Top 源氏物語>源氏物語 藤壺が罪の子を産む

源氏物語 藤壺が罪の子を産む

外の気温 5℃ 室内気温 13℃ 曇り

 もう日の出の時刻ですがまだ外は
薄暗く静かな朝の時間です。
遠くから新幹線の音が聞こえてきます。

 昨日の夕方までにぎやかに過ごした
子供達も夕方には帰り静かになりました。

 今回は主人が腰を痛めて動けませんでしたので
長男夫婦が障子貼りや掃除にお料理など
子供達はそれぞれの役割をこなしてくれました。

 私も仕事の合間に頑張りましたが
最近は体力の限界を感じています。
 のんびり穏やかに過ごしたいと最近は
特に思い始めています。

 *縁があり「恋愛結婚」で結ばれた私たちですから
残された人生をいたわり合い良き思い出を
たくさん作りたいと心に決めました。
 4人の子供達も必ず年に2回は帰省して
元気な姿を見せてくれることは何よりのしあわせです。

〜〜源氏物語 藤壺が罪の子を産む〜〜

姫〜.jpg
藤壺と和歌

 年の暮れに”源氏物語”がテレビで放映されていました。
暮れの忙し中で録画をしながら テレビも見ました。

 藤壺は桐壷帝の妻ですから 光源氏から見ると
義母にあたります。 

 *藤壺女御のために”青海波を舞う光源氏”の
姿は美しく詩句の吟詠は極楽の(美声の鳥)の
声のようでした。

 光源氏との秘事に悩む藤壷も 複雑な思いを抱きます。
翌日 光源氏からの贈歌に 藤壺も無視することが出来ず
返歌するのでした。

 もの思ふに立ち舞ふべくもあらぬ身の
     袖うち振りし心しりきや
 
             光源氏

現代語訳
 *恋の物思いに沈んで 晴ればれしく舞を舞うことも出来ない
私が せめて貴方様への想いこめて 精いつぱい袖を振った
気持ちをおわかりでしょうか

姫.jpg
藤壺と和歌

  唐人の袖振ることは遠けれど
       立居につけてあはれとは見き
                 藤壺

 現代語訳

 唐の人が見事な衣装をつけて舞ったといぅ舞は(青海波)は
遠い代の話ですが あなたが舞われた舞の身ぶり手ぶりの
見事さは心にしみて拝見いたしました。
 
 *やがて藤壺は光源氏に生き写しのそっくりな男の子を出産します。
光源氏の若宮の容姿に 2人は罪の意識におののきます。
 何も知らない桐壷帝は 優れた物同士はよく似ていると
大喜びです。

 *藤壺と源氏の間に生まれた皇子 もしも桐壷帝に
知られたらどのような罪になるのか? 
ハラハラドキドキの物語でした。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:40 | Comment(9) | TrackBack(0) | 源氏物語


この記事へのコメント
私も源氏物語を録画して見ました
壮大なドラマ すごいですね
そして光源氏を中心としての愛憎 現代に通じるものが この頃に描いたものとして感銘でした
Posted by のびた at 2016年01月03日 09:39
のびたさん

 早々にコメントありがとうございます。
暮れの”源氏物語”見られたようですね
 私も疲れた体で見ました。
録画も残していますから
また繰り返しみようと思います。
 *現代の女性たちにも共通する
心の揺れがありそうです。

 また次回をお楽しみに
Posted by みのり at 2016年01月03日 09:49
昔は袖を振って愛情表現していましたね。
テレビは見ませんでしたがしばらく前に本を読みました。現代語訳ですけど。
不朽の名作ですね。
Posted by マリー at 2016年01月03日 13:07
こんにちは みのりさま
国宝源氏物語絵巻を修復する番組もありましたね。
多分 再放送だと思いますが 質のよい番組は何度でも
見たいですね〜 (^^)
Posted by エミリア at 2016年01月03日 15:07
こんにちは みのりさま

国宝の源氏物語絵巻を修復する番組もありましたね。
再放送だと思いますが 質のよい番組は何度でも
見たいですね〜 (^^)
Posted by エミリア at 2016年01月03日 15:12
  こんにちは。

お子様たちもお帰りになり、ご夫婦で
静かに過ごされるのも良いですね。
まぁ、恋愛結婚ですか、うちもですよ(笑)
ご主人の腰痛、動けないのはお辛いですね。

素敵な源氏物語の和風画です。
美しいものを見ると、幸せ気分になって
しまいますね。

Posted by ケイコ at 2016年01月03日 16:40
マリーさん

 ようこそコメントありいがとうございます。
源氏物語は今も多くの方に愛されている
物語ですね 平安時代は袖をふり愛情表現をする”優雅”な時代でしたね
Posted by みのり at 2016年01月03日 17:34
エミリアさん

 コメントありがとうございます。
”国宝源氏物語絵巻を修復する番組”
私も見て番組を録画しています。
簡単そうでむずかしく感じています。

 録画を何回も見ています。
Posted by みのり at 2016年01月03日 17:38
ケイコさん

 コメントありがとうございます。
ケイコさんも恋愛結婚なんですね
出会いの時を思い出すとしあわせな気持ちに
なります。
 夫は優しいくて心の広い人です。

 *腰痛で何もできないのが かわいそうです。
源氏物語また図書館で調べてみようと
思います。

 *子供達も帰り静かな2人の生活です。
Posted by みのり at 2016年01月03日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック