Top 百人一首>和風画 中納言朝忠と和歌

和風画 中納言朝忠と和歌

外の気温 14℃ 室内気温 19℃ 晴れ
 久しぶりに透き通るような青空です。
風もなく穏やかな朝を迎えています。

 庭に清楚に咲いていたエンジェルトランぺットが
一りんに 枯れかけた花にさみしさを感じます。

 モッコウバラの枝がぐんぐん伸びて枝を整理
しなければいけないよいです。
園芸用の棒で垣根を作り結ぶつもりです。

 *今朝は早朝に起きてあこがれの 恋人に会いに
でかけてきました。
久しぶりに会うことが出来て感激でした。
素敵な「海から昇る日の出」です。

 きれいに写真に撮れているといいのですが
まだPCには入れていませんがまた次回 
紹介します。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★人気ブログランキングへ★
------------------------------------

〜〜和風画 中納言朝忠と和歌〜〜

 先日2枚の和風画に挑戦しました。
最近は悲喜こもごもでなかなか集中できず
和風画も手に付かない日々でしたが
何とか2枚描いてみました。

 平安時代の男性の衣装は華やかで最近は
描くのも楽しいと思えるようになりました。

 *源氏物語の和歌をどのように書こうが悩んでいます。
くずし文字だけでも絵になりそうです。

中納言 2枚-021.jpg
中納言朝忠と和歌

NO 四十四
  中納言朝忠(ちゅうなごんあさただ)

  逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに
          人をも身をも 恨みざらまし

  あうことの たえてしなくは なかなかに 
          ひとをもみをも うらみざらまし

             『拾遺集』恋一・678

 現代訳
 もし、出会うことがまったく無いのなら、あなたの無情を恨んだり
わたしの身のつらさを恨んだりすることもなかったでしょうに

 *恋心、というのは複雑かつ不思議なもので、どんな美女が相手でも
あまりにも熱心に言い寄ってくると醒めてしまうものですが
逆に滅多に逢えないだとか、冷たく袖にされたりすると
熱く燃え上がるものです。

 *1年に何度か逢いにやってきたり、たまに見かけたりする時に
思わせぶりな態度を取られたりすると、ついひょっとしたら
私に気があるのかも、と思わぬ期待をかけてしまうもの
そうするうちに、想いは現実を越えてつのる一方になってしまいそうです。

中納言U -134.jpg
中納言朝忠と和歌

作者
 中納言朝忠(ちゅうなごんあさた)
(藤原朝忠 ふじわあのあさただ 910〜966)
三条右大臣定方(さだかた)の5男で、従三位中納言にまで昇進した。
笙(しょう)の名手だったという。「大和物語」などにあるが
恋愛遍歴が豊かで、百人一首に登場する右近も恋人の一人でした。

 *恋多き歌人”右近も恋人の一人”だったようです。

毎日私のブログに訪問 心温まるコメントをありがとうございます。
人気ランキングの応援 宜しくお願いします。 今日は何位?!
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:52 | Comment(8) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
逢えなければ逢いたい 余りにも近いと冷めてしまう 恋は不思議です
和歌 素敵な世界です そしてこの頃からあるなんて 日本の文化はすごいですね
Posted by のびた at 2015年11月16日 09:36
のびたさん

 早々にコメントありがとうございます。
平安時代の恋のとりひきも今の時代と
同じかもしれません
 のびたさんも素敵な恋をして下さいね
Posted by みのり at 2015年11月16日 09:42
おはようございます みのりさま。
群馬の山小屋におりましてコメント遅くなりました。
先々は移り住もうかなぁと思っている家です(^^)
近くに みのりの里 という農家さんがやっているレストランあって わぁ みのりさん!と思ってしまいました 笑
源氏物語 くずし文字を絵のようにというのも雅ですぅ
Posted by エミリア at 2015年11月16日 09:55
こういう文字を書くのは難しそうですね。
Posted by 志国 at 2015年11月16日 10:29
こんにちは。

歩くにはちょうど良い気候です。
今年はまだ八ヶ岳に雪がありません。

和風画も毎回工夫されて、描いている
時は楽しいですか?
「好きこそものの‐‐」と言いますから。
男性の恋のうたも多いけど、平安の頃
はけっこう恋も自由だったみたいですね。
Posted by ケイコ at 2015年11月16日 10:36
エミリアさん

 コメントありがとうござます。
群馬県に別荘があるんですか?
いいところですね
 私も榛東村に3年ほど住んでいました。
伊香保温泉のちかくです。

 いずれ住まわれるとか温泉が楽しみですね
源氏物語くずし字まだまだ勉強が必要です。
Posted by みのり at 2015年11月16日 10:45
志国さん

 コメントありがとうございます。
行書の文字はむずかしいです。
まだまだ勉強が必要です。
Posted by みのり at 2015年11月16日 10:47
ケイコさん

 コメントありがとうございます。
男性の和風画も最近は少し楽しいと
思えるようになりました。

  これからの時期枯れ葉がちらちら
物思いにふける秋
素敵な風景を見ながらの散歩も楽しそうですね
Posted by みのり at 2015年11月16日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック