Top 百人一首>和風画 大江千里と和歌

和風画 大江千里と和歌

外の気温 21℃ 室内気温 26℃ 曇り

 少し肌寒く感じます。

 小鳥のさえずりが聞こえてきます。
チュン〜〜チュン〜〜♪
ピィ〜ピィ〜〜♪

 雀が屋根をチョコチョコ歩いています。
かわいい雀に心なごみます。

 雲の隙間から太陽の光が射してきました。
薄く”木陰”が壁に映り揺れる影が芸術的です。

 また曇りはじめました。
雨がふるのかもしれません

今朝はハイビスカスが咲いていないようです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜和風画 大江千里と和歌〜〜

 このところ夏の疲れもあり 昨日の夜に
和風画を描いてみました。

 男性を描いています。

大江千里.jpg
大江千里と和歌

二十三番
 大江千里(おおえのちごと)

 月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ
     わが身一つの 秋にはあらねど

 つきみれば ちぢにものこそ かなしけれ 
     わがみひとつの あきにはあらねど

              『古今集』秋上・193

 意味 
 月を見上げると、さまざまな物思いに心が乱されて
何とも物悲しく感じられるなぁ なにもわたしひとりだけの
秋ではないのだけれど

 *秋は一人静かに読書をしたり 思索に耽ったりするのに
最適な気候がいいので頭も冴えてきます。
 平安時代に、「秋は悲しい」という感覚が一般化した
ようで、この歌はその代表的なものといえるようです。

大江千里〜.jpg
大江千里と和歌

 作者
 大江千里は、平城天皇(へいぜいてんのう)の曾孫です。
高名な漢学者である大江音人(おおえのおとひと)の息子で
同じく千里も優れた漢学者でした。
いまから1150年ほど前のひとです。
和歌を詠むのが上手でした。

 *物思いにふける秋 読書を楽しむ季節が来たようです。

*毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
もう物悲しの
秋です(^^♪
Posted by 朝風呂 at 2015年09月06日 08:19
朝風呂さん

 早々に訪問ありがとうございます。
秋はもの悲しいですか?

*私は芸術の秋で紅葉した風景に
芸術作品に挑戦するのが 楽しみです。
Posted by みのり at 2015年09月06日 09:24
 おおえちさとという人は多分平安中期の人と思い
ますが、観月宴がこの時代からあったのですね。

『万葉集』には観桜などの宴会があったようですが、
月見はどうか記憶にありません。

 私は残月をこよなく好んでいます。地唄残月を掲げ
ます。

  磯辺の松に葉隠れて
  沖の方へと入る月の
  光や夢の世を早う
  覚めて真如の明らけき
  月の都に住むやらん
  今は伝手だに朧夜の
  月日ばかりはめぐり来て

 花鳥風月を愛でた平安貴族の世界が浮かび上がります。





  
Posted by 善知鳥 at 2015年09月06日 09:51
善知鳥さん

 コメントありがとうございます。
「大江千里は平安中期の人」なんですね

 春は桜の宴もあったようですね

 残月の地唄とは 善知鳥さんが詠まれた歌ですか?

 素晴らしく平安時代の世界が広がります。

 素敵なコメントを書いて下さり感謝しています。
Posted by みのり at 2015年09月06日 10:31
物哀しい秋 この歌だと共鳴するところがありますね
仕事などのお疲れの合間に絵を描くことも大変でしょう
ご自愛ください
Posted by のびた at 2015年09月06日 13:44
のびたさん

 コメントありがとうございます。
東京も雨ですか?

 秋は物哀ですね やはり木の葉が落ちて
枯れ葉になるからでしょうか

 毎日仕事ですので疲れます。
主婦は家事の仕事もありますから
時間との戦いです。

 目は快復しているようですね
お大事にして下さい
Posted by みのり at 2015年09月06日 18:45
この和歌は聞いたことあります。
大江千里の名前も知っていました。

平安時代は「秋は悲しい」の考えが多かったのですね。
私は今からの季節が一番好きです。

みのりさん夏のお疲れが・・・
どうか、お気を付けくださいね。

私も、この頃仕事が忙しく毎日のように残業続きでチョッと疲れています。
Posted by そよかぜ at 2015年09月07日 20:48
そよかぜさん

 コメントありがとうございます。

 現在は秋は来ると喜びがたくさん
ありますね 果物もおいしいですし
芸術の秋を楽しめますよね

 平安時代は悲しと思われていたようです。

残業が多いとか 夏の疲れが出る頃ですから
たくさん食べて体力を付けて下さいね
Posted by みのり at 2015年09月07日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック