Top 俳句>燃えるような”曼珠沙華に俳句”

燃えるような”曼珠沙華に俳句”

外の気温 19℃ 室内気温 25℃ 曇り

 穏やかな風が木の葉を揺らしています。
遠くから山鳩の歌が聞こえてきます。

 小鳥のさえずりにコオロギの
鳴き声も聞こえてきます。
肌寒い朝です。

 ゴーヤの棚は茶色の葉が目立つようになってきました。
まだゴーヤの実はたくさんぶら下がっていますが
大きくなる前にオレンジ色になる実が多いようです。

 庭を見渡すと木槿の花が挿し木を入れて
4色あるにを確認しました。

 セセリ蝶や小さな虫が庭を飛び回り
野原ではトンボが飛んでいる姿も見かけます。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜燃えるような曼珠沙華に俳句〜〜

曼珠沙華.jpg俳句.jpg
曼珠沙華に俳句

 昨日は仕事も3連休で久しぶりに
満開に咲く曼珠沙華を探しに車で
出かけてきました。

 菜園の向いの畑の隅に白い曼珠沙華が
一列に並ぶように咲いています。
白い花も上品で好きな花です。

3ケ.白い曼珠沙華pg.jpg
白い曼珠沙華

 燃えるような曼珠沙華を探して
桶ヶ谷池方面に向いました。

 途中の家康の歴史跡 ウサギ山「鎌倉の道」の入り口
付近にオレンジ色のカラスウリが生るのを毎年
楽しみにしているのですが まだ早いようです。

 途中の田圃道や野原には燃えるように
満開に咲く曼珠沙華を見つけて
車を止めて 写真に挑戦しました。

 川沿いには花火のように咲く赤い花が咲いています。
すぐ近くにはピンク色の花も咲いていました。

〜〜ピンク.jpg
ピンクの花

 やはり赤い花が華やかで好きです。
田圃の畦道に咲く花が一番美しく感じます。

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜
〜花言葉〜
悲しき思い出
あきらめ
情熱

科・属名: ヒガンバナ科ヒガンバナ属
和名:   彼岸花(ヒガンバナ)
別名:   曼珠沙華(マンジュシャゲ)
英名:   Red spider lily, Red magic lily, Hurricane lily
原産地:  中国
色:    赤、白、黄
開花時期: 9月〜10月

 お彼岸の頃に咲く花
飢餓の時に食べて飢えを凌いだ悲願の花とも言われています。
〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

アップ〜.jpg
曼珠沙華

 花の意味はあまりうれしくありませんが
花火のょうに華やかに咲く花がとても好きです。

アップ.赤いjpg.jpg
曼珠沙華

 曼珠沙華の写真に俳句を入れて紹介しました。

*毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:10 | Comment(12) | TrackBack(0) | 俳句


この記事へのコメント
お早うございます、今が見ごろの曼珠沙華
あちこちで開いてます。
伊勢原市でも観光の場所日向薬師で多く見られます。雨の歩きでも綺麗な花の撮影が出来ました。
Posted by mariji3 at 2015年09月20日 09:25
mariji3 さん

 早々に訪問ありがとうございます。
曼珠沙華は昨日 写真を写しに出かけてきました。
満開で燃えるようでした。

”日向薬師”に咲いているようですね
 雨の曼珠沙華はきれいでしょうね
是非写真を投稿して下さい
楽しみにしています。
Posted by みのり at 2015年09月20日 09:54
みのりさんのところも秋には曼珠沙華が普通に見られるのね。
一度も見たことは無いの。
北海道十勝にも咲かない花かな。

なんとなく、曼珠沙華の花が名残の輝きに見えます。
Posted by 風香 at 2015年09月20日 10:43
風香さん

 コメントありがとうございます。
北海道では見たことがありませでした。

初めて見た時はあまりの美しさに魅了されました。
 花火のようでとてもきれいです。

 ただ花の名前の意味があまり良いものでは
ないようです。
Posted by みのり at 2015年09月20日 12:24
みのりさん いつもありがとうございます〜!

今が満開なんですね・・普通は南の方が早いが〜!
北が早いのは紅葉だけで・・
我が家のはもう終りのようです。
昨日はアゲハチョウが止っていたから、写そうと思ったら逃げられちゃいました。
我が家のゴーヤも終わりに近いですね(1個パンクしちゃった)
2本しか植えてなかったですが、20本以上取れました(十二分)
昨日は体調不良で頂いていたコメントに返信しただけで、寝ちゃいましたが・・今日の午前中も (汗)
18日・19日とフル回転で疲れたのかもね。
近所にも白のヒガンバナがありましたっけ・・
今日から彼岸で「自宅待機中」です(汗)
Posted by 都わすれ at 2015年09月20日 19:08
  赤い花なら曼珠沙華

 昔こんな歌が流行りました。でも白い花もあるん
ですね。彼岸花、どこか終焉を思わせる陰翳があります。

 ああ、今日はお彼岸の入りでした。ただ陰暦ですと
もっと先になりますけれどもね。

 海音寺潮五郎という作家が、「駿河ばなし」という
短篇で、彼岸花を血のしぶいたようなと表現しています。

 私は京都の句会で

  血しぶきを思わす古城の曼珠沙華

 と詠みましたら俳諧同人が何処の城かと聞きました。

「小谷城です」と私。湖北を旅しているとき、ホントに
そう感じたんですよ。

 

 

 
Posted by 善知鳥 at 2015年09月20日 19:33
都わすれさん

 仙台は朝夕涼しいのでそうね
こちらは曼珠沙華が燃えるように
満開に咲いています。

 やはり田圃の畦道に咲入れいることが
多いようです。

 ゴーヤも植えられようですね

 紅葉は北から徐々にこちらにきますね
これから時期も楽しみです。

 体調を崩されたとか
お大事にして下さいね
Posted by みのり at 2015年09月20日 20:22
善知鳥さん

 コメントありがとうございます。
曼珠沙華 燃えるように美しい花ですが

 花の名前の由来などを考えると
お墓とか死をイメージしてしまいます。

 血しぶきを思わす古城の曼珠沙華

句会で詠まれたようですね

「小谷城」をイメージして詠まれたとか

 小谷城の悲しい歴史を小説で
読んだことがあります。

 ”彼岸花”美しい花ですが 悲しい歴史が
思い出されました。
Posted by みのり at 2015年09月20日 20:34
燃える様な真っ赤な曼珠沙華、きれいですね。
我が家も白がありますが、まだ咲いていません。

ピンクもあるのですね、初めてみたようです。
彼岸の時が来れば咲いてくれる、嬉しいですね。
Posted by そよかぜ at 2015年09月20日 20:48
こんばんは、
先日、みのりさんと2人で行ったウサギ山へ行ってきたんですね。

とても素敵な道があり、烏瓜もありましたね。
ヒガンバナが満開でしたか。
鮮やかな赤が綺麗に撮れましたね。

私も明日、彼岸のお墓参りです。
ヒガンバナが咲いているかしら?
Posted by くにちゃん at 2015年09月20日 21:09
そよかぜさん

 コメントありがとうございます。
曼珠沙華はお彼岸が近付くといきなり
芽を出して赤い花が咲きますね

 毎年不思議な感じがします。
赤い中に3りんほどピンクの花が
咲いていました。

 白に黄色もありますね
今年は黄色は咲きません?
Posted by みのり at 2015年09月20日 21:10
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
ウサギ山に向う途中の田圃の畦道に
燃えるように赤い花が咲いていました。

 カラスウリはまだ早いようです。
桶ヶ谷池まで行きましたが
トンボの写真は撮れませんでした。

 明日お墓参りに行かれたとか
きれいに咲いていると思います。
Posted by みのり at 2015年09月20日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック