Top 源氏物語>源氏物語 明石の君と和歌

源氏物語 明石の君と和歌

外の気温 6℃ 室内気温 12℃ 嵐

 深夜から激しい嵐によこなぶりの雨です。
久し振りの雨に喜びたいのですが
満開のエンジェルトランぺットも
この嵐で花が痛みそうです。

 木の葉が激しく揺れています。
夜も雨風で時々目がさめてしましました。

 都心でも雪が降り交通機関にも影響が
あるようです。

 雪国にお住まいの皆さんは気を付けて下さい

~~源氏物語 明石の君の和歌~~

明石君.jpg
明石の君と和歌

 須磨での激しい雨風がやまず この世の
終わりかと思われるほどの高潮が 打ちよせて
雷雨で火災も起きました。

 光源氏が神仏を一心に祈願すると
ようやく雨風が収まります。

 疲れはてた源氏がうとうとしていると
夢に父 桐壷院の亡霊が現れて 住吉の
神の導きのままに 須磨を立ち去れと告げます。

 翌朝夢でお告げのあったという明石入道が
小舟で迎えにきます。
光源氏は船に乗ると 神の助けか 順風が吹いて
瞬く間に明石に着きます。

 明石入道は 前播磨守で 住吉の神の予言を
信じて 娘を高貴な人と結婚させようとしていました。

 夕日が美しい夜に娘との結婚を持ちだします。

 源氏は娘に文を送ります。
源氏の呼びかけにようやく答えた明石の君です。

 いぶせくも心にものをなやむかな 
     やよやいかにと問う人もなみ
               光源氏

 現代訳
憂鬱な気分も晴れずに ずっと思い悩んでおります。
どうしていますか どうかしましたか と
尋ねてくれる人さえおりませんので

明石の君-~.jpg
明石の君と和歌

  思ふらん心のほどややよいかに
      まだ見ぬ人の聞きかなやまぬ
             明石の君

 現代訳
 私のことを思って下さるという あなたさまの
心の深さはさはどの程度なのでしょう
まだお会いしたこともない私のことを 
聞いただけで思い悩むなどということが 
果たしてあるのでしょうかしら

 *やがて光源氏は明石の君と結ばれて
その上品さに魅せられます。
翌年に明石の君に懐妊の兆しが見えます。

 そのころ都では朱雀帝が夢の中で桐壷院から
叱責を受けて 源氏を都に召還します。
やがて源氏は赦免されて 明石の君との別れを
おしんで帰京します。
 源氏は参議右大臣にさらに権大納言に昇進します。

 *明石の君はやがて女ん子を出産します。
のちに明石の君を都に呼び寄せます。

 *苦しい流謫の地で出会った美しい人”明石の君”を紹介した。
ブログは源氏物語の本を参考にしています。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:47 | Comment(8) | TrackBack(0) | 源氏物語


この記事へのコメント
お早うございます。

明石の君、後ろ姿がいいですね。
十二単の装いの美しさ。

それにしてもこの頃の人は、逢っても
いない相手でも愛が語れるんですね。

そちらは風雨が強く嵐のようとか、
大丈夫ですか?
こちらは雪が40センチ程積もって、
まだ降ってます。
雪かきが思いやられます。
Posted by ケイコ at 2016年01月18日 09:56
ケイコさん

 早々にコメントありがとうございます。
早朝はすごい嵐でしたが今は止んでいます。
 そちらは雪が40cmもすごいです。
あたり一面雪景色ですね
朝も寒いのでは?

 源氏物語 明石の君にも子供が生まれる
んですよね 紫の上が悲しむのではと
ハラハラしますね
 明石の君の和風画私もお気に入りです。
やはり十二単衣は華やかで描いていても
うれしくなります。
Posted by みのり at 2016年01月18日 10:28
時代の衣装 素敵ですね
画の立体感 衣装の襞まで想像されて描くのも
感性の良さでしょうね
源氏物語を人物像を読まずしてここで参考に出来ます
Posted by のびた at 2016年01月18日 17:02
のびたさん

 コメントありがとうございます。
平安時代の衣装は優雅ですよね
描き終わるとしあわせな気持ちになります。
源氏物語喜んで下さりうれしいです。
私も読みながら楽しんでいます。
Posted by みのり at 2016年01月18日 17:42
こんにちは みのりさま

明石では 都からいらした高貴な方ですものね
とても 待遇よかったんでしょうね (^^)
お父さん 頑張りました (笑)
Posted by エミリア at 2016年01月18日 17:51
みのり様

ミニメールありがとうごさいました。

コメント、これで良いか試してみます。



Posted by ミツバチ at 2016年01月18日 18:07
エミリアさん

 コメントありがとうございます。
雪は大丈夫ですか?
 嵐に桐壷帝が現れて須磨を離れるように!
明石ではとても良い暮らしが出来たようです。
 明石の君に女ん子が誕生しますね
 紫の上の気持ちを考えると辛いですね
Posted by みのり at 2016年01月18日 19:15
ミツバチさん

 コメントありがとうございます。
また是非訪問してコメント宜しく
お願いします。
Posted by みのり at 2016年01月18日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック