Top 百人一首>和風画 小野小町と和歌

和風画 小野小町と和歌

外の気温 15℃ 室内気温 28℃ 晴れ

台風が近付いているようですが
空には雲ひとつなく透き通るような青空です。

 朝陽がななめに光が射してきます。
まばゆい太陽の光を受けて空に向い
ピンクのムクゲが満開に咲いています。

 今朝は初めて蝉の鳴き声が聞こえています。
庭に蝉の抜け殻をたくさん見かけるようになりました。

 まるで真夏のような朝の庭です。

 暑い1日になりそうです。
熱中症には気を付けて下さいね

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜和風画 小野小町と和歌〜〜

 世界3大美女といわれている小野小町
一二一重を着たその美しい姿に魅了されます。

 昨日は仕事から帰り家事を済ませて
小野小町の和風画にとりかかりました。
平安時代の華やかな世界を和風画で
表現してみました。
 
百人一首は2/3が男性の和歌で
女性の和歌は少ないようです。
 全体に恋を読んだ和歌が多いように感じます。

gakuiri~.jpg
小野小町と和歌

 第9番
小野小町
(おののこまち)

原文
花の色は 移りにけりな いたづらに 我身世にふる ながめせしまに

はなのいろは うつりにけりな いたづらに わがみよにふる ながめせしまに

現代訳
花の色もすっかり色あせてしまいました。降る長雨をぼんやりと眺めいるうちに。
わたしの美しさも、その花の色のように、こんなにも褪せてしまいました。

 *いまも昔も、女の人の悩みは、恋愛と自分の姿の美しさのようです。
後悔をしないように 恋愛と自分磨きをしてください

onokomati.jpg
小野小町に和歌

作者
 
 小野小町は、いまから1150年ほど前の宮廷女官と考えられています。
昔は、女性の本名や家族関係などは公の記録に残ることが少なかったようです。
 絶世の美女だったといわれています。
可愛い女の子や綺麗な女性を「○○小町」「小町娘」などというのは
この小野小町から来ています。

 第35番の歌人である紀貫之(きのつらゆき)が選んだ
六人の優れた歌人『六歌仙』のひとりにも選ばれています。
 
 後ろ向きの美女 華やかな和風画を描いてみました。
色紙に最初に描いた小野小町も紹介しておきます。

sikisi~.jpg
色誌 小野小町と和歌

 *今日は平安の華やかな和風画”小野小町”を紹介しました。

毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
小野小町は絶世の美女と言われていますが どこにも正面の絵や像が無い所が謎ですね出生地も全国に多く有り興味はあります
これがそうだと言う仏像の様なものを見ましたが もしかしたら不細工だっと言う笑い話もあります
何れにせよ この時代にこの句を残していますので才媛だったのでしょう
Posted by のびた at 2015年07月15日 12:28
のびたさん

 早々にコメントありがとうございます。
小野小町は世界三大美女と言われていますから
たぶん美しいと思います。

 平安時代の美女は後ろ向きの絵が多いですよね 
一二一重の華やかざに憧れます。
 美人ではないと言う方もいるようです。
Posted by みにり at 2015年07月15日 17:13
 この時代の諸文献は小野小町の出生については沈黙し、
かの女の人生行路などについて、ほとんど何も語って
はくれませんね。

  しかし、『古今和歌集』に収録されたわずか18首
の歌が、小町の生活に関する哀歓を、われわれの前に
くり広げてくれます。

 この和歌から、小町の愁嘆が聞こえてくるようです。

 
Posted by 槐樹 at 2015年07月15日 17:33
槐樹さん

 コメントありがとうございます。
体調を崩されたようですが いかがですか?

 無理をなさいませんように

小野小町の文献は何も語っていないようですね
 絶世の美女と言われていますから
そのとうりであってほしいと願っています。

、『古今和歌集』に収録された18首
歌を詠まれているようですね
美しくて 歌人でもあったようですね
Posted by みのり at 2015年07月15日 17:50
こんばんは。

小野小町はほんとに正体不明の人ですね。
伝説や話題は多いけど、実際の所はわか
らない‐‐
私も絶世の美女だと思いたいです。

いつもながら、素敵な絵と書ですね。
色紙に描かれたのは、十二単の柄が少し違
います? それも綺麗ですね。
Posted by ケイコ at 2015年07月15日 19:44
ケイコさん

 コメントありがとうございます。
小野小町は本当の美人なのですかね?

私も平安時代の美人と思うことにしています。

和風画と行書喜んで下さりうれしいです。

 明日は台風の影響で雨が降りそうです。
気を付けて下さいね でも涼しいかも
しれないですね
Posted by みのり at 2015年07月15日 20:21
小野小町の十二単の絵、とっても素晴らしいですね。

そう言えば、後ろ姿の女性が多いような気がします。

絶世の美女、私もそう思っています。

今日はとっても暑い一日でした。
みのりさんもお身体にお気を付け下さいね。
Posted by そよかぜ at 2015年07月15日 20:43
そよかえさん


 コメントありがとうございます。
小野小町確かに後ろ姿が多いですよね
私も美人であってほしいと願っています。

 暑い毎日ですね 台風が近付いています。
外は激しい雨ですが
被害がないといいのですが?
Posted by みのり at 2015年07月16日 02:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック