Top 百人一首>和風画 在原業平朝臣と

和風画 在原業平朝臣と

外の気温24℃ 室内気温 26℃ 晴れ

 ブルーの空に雲一つありません
今朝は早朝に目がさめました。

 子供達が全員集合してにぎやかに過ごしています。
元気で子供達の仲の良い姿を見るのが親として
微笑ましく思います。
 夫もやはり子供達の元気な姿にニコニコ顔です。

 3男がゲームに負けて 罰ゲームで”日の出と自分の写真にモコモコちゃん”を
入れて写真に写すとのことで早起きをしました。
私はその音で目がさめました。

 まだ子供達が眠っている時間にブログの更新です。
木の葉が壁に映り自然が描く芸術です。

 今日も暑い1日になりそうです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜和風画 在原業平朝臣と和歌〜〜

在原業平.jpg
在原業平朝臣と和歌

 先日忙しくなるお盆のために「和風画に行書」を描くいて
おきました。 百人一首の和風画に和歌です。

 十七番

 在原業平朝臣(ありわらのなりひらあそん)

  千早ぶる 神代もきかず 龍田川
          からくれなゐに 水くくるとは

  ちはやぶる かみよもきかず たつたがわ 
          からくれないに みずくくるとは

                     『古今集』秋・294
 
 現代語訳
  
  さまざまな不思議なことが起こっていたという神代の昔でさえも
こんなことは聞いたことがない。
龍田川が(一面に紅葉が浮いて)真っ赤な紅色に
水をしぼり染めにしているとは

 *この歌は「屏風歌」です。屏風歌とは、屏風に描かれた絵に
合わせて、その脇に和歌を付けたものです。
「水をくくり染めにするなんて」というスケールの大きな発想が
詠まれた情景をより面白く色鮮やかに浮かばせています。

 *在原業平は平安時代を代表する美男子で、恋多き人でした。
「伊勢物語」の主人公のモデルとされ、この歌を捧げた
天皇の女御・二条の后とも実は恋愛関係にあったそうです。

在原.jpg
在原業平朝臣と和歌

 作者
 在原業平は、いまから1350年ほど前の貴族です。
平城天皇(へいぜいてんのう)の孫でしたが、苗字を与えられ、皇族ではなくなりました。
 
 第16番の歌人である在原行平(ありわらのゆきひら)の異母弟にあたります。
とても美男で恋愛上手だったそうで、『伊勢物語』の主人公だと考えられています。
また、第35番の歌人である紀貫之(きのつらゆき)が選んだ、六人の優れた歌人
『六歌仙』のひとりにも選ばれています。

 平安時代を代表する美男子で 伊勢物語に登場する主人公のようです。
いつも美しい十二単衣の女性たちに囲まれていたのかも知れません

 *毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 よろしくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
家族がそろってゲームに興じる
幸せなシーンですね
業平は東京のスカイツリーの辺りに地名を残しています 改名の前 業平橋駅でした
落語に題材として使われていますね
Posted by のびた at 2015年08月16日 17:20
のびたさん

 コメントありがとうございます。
子供達のゲームを見ているだけで
笑顔がこぼれます。

業平は東京の使いツリーのあたりに
地名を残しているようですね

落語の題材にもなっているとか
 
イケメンで平安時代の女性たちには
モテモテだったようです。
Posted by みのり at 2015年08月16日 19:56
子供さん達との楽しいひととき、一番幸せな時ですね。

「屏風歌」初めて聞きます。
また、「伊勢物語」の主人公のモデルとは驚きですね。あまりにも美男子だったからでしょうか?
Posted by そよかぜ at 2015年08月16日 20:27
そよかぜさん

 毎日コメントありがとございます。
にぎやかに過ごした子供達は先ほど
帰りました。
明日から仕事のようです。

 伊勢物語の主人公の美男子のようです。
私の絵はいまいちですが?
Posted by みのり at 2015年08月16日 21:12
和歌はわかんない、ですがよく目にする歌ですね
解説を見て初めて情景が分かりました
「みずくくる」とは水をしぼり染めでしたか
凡人には思いもつかないです
Posted by 我太郎 at 2015年08月17日 09:22
我太郎さん

 コメントありがとうございます。
百人一首の和歌 読んでくださり
ありがとうございます。
「みずくくる」とは水を絞り染めに
たぶんその意味だと思います。

 水に浮かんだ美しい紅葉が
水の流れで絞り染めに見えると
読んでいるのでしょう
 美しい秋の風景を想像します。
Posted by みのり at 2015年08月17日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック