Top 百人一首>天智天皇 和風画に和歌

天智天皇 和風画に和歌

外の気温 20℃ 室内気温 27℃ 晴れ

久しぶりに太陽が顔を出しています。
壁に映る木の葉の影が 優しく揺れています。
 ピンクのムクゲが20ヶほどの花を咲かせています。

 ゴーヤの棚と一部が重なり今朝は2階から下むきに写してみました。
ゴーヤのツルがぐんぐんと伸びています。
 今年はなぜかゴーヤの雌花が少ないように感じます。
苗の選び方にも問題があったのかもしれません?!
それでも棚まで伸びて また全体で10ヶほどの
小さな実が出来てきました。

 暑い1日になりそうです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜天智天皇 和風画に和歌〜〜

百人一首の和風画を紹介して今日で 3回目になります。
和歌を行書で書いています。

天皇 天智.jpg
天知天皇に和歌

第1番
天智天皇(てんじてんのう)

 原文
 秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ

 *あきのたの かりほのいほの とまをあらみ わがころもでは つゆにぬれつつ

現代訳
秋の田の側につくった仮小屋に泊まってみると
屋根をふいた苫の目があらいので、その隙間から忍びこむ冷たい夜露が
私の着物の袖をすっかりと濡らしてしまっている

 * 天智天皇が詠んだものではなく
農民の生活に思いを至らせられるくらい天智天皇が偉大で思いやりが深い
天皇であって欲しいという ひとびとの思いがあったのかも知れません?

天皇.jpg
天知天皇 和歌

作者
  大化の改新(たいかのかいしん)で有名な天智天皇です。
いまから1400年前の飛鳥時代に起こった「大化の改新」は
まだ中大兄皇子(なかのおおえのみこ)と呼ばれていた天智天皇が
藤原氏の祖である中臣鎌足(なかとみのかまたり)と協力して
巨大勢力となった豪族蘇我氏を倒し、天皇中心の政権をつくろうとしたものです。
その行動はやがて実を結び、即位した天智天皇は「日本の国家の礎」を築きました。

 *日本で初めて 戸籍こせきを導入した人でもあります。
 2番目の”持統天皇の父親”にあたります。

 天皇の和風画は 華やかな一二一重に比べても
地味で偉大な天皇を 描くのは難しいと感じました。
すべての歌は無理かもしれませんが
私の好きな和歌に絵も選んで紹介したいと思います。

 *一番目に選ばれた「天智天皇」ご自身の和歌ではないとこを知り 
残念に思いました。
 
 毎日私のブログに訪問心温まるコメントを ありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:33 | Comment(10) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
百人一首の和風画、感心しています。
しかも、説明もあって。。
みのりさんの 別な側面を見せていただきました。

ご説明もとても お勉強になりました。
Posted by 風香 at 2015年07月11日 10:35
風香さん

早々コメントありがとうございます。

百人一首喜んで下さりうれしいです。
私も今まで ただ歌として読んでいましたが
詳しくしらべて見ると楽しいです。

風香さんも板の百人一首のかるたでしたか?
Posted by みのり at 2015年07月11日 11:55
 中大兄皇子。入鹿を誅して天下を得るや、たくさんの
皇族を殺しました。

 異母兄の古人大兄、乙巳のクーデターに協力した
蘇我倉石川山田麻呂も、吉野まで追いかけて殺させます。

 孝徳天皇を狂い死にさせ、その子有間皇子まで謀反
の罪を着せて処刑しています。

  家にあれば笥に盛る飯も草枕
  旅にしあれば椎の葉に盛る

 後年天智天皇となる中大兄、冷酷な政治家だった
と伝わります。

 ブログに水を差してご免なさい。
Posted by 槐樹 at 2015年07月11日 13:26
槐樹さん

 コメントありがとうございます。
「天知天皇」百人一首の最初に読まれていますが

 天下を取るためにたくさんの貴族を殺したり
クーデターも起こしているようですね
以外でした。

 ”孝徳天皇を狂い死にさせ”たとか
冷酷は政治家だったようですね
イメージが壊れます。

詳しく教えて下さり感謝しています。
Posted by みのり at 2015年07月11日 17:11
今日も素晴らしい絵と行書ですね。

天智天皇、日本で初めて戸籍を導入された方なのですね。
知らないことばかりで勉強になります。
ありがとうございます。
Posted by そよかぜ at 2015年07月11日 19:31
そよかぜさん

 今日もコメントありがとうございます。
天智天皇は戸籍を導入されたようです。
和風画と和歌喜んで下さりうれしいです。
お仕事は土、日は休みですか?
Posted by みのり at 2015年07月11日 20:01
こんばんは、
今日の絵は天智天皇、男性の絵と和歌ですね。

難しいですが、聞いたことがある和歌と歴史はなるほどと勉強になりました。

百人1首は奥が深いですね。

Posted by くにちゃん at 2015年07月11日 21:10
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
暑い1日でしたね 

天智天皇の絵に和歌 喜んで下さりうれしいです。

日本史の勉強もできますね
また次回の”和歌”楽しみにして下さいね
Posted by みのり at 2015年07月11日 21:33
隠れた逸話を紹介して貰い 興味しんしんです
小倉百人一首 藤原定家が順番を決めたのでしょうか
そして天皇家のルーツにも興味があります
Posted by のびた at 2015年07月11日 21:41
のびたさん

 コメントありがとうございます。
百人一首は 藤原定家は 飛鳥時代の天智天皇から
鎌倉時代の順徳院まで、100人の歌人の優れた和歌を
一首ずつ選び年代順に色紙にしたためたようです。
 ありがとうございます。
Posted by みのり at 2015年07月11日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック