Top 百人一首>百人一首 曽根好忠と和歌

百人一首 曽根好忠と和歌

外の気温 1℃ 室内気温 8℃ 晴れ

 前回で源氏物語も22話で終了しました。
源氏や姫達の十二単衣 平安時代の
美しい衣装を描きました。
 光源氏にかかわった女性達の華やかな世界
平安時代の優雅な時間でした。

 百人一首の中で和歌を詠んだ美しい女性達は22名です。
*源氏物語の中で紫式部は宮中の女性歌人や
源の融をモデルにしたとも言われています。
源氏物語も終了しましたので
また百人一首に戻ります。

〜〜百人一首 曽根好忠と和歌〜〜

曽根 好忠-002.jpg
曽根好忠と和歌

四十六番
 曽根好忠(そねよしただ)

 由良のとを わたる船人 かじを絶え
        ゆくへも知らぬ 恋の道かな

 ゆらのとを わたるふなびと かじをたえ
        ゆくえもしらぬ こいのみち

現代訳
 由良(現在の京都府宮津市)の海辺を漕ぎ渡る船人が 
船を操る舵を失って ゆくえも知れず波間に漂うように 
どうなっていくのかわからない 私の恋の道です。

 *はてしなく広がる海に 漂う小さな船の様子を
思い浮かべてみる なんとも不安げで寂しげではありませんか?
好忠の気持ちも そんな船と同じくらい不安だということが
手に取るように分かる和歌です。
 
 *由良川 京都府の北部宮津市を通って海に流れこむ川です。

曽根 好忠-008.jpg
曽根好忠と和歌

 作者
 曽根好忠は 今から1000年ほど前の下級官僚です。
和歌を詠むのが上手で 自分で新しく言葉を作って
和歌に詠み入んだりするなど 改新的な歌人でした。

 久振りの百人一首に挑戦しました。
*100人すべての和風画に和歌を描いてみたいと思います。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 00:13 | Comment(12) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
みのりさんこんにちは〜。
百人一首、小学生の時に全部覚えなくてはいけなくて、
学校の大会にも出ましたよ〜。
あの頃は意味も考えずにただ暗記の日々でした。
意味を調べるとまた興味が沸きますね。
Posted by ポロン at 2016年02月25日 03:43
ポロンさん
 早々にコメントありがとうございます。
お元気そうで何よりです。
 小学生の頃に暗記したとか
覚えるのも楽しいですね
 私もゲームのように
楽しんでいました。
 平安時代の歴史もわかりますし
最後まで書きますので
また是非訪問して下さいね
Posted by みのり at 2016年02月25日 07:28
みのりさん こんにちは〜
またまた 書き込みが遠のいてしまいました。
主人の入院治療で ドタバタ、ヤキモキの日々
でも 何とかメドがたってヤレヤレです。

''みのりガーデン''にも きれいな春色が
日毎に加わり お庭をチェックなさる度に
嬉しい発見に心踊らせているご様子
いよいよ 待ちに待った好季節の到来ですね!

我が家のクロッカス ほったらかしに
していても 必ず咲いてくれる健気さ
思わず笑みがこぼれてしまいます♪

皆さんが書かれているように
我が家でも 必ず黄色から開花します。

源氏物語 和風画の完成 お疲れさまでした。
多才な頑張りやさんの成せる技ですよね!

再び百人一首の世界に誘って下さるんですね。
引き続き楽しませていただきますね〜
雑事から 暫し解放されて、、、
Posted by misako at 2016年02月25日 13:48
misakoさん

 コメントありがとうございます。
ご主人様入院されたようですね
大丈夫ですか?
お世話で大変ですね
無理をしませんように

 源氏物語も終了して
久振りに百人一首に戻りました。
なれるまで時間がかかりそうです。

 仕事を退職するまで忙しい日々が
続きそうです。
 百人一首も早く終わらせたいと思っています。

 misakoさんもしばらく大変ですね
無理をしませんようにね

 主人も腰を痛めていましたが
かなり良くなってきました。

 庭の花も少しですが咲き始めてきました。
春が一番好きです。

お疲れがでませんように
Posted by みのり at 2016年02月25日 17:57
こんにちは みのりさま

百人一首復活ですね (^^)
ついて行きますよ〜♪ 勉強させて下さいね。
退職されるまで お忙しそうですが
無理なさらずにお過ごしくださいね〜♪
Posted by エミリア at 2016年02月25日 19:41
エミリアさん

 コメントありがとうございます。
歴史になると訪問者も少なくなりますが
うれしい励ましの言葉です。
まだ63回ですからあと37枚ほどの
和風画を描きます。
 時には間違えもあるかと思いますが
また宜しくお願いします。
 今は退職まで2ヵ月もありませんが
複雑な心境です。
 
Posted by みのり at 2016年02月25日 20:29
こんばんは、
百人1首の絵がまた楽しみになってきますね。
絵もいっそう腕を上げられましたね。
和歌は難しいです。

今日は日当たりでの庭仕事が気持ちよかったです。
明日はよろしくお願いします。
Posted by くにちゃん at 2016年02月25日 20:43
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
百人一首の和風画 また描きますね
あと少しですから 頑張ります。
 明日は晴れて桜の花が咲いているといいですね
素敵な写真を撮りたいです。
 庭仕事お花の苗を植えましたか?
Posted by みのり at 2016年02月25日 21:25
長い間 源氏物語の世界に没頭 今度はまた百人一首に戻りましたね
何とか句だけは想い出しますが その背景はみのりさんの教授で教わります(笑)
みちのくの 信夫文字摺りの相手が源氏物語の源融だと改めて知りました
Posted by のびた at 2016年02月25日 21:51
みのりさん、こんばんわ

百人一首素晴らしい和風画ですね
なにもできない私見倣うところです。
がんばってくださいね。
Posted by さつき at 2016年02月25日 21:52
のびたさん

 コメントありがとうございます。
源氏物語のモデルが河原 左大臣は
本名を源融(みなもとのとおる)です。
よく調べて下さりうれしいです。
姫達も百人一首の女性歌人たちがモデルでは
とも言われています。
また訪問して下さい
Posted by みのり at 2016年02月25日 22:26
さつきさん

 コメントありがとうございます。
百人一首また和風がを描きますから
かるたのつもりで読んで下さいね
Posted by みのり at 2016年02月25日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック