Top 百人一首>和風美人画 相模と和歌

和風美人画 相模と和歌

外の気温 25℃ 室内気温 27℃ 曇り

 雲の隙間から青空が見えています。

 エンジェルトランぺットの花が満開に咲いたり散ってしまったり 
またオレンジ色のつぼみが出はじめました。
ピンクと白はまだつぼみはありません

 今朝は赤いハイビスカスに ふちどりの濃いハイビスカスが
2りん咲いています。
 お花の少ない庭を華やかにしてくれます。

 昨日の夕方菜園の草取りを そろそろ秋野菜の
植える準備もしなければいけません

 蒸し暑い1日になりそうです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜和風美人画 相模と和歌〜〜

 色紙に描いた 和風美人画です。
和歌も色紙に書くのが難しく 筆の滑りが
悪く行書も うまく書けませんでした。

和風画 相模.jpg
和風画 相模

六十五番
 相模 (さがみ)

   恨みわび ほさぬ袖だに あるものを
           恋に朽ちなむ 名こそ惜しけれ

   うらみわび ほさぬそでだに あるものを 
           こいにくちなん なこそおしけれ

                   『後拾遺集』恋・815

 現代語訳  
  恨んで恨む気力もなくなり、泣き続けて涙を乾かすひまもない
着物の袖さえ(朽ちてぼろぼろになるのが)惜しいのに、さらに
この恋のおかげで悪い噂を立てられ、朽ちていくだろう私の評判
が惜しいのです

sagami.jpg
和風画 相模

 作者
 相模は、いまから1000年ほど前の宮廷女官です。
源頼光(よりみつ)の娘、もしくは養女と言われます。
相模守の大江公資(きみより)の妻となり任国へ一緒に行ったので
相模と呼ばれるようになりました。
 歌論集「八雲御抄(やくもみしょう)」では赤染衛門、紫式部と並ぶ
女流歌人として高く評価されています。
しかし実生活では悩みが多く、公資と別れた後、権中
納言藤原定頼(さだより)や源資道(すけみち)と恋愛しました
が上手くいきませんでした。
 一条天皇の第一皇女、脩子内(しゅうしない)親王の女房となり
歌人としての評価を固めました。

 *相模の恋に苦しんだ様子が詠まれています。

毎日私にブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:37 | Comment(8) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
当時の女性も同じ 恋の苦しみの吐露ですね
このような歌を作れる菜園の方ですので 悲しみが更に伝わります
Posted by のびた at 2015年08月24日 09:14
のびたさん

 早々に訪問ありがとうございます。
目の調子は順調ですか?
 どの時代も女心は複雑で恋の苦しみが
伝わります。
Posted by みのり at 2015年08月24日 09:31
 相模という歌人は知りません。一条天皇の頃といえば、
紫式部や清少納言らの後の世代になるんでしょうか。

 何もすることがなく、和歌や恋に熱中した平安貴族、
こんな寂しい歌を詠ませるなど、男性社会の極致でしたね。

 侘しくもの哀しい歌ながら、絵はきれいに描けました。

 たまには、みのりさんの詠歌をご披露ください。

 
Posted by 四手 at 2015年08月24日 15:25
四手さん

 コメントありがとうございます。
相模は紫式部や清少納言より後の人です。

 悲し歌に共感すら覚えました。

和風画喜ん下さりありがとうございます。
先日の仕事の休みに描きました。

 やはり一二単衣は華やかで描くのも
楽しいです。

 私の俳句ですか また詠んでみたいと思います。
秋の句を考えてみます。
Posted by みのり at 2015年08月24日 18:17
こんばんは、
相模と和歌、とても美しい絵ですね。

女性にとって、悲しく寂しい愛の歌が多いですね。

夕方の涼しい風が季節の変わり目を感じさせます。

わんちゃんの散歩もちょっと楽しくなりました。
Posted by くにちゃん at 2015年08月24日 21:52
わぁ〜この歌はちょっと怖〜いような
悲しい
涙でボロボロになっていく着物の袖
凄みも感じます
2りんのハイビスカスで南国気分
気持ちも明るくなりますね
Posted by レフア at 2015年08月24日 22:45
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
昨夜は疲れで早く眠ってしまいお返事が
遅くなりました。
今朝は涼しい風が吹き通ります。

 相模の和風画喜んで下さりうれしいです。
悲しい女心を描いています。

 これからの散歩も楽しめそうですね
Posted by みのり at 2015年08月25日 08:04
レフアさん

 コメントありがとうございます。
”涙でボロボロになっていく着物の袖”
それをイメージして描きました。
 悲しい女心が和歌と和風画に
描かれています。

 ハイビスカス毎日色違いの花が
咲いてきます。
Posted by みのり at 2015年08月25日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック