Top 百人一首>百人一首 紫式部

百人一首 紫式部

外の気温 20℃ 室内気温 23℃ 曇り

 今にも降り出しそうな空模様です。
かすかに小鳥のさえずりが聞こえてきます。

 エンジェルトランぺッとの大きな花が
ピンクが1りん 白が2りんの花が咲いています。

 梅雨の朝 四季咲の薔薇のつぼみが
膨らんできました。

 アゲハちょうがひらり ひらり飛んでいます。

 静かな朝の時間です。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜百人一首 紫式部〜〜

murasaki-♪.jpg
紫式部 

 今日から週に2〜3回になると思いますが
”かるた”でもおなじみの「百人一首のシリーズ」を描いて
くずし字で和歌を紹介したいと思います。

 毎日仕事をしていますので 描いて文字を入れるにも時間がかります。

 すべて終わるまで1年くらいかかるかも知れません
その間に庭の花や菜園の野菜 
日の出に夕日の写真も紹介したと思います。

 今までも和紙に”美人画”を描き部屋の壁に飾っています。

 これからも平安時代の絵と和歌を
”A4の和紙か色紙”に描き紹介してゆきます。

 十二一重の平安時代の美人画は 華やかですが 
武士や僧侶なども描く必要があるようです。

 くずし字もまだ勉強中ですが 宜しくお願いします。

最初の絵は憧れの才女「紫式部」の和歌を紹介します。

紫式部.JPG
紫式部  

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

 紫式部(むらさきしきぶ)

 めぐりあひて 見しやそれとも わかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな

 意味 
 久しぶりに会えたのに、見たかどうかもわからないくらいに
雲に隠れてしまう夜更けの月のように、あなたも
あっという間に帰ってしまいましたね。

 *久しぶりに再会した幼なじみのことを詠んだ和歌です。

作者
 紫式部は、いまから1000年ほど前の宮廷女官です。
本名は伝わっていません。
藤原為時(ふじわらのためとき)という中流貴族の娘でした。
藤原宣孝(ふじわらのためたか)と結婚し、第58番の歌人である
大弐三位(大弐三位)と呼ばれる娘賢子(けんし)を産みました。

 やがて夫とは死別し、その寂しさのなかで『源氏物語』を書き始めたそうです。
その物語が広まり、藤原道長(ふじわらのみちなが)の娘で
一条天皇中宮(いちじょうてんのうちゅうぐう)の彰子(しょうし)のもとへ
宮仕えをするようになりました。
はじめ藤原氏ということで藤式部(とうのしきぶ)と呼ばれていましたが
『源氏物語』の主人公のひとりである「紫の上」から紫式部と呼ばれるようになったようです。

インターネット参照

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

 和紙に描く美人画 平安時代の美
今日は最初の和風画に「紫式部の和歌」を紹介しました。

毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキング応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:59 | Comment(8) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
百人一首 若い頃大好きで 全部覚えました
カルタ取り 下の句を読んで 上の句も取れましたよ
今なら20首くらいかな(笑)
あのカルタに書かれていた衣装 描くのも大変でしょう
雅な趣味ですね
Posted by のびた at 2015年07月07日 18:04
のびたさん

 コメントありがとうございます。
かるた子供時代は意味も分からずに
楽しんでいました。

北海道は板に句が書れていて
上の句だったような気がします。

 和紙に描きくずし字の和歌を
書いてみました。
勉強中でまだまだです。
Posted by みのり at 2015年07月07日 18:47
 王朝文学の最高峰『源氏物語』。紫式部の歌は
あまり見たことがありません。

 伝説の美人小野小町同様に生没年不詳。平安初期に
活躍した在五中将業平らの六歌仙はいざ知らず、
定家の『百人一首』に収録されたのは、歌を評価
されたからこそなのでしょう。

 物語といえば式部。ライバルだった少納言も、
中古三十六歌仙にくわわっていますね。

 2〜3回になるとかのブログ。期待しています。
Posted by 槐樹 at 2015年07月07日 19:35
素晴らしい趣味をお持ちで羨ましいです。

絵もくずし字もとっても素敵です。

こらからも楽しみにしています。
Posted by そよかぜ at 2015年07月07日 19:40
槐樹さん

 コメントありがとうございます。

 紫式部の和歌 私も初めて知りました。
”源氏物語”私も好きで全巻揃えています。
美しい平安時代の絵を描き
和歌もくずし文字で書きたいと思います。

 清少納言や小野小町の和歌も出てきます。
これからも是非詳しいコメントを書いて下さると
うれしいです。
Posted by みのり at 2015年07月07日 20:05
そよかぜさん

 今日もコメントありがとうございます。
和風の美人画が好きで和紙に描いて
壁に飾っています。

 これから時々百人一首を載せますので
是非また訪問して下さいね
Posted by みのり at 2015年07月07日 20:08
こんばんは、
和紙に描いた紫式部、ついに出来上がりましたね。
とても素敵です。

くずし字は難しいです。
和歌も読めないし、意味もよく分かりません。

でもみのりさんが説明を書いてくださったので、興味をもって読ませていただきました。
これからも楽しみにしています。
Posted by くにちゃん at 2015年07月07日 20:57
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
和紙に描いた紫式部喜んで下さり
ありがとうございます。

くずし文字読めないですよね
現代語訳も載せていますから
わかりやすいと 思います。
 また和風画 頑張りますね
Posted by みのり at 2015年07月07日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック