Top ガーデニング>赤い時計草

赤い時計草

外の気温 20℃ 室内気温 24℃ 曇り

 風もなく穏やかな朝です。
3色のエンジェルトランぺットが咲いてきました。
ピンクに白にオレンジ色です。
フレアースカートのような花が素敵です。

 ことりたちの優しいさえずりが聞こえてきます。
チュン〜〜チュン〜〜♪
ピィ〜〜ピィ〜〜♪
静か朝の時間が流れています。

 夜露が木の葉に垂れ下がりパールの雫が
輝いています。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜赤い時計草〜

時計草.jpg
赤い時計草

鉢植えで育てている赤い時計草が咲いています。

2年ほど前にもたくさんの花を咲かせていたのですが
枯れてしまいました。

 今年赤い時計草を園芸店で購入しました。

鉢植えで育てています。
ツルがぐんぐん伸びてゴーヤの棚まで伸びて
ゴーヤの仲間入りをしています。

4時間後.jpg
赤い時計草

 赤い時計草はやはり華やかで1りん咲いただけでも
とても華やかに感じます。

不思議.jpg
アップの時計草

 隣の白い花には丸い小さな実が出来てきました。

 昨年のパッションフルーツと
同じなのかもしれません
ゴーヤの棚やこでまりの木にも絡んできました。

 これから次々に花が咲いてきそうです。

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜
〜トケイソウの花言葉〜
 聖なる愛
 宗教
 信仰
 宗教的情熱
 恋の激しい苦しみ

トケイソウ科トケイソウ属、耐寒性〜非耐寒性(種類による)
つる性常緑低木(多年草)
原産地: 中央アメリカ、南アメリカ
別名:  パッションフラワー、ボロンカズラ

 「聖なる愛」花弁と萼(ガク)の10枚を使徒に、5本のおしべを
キリストが受けたキズ、手のひらのような葉を迫害者の手に
見立てた花の形にちなんでいます。

 「宗教的情熱」16世紀頃、南アメリカで初めて花を目にした宣教師たちが
地域の住民がキリスト教への改宗を望んでいると信じて布教に
励んだことからつけられたようです。
〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

 赤い時計草 品種改良されてたくさんの種類の
時計草がありますが 私はこの赤い花が一番好きです。

 今日は赤い時計草を紹介しました。

毎日私のブログに訪問 うれしいコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!



良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | ガーデニング


この記事へのコメント
赤いとけいそう? そんなのあるのと言う感じです
いつも見るのは白が基調ですね
そしてつるで成長して行くと言うことも知りました
みのりさんの植物園・・ じゃなくて 庭も素敵です
Posted by のびた at 2015年07月08日 10:15
のびたさん

 早々にコメントありがとうございます。
赤時計草は珍しいですよね
中でもこの赤が一番好きな花です。

枝と棚に絡みついています。
Posted by みのり at 2015年07月08日 10:33
不思議な形でお庭でも目立ってますね
華やかで赤い色に惹かれます
聖なる愛の言葉も灌漑深いです
Posted by レフア at 2015年07月08日 12:10
レフアさん

 コメントありがとうございます。
赤い時計草1りんでもかなり華やかです。
宗教的な意味もあるようです。
これからたくさん咲いてきそうです。
Posted by みのり at 2015年07月08日 17:58
赤い時計草、華やかで綺麗ですね。

お庭が明るくなりますね。
Posted by そよかぜ at 2015年07月08日 19:27
そよかぜさん

 訪問ありがとうございます。
赤い時計草喜んで下さりありがとうございます。
確かに庭が明るくなりました。
Posted by みのり at 2015年07月08日 19:42
こんばんは、
赤い時計草がとても目立って綺麗ですね。

今年新しく買われたとか・・・
たしかに去年も他の色で見たような気がしました。

毎年咲かせるのは難しいですね。
雨が続くと、庭に赤い色がうれしいですよね。
Posted by くにちゃん at 2015年07月08日 21:14
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
赤い時計草かわいいでしょう
去年は薄いブルーだったような気がします。
白の花も咲きそうです。

 冬越しが難しいですね
Posted by みのり at 2015年07月08日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック