Top 百人一首>和風画 三条右大臣と和歌

和風画 三条右大臣と和歌

外気温 18℃ 室内気温25℃ 曇りのち晴れ

 かすかに木の葉が揺れています。
コオロギの音楽会が聞こえてきます。

 耳をすますと小鳥のさえずりも聞こえてきます。
チュン〜〜チュン〜〜♪
山鳩の歌も聞こえてきます。

 ピンクのエンジェルトランぺットが満開に咲いています。
リビングから見た庭が華やかです。

 穏やかな1日になりそうです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜和風画 三条右大臣〜〜

 昨日は仕事が休みで午前中はトールペイントの教室に
午後は和風画の色塗りをしました。
友人から送られた京都の曲「嵯峨野さやさや」を聞きながら
”嵯峨野の風景”と素敵な曲に癒されました。
嵯峨野は好きで何度も旅行したところです。

 今日も百人一首の和風画を紹介します。

三条右大臣.jpg
三条右大臣と和歌

 NO二十五番

三条右大臣(さんじょうのうだいじん)

  名にしおはば 逢坂山の さねかづら 
       人に知られて 来るよしもがな

  なにしおわば おうさかやまの さねかずら 
       ひとにしられて くるよしもがな

               『後撰集』恋・701

現代語訳
 恋しい人に逢える「逢坂山」、一緒にひと夜を過ごせる
「小寝葛(さねかずら)」その名前にそむかないならば
逢坂山のさねかずらをたぐり寄せるように、誰にも知られず
あなたを連れ出す方法があればいいのに

 *誰にも知られないように、恋しい相手と連絡を取る方法が欲し
いというわけです。
恋愛の歌というのは、苦しい心のうちを語るものが多いのですが
これなども典型のひとつでしょう。
 近江から京へ上る途中にある逢坂山で、木々にからまるつたを見て
ため息をついているようです。

 *「逢坂山」は、今の京都府と滋賀県 大津市の境になっている坂道です。

三条右大臣 〜.jpg
三条右大臣と和歌

 作者
 三条右大臣は、本名を藤原定方(ふじわらのさだかた)といいます。
いまから1100年ほど前の貴族です。
「右大臣」という上から三番目の地位にまでのぼりました。
京都の三条に邸宅があったので、「三条右大臣」と呼ばれています。
和歌を詠んだり、楽器を演奏するのも上手だったそうです。

 *今日は三条右大臣を紹介しました。

毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
昨日は久しぶりの晴天でしたね
お休みで ゆっくり出来たと思います
美人画 描くのも大変でしょう
書道は 昔 習われたのでしょうか
Posted by のびた at 2015年09月12日 10:22
のびたさん
 早々にコメントありがとうございます。
休みの日は気持ちものんびりとして
穏やかな気持ちで描きました。

 書道は習ったことはありません
本を見ながら練習しています。

 あまり上手には書けませんが
Posted by みのり at 2015年09月12日 11:46
 逢坂山のさねかづらは古歌に詠われて知られますが、
この和歌がその根源かも知れません。

 赤穂浪士の大高源吾が、京から俳諧の師水間沾徳と
桑岡貞佐を送ってきたとき、逢坂山で発句しています。

  逢坂の切って離すなさねかすら

 ここでお別れしてもいずれ江戸で会いましょうという
挨拶句です。

 事実は、源吾が吉良邸討入り後に切腹するので、二度
と会えなかったのですが。

 山科からくねくねと曲がった坂道、峠の頂上には
蝉丸神社があります。

 そういえは、蝉丸も逢坂山の歌を詠んでましたね。
Posted by 善知鳥 at 2015年09月12日 16:56
善知鳥さん

 コメントありがとございます。
逢坂山は蝉丸も和歌を詠んでいますね

 赤穂浪士の大高源吾も逢坂山で
句を詠んでいるようですね

 小説を読んだ記憶があります。

逢坂の関は歴史的にも 小説にも登場して
きそうです。

 詳しく調べて 下さり感謝しています。
Posted by みのり at 2015年09月12日 17:25
昔は今のように逢おうにもなかなか逢えないから想いが強くなるでしょうね。
それだけロマンチックですが、心は苦しいでしょうね。


昨日は有意義なお休みでしたね。
いろんなことに挑戦するみのりさん素晴らしいです。
Posted by そよかぜ at 2015年09月12日 19:42
そよかぜさん

 訪問ありがとうございます。
今の時代は便利ですね メールですぐに
自分の気持ちを伝えられるのですから

 この時代は和歌で自分の気持ちを伝えて
いたようです。

 昨日は仕事が休みでしたので
トールペイントを仕上げて
和風画を描きました。
のんびりとできました。
Posted by みのり at 2015年09月12日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック