきな地域にお住まいで羨ましい^^
Posted by 風香 at 2015年05月12日 17:37
 金城鉄壁の白亜。たしか駿府城は石垣だけが残ってる
写真を見たことがありますが。

 現在、ほぼ完全な状態で残る古城は、「姫路城」「彦根城」
です。城ブームですね。

 過年に会津若松城に行きましたが、鉄筋城には興覚め
でしたね。土居晩翠の「荒城の月」は、この鶴ヶ城が
モデルといわれます。「仙台城」または「岡城」という
説もあります。

  いま荒城の夜半の月
  変わらぬ光誰がためぞ
  松に歌うはただ嵐
  垣に伝うはただ蔓

 駿府城にケチをつけるつもりではないんです。

 ご了解ください。
 
 
 



Posted by 柞原 at 2015年05月12日 18:02
風香さん

 コメントありがとうございます。
”山岡荘八の「徳川家康」全26巻”
すごい読書家なんですね
徳川家康の地元に”浜松城”の近くにも
住んでいましたので家康の歴史には
興味があります。

 良く紹介する近くの”大池”も家康が鷹狩を
楽しんだところです。 
御殿跡もあるんですよ
Posted by みのり at 2015年05月12日 18:06
たぬきおやじと言われ私は過去 あまり好きでなかった人物です
しかし歳を重ねて見聞するごとに 偉大な人物だと認識を改めています
江戸の開府とその政策だけでも先見の明があると思っています
もう 石垣イチゴも終わりですね
Posted by のびた at 2015年05月12日 18:07
柞原さん

 コメントありがとうございます。
駿府城 以前は石垣だけでしたが 
今は門の部分だけ 再現されいます。

 中は駿府城公園になっています。
11月には毎年”大道芸ワールドカップ”が
あります。

 姫路城に彦根城は完全な状態で再現されているようですね

 彦根城は桜が満開で美しい季節に
旅行をしました。
今も桜の花の風景は心に浮かびます。

 姫路城は1度出かけてみたいです。
Posted by みのり at 2015年05月12日 18:16
のびたさん

 コメントありがとうございます。
”たぬきおやじ”確かにそのように
呼ばれていましたね

 ”江戸の開府とその政策だけでも先見の明があると”

 そうでしたね天下を取り江戸城の主に
なりましたからね 偉大な人物です。
浜松時代に家康の歴史に興味を持ちました。
Posted by みのり at 2015年05月12日 18:24
駿府城は綺麗になりましたね。

私が子供のころは、静岡によく出かけましたのでお堀で釣りをしたことがあります。

お城はありませんでしたが、広くてナマズ釣りで夕方まで遊んだものでした。

家康は人質として駿府城に住んでいたんですね。

今日は雨でしたが有難うございました。
Posted by くにちゃん at 2015年05月12日 19:58
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
子供時代にお堀でナマズ釣りをされたとか
以前はお城はなかったようですね
 門の部分だけですが 白いお城が素敵です。

今日は雨の中薔薇園の薔薇きれいでしたね
写真が楽しみです。
雨の雫 ステキでしたね
Posted by みのり at 2015年05月12日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック