Top 百人一首>和風画 光孝天皇と和歌

和風画 光孝天皇と和歌

外の気温 18℃ 室内気温 22℃ 曇り

 午後から大雨の予報が出ています。

 小鳥たちの優しいさえずりが聞こえてきます。
ピィピィ〜〜ピィピィ〜〜♪
チュン〜〜チュン〜〜♪
遠くからカラスの鳴き声も

 今朝はコオロギの鳴き声は聞こえてきません
肌寒い朝です。

 昨夜ピンクのエンジェルトランぺットが
満開に咲いていました。 夜に咲く花
リビングからの光で幻想的な花を見ることが
できました。
真夜中の花は写真にとるのも難しく感じます。
今朝は少ししぼんでいます。
 
 どんよりとした1日になりそうです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜和風画 光孝天皇と和歌〜〜

 久しぶりの和風画です。
まとめて3枚ほど描いています。
 和紙に描いた天皇 大臣 歌人など
男性をより華やかに描くのも大変です。
今日は天皇を描いています。

孝行天皇.jpg
光孝天皇と和歌

NO十五
 光孝天皇(こうこうてんのう)

  君がため 春の野に出でて 若菜摘む
        我が衣手に 雪は降りつつ

  きみがため はるののにいでて わかなつむ 
        わがころもでに ゆきはふりつつ

              『古今集』春・21

 意味 
 あなたに差し上げようと、春の野に出て若菜を摘んでいると
わたしの袖に雪がしきりに降り続けています。

 *あなたのために、まだ寒さの残る春の野原に出かけて、食べる
と長生きできるという春の野草を摘みました。
摘んでいると、服の袖にしんしんと雪が降りかかってきました。

 *光孝天皇がまだ時康親王だった若い頃
大切な人の長寿を願って春の野草を贈った時に
 それに添えた歌だそうです。

 *光孝天皇が若菜を摘んだ場所は
京都市の右京区嵯峨にあった芹川野です。

光孝天皇〜〜.jpg
光孝天皇と和歌

作者
 光孝天皇(こうこうてんのう。830〜887)
仁明(にんみょう)天皇の第3皇子で、即位前は時康(ときやす)親王でした。
陽成(ようぜい)天皇の後、藤原基経(もとつね)
に擁立されて即位しましたが、政治判断はすべて基経にまかせていました。
関白のはじまりです。

*今日は光孝天皇と和歌を紹介しました。

毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:55 | Comment(14) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
わが衣手はと
わが衣手にとで
お手付き下よ〜^^
Posted by 朝風呂 at 2015年10月01日 11:18
みのりさん、こんにちは。

お仕事お疲れ様です。
お天気、あやしい雲行きで、今にも降って
きそうです、静岡の方はどうでしょう。

男性を華やかに描くのは、女性を描くより
大変でしょうね。
でも、男性も毎回素敵に描かれてますよ。
Posted by ケイコ at 2015年10月01日 13:00
嵯峨野、芹川訪ねて見たいです
嵯峨野は好きでよく行きますが、茅葺き探しばかりやっていてこう言った旧跡には目がいかずです
里山によく行きますのでワラビヤゼンマイなど積んで帰ります
摘んだ野草は何でしょうかね
Posted by 我太郎 at 2015年10月01日 16:56
ケイコさん

 コメントありがとうございます。
静岡県はお昼ごろから激しい雨が降り
仕事も車で出勤しました。

 和紙に描く天皇 華やかに描くもの
大変です。

 喜んで下さりとてもうれしいです。
Posted by みのり at 2015年10月01日 17:32
我太郎さん

 コメントありがとうございます。
”嵯峨野、芹川訪”是非一度行ってみて下さい
風景や歴史を是非教えて下さい

 藁ぶき屋根の風景にいいですね
日本の故郷を感じます。

 *天皇が積んだのは薬草だそうです。
Posted by みのり at 2015年10月01日 17:37
この和歌知っていました。
こんな風に詠んでくれると女性は嬉しいですよね。

爆弾低気圧の影響でしょうか、夕方から風雨が激しくなっています。どこも何の被害もないといいですね。
Posted by そよかぜ at 2015年10月01日 18:52
そよかぜさん

 コメントありがとうございます。
この和歌をご存じのようですね
優しい感じのする和歌ですね

 *爆弾低気圧日本各地に心配ですね
被害がないことを祈ります。
こちらも雨が降っています。
Posted by みにり at 2015年10月01日 19:17
こんばんは、
光孝天皇の和歌、これは聞いたことがあります。

早春の綺麗な景色が浮かんでくるようで、好きな歌でした。
今日は雨だったので、咲いている花を雨の前にたくさん摘んで押し花にしました。
Posted by くにちゃん at 2015年10月01日 21:26
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
光孝天皇の和歌は有名ですよね
若菜を積む様子を詠んでいるようですね


 雨が降るとお花も痛みますね
雨の前に「押し花」にしたようですね
すごいです。

 私は紅葉した葉を毎日仕事の行き帰りに
ひろい集めて押しています。
Posted by みのり at 2015年10月01日 22:32
朝風呂さん

 早々にコメントありがとうございます。
かるた取りのことを書いているのでしょうか?
間違えてお手付きもありますね
子供時代は楽しい時間でした。
Posted by みのり at 2015年10月01日 22:39
この歌私も聞いた事あります
雪がちらちら降っている中
緑の新芽を摘む
本当に絵になりますね^^
歌に詳しくない私でも清らかで美しい情景が浮かんできます
着物が新年らしい色合いで素敵です
Posted by レフア at 2015年10月01日 22:56
レフアさん

 コメントありがとうございます。
この歌は優しい和歌ですね
私も好きな歌です。
 薬草を積んで大切な方に和歌を添えて
送ったようです。
Posted by みのり at 2015年10月01日 23:16
若い時に覚えた百人一首 それはただの暗記でした
こうして意訳されると 当時の歴史と暮らしが分かって参考になります
Posted by のびた at 2015年10月01日 23:48
のびたさん

 コメントありがとうございます。
子供時代にはただ暗記してカルタを
楽しんでいましたね 
 私も和風画を描きながら 
当時の暮らしと歴史が理解出来ます。
Posted by みのり at 2015年10月02日 08:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック