Top ガーデニング>庭の花を籠いっぱいに〜♪

庭の花を籠いっぱいに〜♪

外の気温15℃ 室内気温21℃ 晴れ

 寒い朝です。
日の出の時刻のようです。

 小鳥たちの飛び交うさえずりも
聞こえています。
チュン〜〜チュン〜〜♪
ピィ〜〜ピィ〜〜♪
 山鳩の歌が聞こえてきます。
独特な歌声にいやされます。

 朝陽が家の壁に木の葉の繊細な影を写しています。
 あたたかな1日になりそうです。

*今日は3連休最後の日となりました。
時間を有意義に過ごしています。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜庭の花を籠いっぱいに〜〜

花.jpg
籠に満杯の花

 3連休2日目 昨日は
ハロウィンのトールペイントの作品を夕方まで
描いていました。
細かい絵でしたので 時間がかかりました。
作品は次回紹介します。

 クリスマスの”布で作るはがき絵”の型紙を作り
押し花の額の準備など 1日頑張りました。
 疲れもあり昨日はかなり早く眠りの国に
今朝は5時に起きてしましました。

 *昨日は主人が1日仕事でしたので 私の自由な時間でした。
時には1人も楽しいものです。

 早朝に起きるとたくさんのことが出来そうです。

 朝主人を仕事に送り出して その足で
庭に美しく咲いている花を籠につんでみました。

芙蓉.jpg
美しい芙蓉

 「押し花」にするためです。
まだ咲き始めの花を朝のうちに
美しい花びらを切り取ります。
きれいなままの花を残して作品に仕上げるためです。

 花は芙蓉 バラ ジャスミン ノボタン 松の葉
など籠が満杯になりました。

紫.jpg
ノボタン

 ターシャチテューダーの録画を見ながら
お花を押しました。

ミニ.jpg
ミニバラ
 
 1週間ほどできれいな「押し花」が出来そうです。

 写真家の兄から送られた大きな唐辛子も
籠に入れてると絵になります。

tougarasi.jpg
唐辛子

 玄関は自然の「栗の実や果物」をそのまま飾りにして
楽しんでいます。
 
*今日は庭でつんだ花を紹介しました。

*毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!



良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:05 | Comment(18) | TrackBack(0) | ガーデニング


この記事へのコメント
おはようございます みのりさま
ターシャの番組でもやっていましたが秋は楽しい準備で
忙しくなりますね ずいぶんたくさんの種類のお花が摘める
んですね 優しくお世話されてる姿が目に浮かびます(^^)
唐辛子は虫除けになると聞いたのでうちは吊るしてます。
菊茶ですが目の疲れにもよいのでお薦めです 花びらを
浮かべて香りを楽しめます 中国茶店でも扱いがあるし
ネットでも簡単に購入できますよ〜
Posted by エミリア at 2015年10月18日 08:08
エミリアさん
 早々にコメントありがとうございます。

ターシャ生誕100年の録画されたんですね
ターシャのファンと聞いてうれしくなります。
 昨日はトールペイントを描きながら 
見ていました。

 自由な時間があるとうれしいです。
庭の花 以前にくらべると少ないですが
それでも咲いています。
 *中国茶の情報ありがとうございます。
また機会を見て購入してみます。

 *唐辛子は北海道に住む兄から送られてきました。
玄関の飾りにしています。
Posted by みのり at 2015年10月18日 08:24
おはようございます。
芙蓉は夏に咲くかと思ってまし、昨日の
公園にもピンクの芙蓉か咲いてましたよ。
我が家はプーゲンビリアが咲いてます。
やはりお花はいいですね。
Posted by ゆり at 2015年10月18日 09:30
庭が広いのかな
いろいろの花が咲いていますね
そして菜園にも花があるのでしょう
押し花の趣味がまた素晴らしいです
むかしの話で恐縮ですが 戦後数年の姉たちは華を本に挟んで押し花にしていました
Posted by のびた at 2015年10月18日 09:48
のびたさん

 コメントありがとうございます。
そう広い庭でもありませんが 地植えと
プランターや鉢植えにもしています。
やはり地植えの花はきれいですね

 *お姉さま達は本に花を挟んで
押し花にしていたようですね
今は絵画のようば作品が出来ますよ
描くよう作ります。
Posted by みのり at 2015年10月18日 11:12
ゆりさん

 コメントありがとうございます。
いまブーゲンビリアが咲いているようですね
 我が家の花は散ってしまいましたが
南国の花できれいですね

 芙蓉は公園に咲いているとか
我が家もつぼみがたくさん付いています。

 今日は仕事が休みなんですね
Posted by みのり at 2015年10月18日 11:19
みのりさん、こんにちは。

きれいなお花、まだ沢山咲いている
んですね。
押し花は色があせないような、何か
工夫をされるのですか?

唐辛子、かわいい!

こちらでは、リンドウと菊を残すのみ、
寂しい庭になりました。
Posted by ケイコ at 2015年10月18日 11:28
ケイコさん

 コメントありがとうございます。

 押し花は「専用の押し板」があり押します。
作品は色があせないように乾燥材を額に入れて
作品にします。
 インストラクターの資格があり教室もしています。

 でも仕事をしていますから 月に1回くらいですね

 もうお花も少ないようですね
こちらも秋の花が咲いてきました。
Posted by みのり at 2015年10月18日 11:38
色々と押し葉はに出来ますね

工夫次第ではしおりにしても良いですね

特に唐辛子何かもいいかもね。
Posted by 風夏 at 2015年10月18日 11:39
風夏さん

 コメントありがとうございます。
押し花はしおりにもできますし
最近は絵画のような 形がお花ではない
作品に使われています。

 また早いうちに押し花の作品を
紹介します。
Posted by みのり at 2015年10月18日 15:25
とっっても美しい花びらにうっとりしています。
こんなにもきれいな色の花が咲いているのですね。
押し花にできるなんて花も幸せですね。
Posted by そよかぜ at 2015年10月18日 20:49
こんばんは、
たくさんのお花が押し花になりましたね。
かごいっぱいのお花と唐辛子、出来上がるのが楽しみですね。

今日は紅葉葵の額を仕上げました。
次は何を作ろうか、考えるのも楽しいですね。

周明菊は満開が終わりに近づいています。
いくつかのバラとともに、明日は花押しをしようと思います。
Posted by くにちやん at 2015年10月18日 20:54
そよかぜさん

 コメントありがとうございます。
朝つんだ花びらです。
すぐに「押し花」にしています。
1週間ほどで押し花に出来上がります。

花はいやされます。
Posted by みのり at 2015年10月18日 21:10
くにちゃん

 コメントありがとうございます。

庭に咲く新鮮な花を「押し花」にしました。

 紅葉葵の額入りを完成させたようですね
華やかですよね

 私も今日夕闇のフクロウの額入りが
完成しました。
早いうちにブログで紹介しますね
 
シュウメイギクに薔薇を押し花に
するようですね
また素敵な作品楽しみにしています。

 *唐辛子は飾りです。
Posted by みのり at 2015年10月18日 21:18
鮮やかなお花がたくさん 押し花 楽しみね。

長寿ランキング 静岡県が一位ですね。お茶をたくさん飲んでいるからですね。
ガン予防になるとも言っていました。
Posted by チワワ at 2015年10月18日 22:41
チワワさん

 お元気そうで安心しました。
コメントありがとうございます。

 静岡県は長寿ランキング1位なんですね
お茶は体にいいようですね
食事には必ずお茶を飲んでいます。

 癌の予防になるようですね
Posted by みのり at 2015年10月18日 23:13
みのりさん おはようございます〜!

そちらはまだ多くの花が咲いているのですねぇ〜!
仙台はもう花は少なくなって、マリーゴールドとホトトギス・山野草の十文字草位です。
今季多分・・ジュビロ磐田はJ1昇格を決めると思いますよ。
私は昨年「両膝人工関節置き換え手術」の診断後、ボランティアは辞めて観戦だけ行っていますが、男女だからかなり試合数がありますね。
Posted by 都わすれ at 2015年10月19日 06:11
都わすれさん

 コメントありがとうございます。
仙台はかなり寒くなってきたようですね
こちらは昨日は夏のように暑い1日でした。

「両膝人工関節置き換え手術」されたようですね
試合を見に行かれるとか
サッカーは生きがいですね

 ジュビロ磐田はJ1に戻れると
いいのですが!

 それでもラクビーヤマハの五郎丸が気になります。
Posted by みのり at 2015年10月19日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック