Top 百人一首>和風画 凡河内躬恒と和歌

和風画 凡河内躬恒と和歌

外の気温 16℃ 室内気温20℃ 曇り

 寒い朝です。
窓を開けて庭の様子を見ているのですが
足元が寒く ひざ掛けが必要な季節に
なりました。

 小鳥たちの優しいさえずりが聞こえてきます。
チュン〜〜チュン〜〜♪
ピィピィ〜〜ピィピィ〜〜♪
 遠くからカラスの鳴き声も

 *虫の音も聞こえています。

 すっかり枯れたゴーヤの葉
今まで日蔭の花たちに 明るい光が射しています。
 四季咲のミニバラが咲いています。

 穏やかな1日になりそうです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜和風画 凡河内躬恒と和歌〜〜

 和風画を久しぶりに描いてみました。
最近 多趣味の私は時々 私は何者なのだろう
なんて考えてしまう事も?

 *辛い時は忙しくしているほが 心が
まぎれることも この世の中には心から満足できる
ものなどありえないと感じています。

おお河内011.jpg
凡河内躬恒(おおしこうちのみつね)と和歌

百人一首
NO二十九番
 凡河内躬恒(おおしこうちのみつね) 

  心あてに 折らばや折らむ 初霜の
       おきまどはせる 白菊の花 

  こころあてに おらばやおらん はつしもの 
       おきまどわせる しらぎくのはな

            『古今集』秋下・277

現代訳 
 あてずっぽうに折ってみようかな 真っ白な初霜が一面に降りて
霜なのか白菊なのか、わからなくさせている白菊の花さん

 *空気が刺すように冷たく、吐く息が白く濁る
手のひらに息を吹きかけてこすりながら縁側へ出てみると
庭の可憐な白菊の上に鈍くも白い初霜が降りています。

 *霜の降る朝の凛とした寒気、そして白菊の可憐な白さと
誰も手を触れていない初霜の清楚な白さが合わされて
非常に高潔な美が描写されている和歌です。

 この季節 京都などでは菊人形などが展示されています。
武将の衣装もすべて菊で表現されています。
いつの日か見た光景を思い出しています。

 初霜まわりが白くダイヤモンドのようにきらきらと輝き
朝陽を浴びた様子が目に浮かびます。

おお河内.jpg
凡河内躬恒(おおしこうちのみつね)と和歌

作者
 凡河内躬恒は、いまから1100年ほど前の下級官僚です。
地位は高くありませんでしたが、『六歌仙』を選んだ第35番の歌人である
紀貫之(きのつらゆき)と並び称された和歌の名人でした。

 *今日は百人一首 凡河内躬恒と和歌を紹介しました。

*毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:45 | Comment(14) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
みのりさん こんにちは
菊はまたよいものですね 薬草で長寿を願うものだと。
菊慈童のお話もありましたねぇ
菊茶 いただいたことを思い出しました (^^)
Posted by エミリア at 2015年10月16日 09:35
菊と言えば白と黄色しかないと当初は覚えていなくて、京都に住んで居た時に枚方公園の菊人形を見て驚きました

菊と言えばお墓に供える物と思っていました
認識不足でした。
Posted by 風夏 at 2015年10月16日 10:54
多趣味な私は何者なのでしょう

思わず 共鳴!何者なのですか?
なんにでも挑戦して 取り入れているところが素敵です
忙しくしている方が辛さにも耐えられる
そう私も思っています
Posted by のびた at 2015年10月16日 11:24
エミリアさん

 ようこそ
早々にコメントありがとうございます。

菊は長寿を願う薬草なんですね
初めてしりました。
 お茶もあるんですね
菊の香りがするのでしょうか?
Posted by みのり at 2015年10月16日 13:25
夏風さん

 今日もコメントありがとうござあいます。
京都にも住んでいたことがあるんですね

 枚方の菊人形は有名ですね
私は見たことがありませんが
機会があれば見たいです。
Posted by みのり at 2015年10月16日 13:27
心のままにいろんな事に日々勤しまれていて

いいなぁ♪と羨ましいです。

何をされてもさまになるって希少価値ですよ。(^^)V
Posted by きらり at 2015年10月16日 13:41
きらりさん

 コメントありがとうございます。
確かに自由ですから思いのままに
毎日を過ごせるのは幸せなことかも
しれないですね

 きらりさんはお義母さまの介護で
毎日大変ですね お疲れさまです。
Posted by みのり at 2015年10月16日 15:08
みのりさん、こんにちは。

今日はお仕事お休みですか。

久しぶりの男性の和歌で、私の
好きなうたでうれしいです。
百首の内、かなりの和歌を見せて
頂きましたが、自分の好きな和歌
はやっぱり気になります。

Posted by ケイコ at 2015年10月16日 16:02
ケイコさん

 コメントありがとうございます。
昨日のコメントが遅くなりごめんさい

 百人一首の句 喜んで下さりうれしいです。
男性の和歌は自然や孤独な和歌が多いですね
私も自然を詠んだ句が好きです。

 初霜の様子を美しく詠んでいますね
ケイコさんは自然に触れて心も豊かですね
私も自然の美しい風景がとても好きです。
Posted by みのり at 2015年10月16日 19:14
今の季節の和歌ですね。

菊は昔からある花なのでこうして和歌に詠まれるのでしょうね。

多趣味のみのりさん、素晴らしいと思います。
私は何でも途中で終わっています。
みのりさんにあやかりたいです。
Posted by そよかぜ at 2015年10月16日 19:57
そよかぜさん

 コメントありがとうございます。
そうですね 菊は平安時代から
楽しまれていたようですね

和歌にも詠まれていますからね
菊に初霜が降り 霜の花が咲いて
美しい様子を詠んでいますね

 趣味は私の生きがいです。
Posted by みのり at 2015年10月16日 20:18
のびたさん

 コメントありがとうございます。

 私の辛い気持ちを共感して下さり
感謝しています。
 辛い経験をした方は人にも優しく
できますからね
 妹さんとの別れは辛い経験でしたね

 それでも穏やかに毎日を過すのが夢です。
Posted by みのり at 2015年10月16日 20:27
こんばんは、
寒い霜の降りる季節の和歌ですね。
だんだんそんな季節が近づいてきますね。

みのりさんのお宅はまだまだ秋の華やかな感じがいっぱいです。
お庭の緑や自然の秋の風景、きらきらした玄関も素敵です。

今日は楽しかった押し花教室、ありがとうございました。
Posted by くにちゃん at 2015年10月16日 20:56
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
寒い霜の降りる季節は 2月頃かも
しれないでね

 海岸で見かけた霜の花はきれいです。
枯草にダイヤモンドのような花が咲くの
ですから

 今日の押し花教室楽しい時間でしたね
会話が私の心を癒してくれました。

 *夕方クリスマスのグッズを買って
きました。
Posted by みのり at 2015年10月16日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック