Top 源氏物語>源氏物語 花散里”麗景殿女御の和歌”

源氏物語 花散里”麗景殿女御の和歌”

外の気温 3℃ 室内気温 12℃ 曇り
 まだ夜明け前の寒い朝です。
玄関の光がエンジェルトランぺットの
満開の花を照らしています。
幻想的な光に南国の花も和風に見えてきます。

 連休も昨日で終わりました。
体調もかなり良くなりました。
お正月の飾りをすべて取り外して
元に戻しました。

 昨年まで階段の壁に
私のお気に入りの”俳句入りの写真”を
額に入れて飾っていましたがすべて取り除き
和風画に和歌 ”百人一首に源氏物語の和歌”を
くずし文字(行書)を和紙に書いて額に入れて
飾りました。
イメージチェンジです。

 俳句は”海の風景に庭の花に恋”も詠んだ俳句もありました。
楽しく学んでいた当時を思い出します。

〜〜源氏物語 花散里”麗景殿女御の和歌”〜〜

姫額.jpg
麗景殿女御の和歌

 休みを利用して体調の良い時間を見て
和風画を描いてみました。

 今回は”花散る里”
男が気落ちすると 昔の女を思い出すものです。
花散里はその条件を満たす母性的な女性です。
光源氏の「須磨流謫を止めたい」とまで言ってのけます。
源氏にとって最後に行きつく女性です。

 *麗景殿女御と花散里に会いひとときの
安らぎを得ます。
麗景殿女御とは(亡き桐壷帝の妃の一人)です。
その妹が花散里です。
光源氏の昔の恋人です。
 世が明けるまで懐かしい話に明けくれます。

 橘の花の香りに誘われて 麗景殿女御との
歌を詠みかわす源氏 なつかしい思い出が
よみがえります。 

 橘の香をなつかしみほとぎす
      花散る里を訪ねてぞとふ    
             源氏の和歌
        
 *現代訳
昔のことを思いい出させる橘の香りが懐かしいので 
ほととぎす(私)は橘の花の散るこの邸を探して 
ここにやってまいりました。

姫.jpg
麗景殿女御の和歌

   人目なく荒れたる宿は橘の
       花こそ軒のつまとなれけれ
            麗景殿女御の和歌

 現代訳
訪ねる人もなく荒れ果てたこの住まいは
わずかに橘の香り高い花が軒端に咲いて
昔を懐かしむ あなたさまを導くよすがに
なったのですね

 こうして「須磨流謫」に向かう途中に
源氏はひとときの安らぎをえます。

*花散里にも和歌を詠んでほしかったと思っています。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:07 | Comment(10) | TrackBack(0) | 源氏物語


この記事へのコメント
自宅の飾り額も源氏物語の絵を入れて 個展会場のようですね
光源氏の思いを寄せた女性の数は 如何ほどになるのでしょうか
Posted by のびた at 2016年01月12日 11:53
みのりさん、こんにちは。

体調少し良くなられたようですね。
でもお大事にして下さい。

素敵な絵ですね。
シンプルな配色でシックです。
色とりどりのも美しいですが、こういう
のも良いですね。
Posted by ケイコ at 2016年01月12日 14:35
今朝 こちらは初雪が舞い
これ迄にない寒さです。
今はもう雪も雨も降ってませんが

今回は シンプルな色合い
全体に縦長の構図
モダンな面立ち
何となく斬新的な雰囲気が
漂っていて 心惹かれます ♪

体調が回復されたようで
よかったですね!
Posted by misako at 2016年01月12日 15:13
こんにちは みのりさま

ずっと放っておかれていた男の人が会いに来たら、、
穏やかな笑顔で対応するなんて 私 出来ないな (笑)
Posted by エミリア at 2016年01月12日 16:37
のびさん

 早々にコメントありがとうございます。
階段の壁の作品はA4の「俳句入りの写真」から
「和風画に和歌」に替えて飾っています。

和風画は以外に華やかです。
すべてブログで紹介しています。
Posted by みのり at 2016年01月12日 17:21
ケイコさん

 コメントありがとうございます。
エンジ色の和服もすてきでよすね
私もお気に入りです。
平安時代は和服が華やかですね
Posted by みのり at 2016年01月12日 17:26
misakoさん

 コメントありがとうございます。
やはり連休でしたので体が休まりました。

 シンプルな和服も素敵ですよね
私も着てみたいです。

 川崎も初雪が降ったようですね
雪景色はあこがれます。
Posted by みのり at 2016年01月12日 17:30
エミリアさん

 コメントありがとうございます。
私が独身で好きな人にほっておかれたら
恨らみ事を言ってしまいそうです。

*多分ですが
新しい恋人が出来ているかも知れません?
Posted by みのり at 2016年01月12日 17:37
こんばんは、
源氏物語 とても素敵な絵ですね。
顔が小さくて現代的な感じがおしゃれです。

みのりさんのたくさんの作品が玄関やお部屋に並び、またまた眺める楽しみが出来ました。
明日朝も冷え込みそうです。ぶるぶる・・
Posted by くにちゃん at 2016年01月12日 21:13
くにちゃん
 コメントありがとうございます。
和風画イメージチェンジしました。
押し花の部屋もイメージチェンジ
しました。また見て下さいね

 明日は午前中に仕事ですから
寒いそうなので心配です。
Posted by みのり at 2016年01月12日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック