Top 俳句>つくしの坊やに俳句

つくしの坊やに俳句

外に気温 6℃ 室内気温 14℃ 晴れ
 日の出のはじまりです。
家の壁にうすい光がさしてきました。

 ことりたちの優しいさえずりが聞こえてきます。
チュン~~チュン~~♪
ピィピィ~~ピィピィ~~♪
春の穏やかな朝です。

 ブルーのパンジーにヒヤシンスなど
次々に花が咲いてきました。
晴れのあたたかな1日になりそうです。

〜〜つくしの坊やに俳句〜〜

1ヶ.jpg
つくしの坊やに俳句

 大池の散歩道に
”つくし畑”があります。
まだ早いだろうと思いながら
でかけてみましたら ポッン ポッンと
つくしの坊やが顔を出していました。

つくし.jpg
つくしの坊や

茎が太くて新鮮はつくしをたくさん
取ってきました。

山 .jpg
 つくしの山

 つくしの袴は”押し花”にして
鳥やフクロウ 鷹などの作品の羽に使います。

つくし~~.jpg
つくし

 太目のつくしは湯がいて卵とじにして食べました。
今年のつくしはあまり苦くなくておいしく頂きました。
1年に1度だけ食べる春の楽しみです。

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜
〜花言葉〜
 向上心 努力 驚き

 *スギナにくっついて出てくる事から、「付く子」袴の所で
ついでいる様に見える事から、「継く子」となった説が有力である。
「つくしんぼ、つくしんぼう」(土筆ん坊)地域によっては「ほうしこ」
(伊予弁等)とも呼ぶ 土筆は土から出てきた胞子茎は
伸びきる前は先端まで「袴」に覆われており
その形状が「筆」に似ていることから
「土筆」という字を当てられるようになったものと考えられています。
〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

 春の野原で見付けるととても感激します。
次回はつくしごと”押し花”にしてみようと思います。

 *かわいい”つくしの坊やに俳句”を紹介しました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:08 | Comment(14) | TrackBack(0) | 俳句


この記事へのコメント
みのりさん おはようございます〜!

ふきのとうはもう少ししたら、また行ってみようと思います。
こちらはまだつくし見てないですよ。
袴を取って「佃煮」にも出来るとか、私はやったたことないですが(広瀬川の堤防も、多くの人が犬の散歩するから)・・
押し花にも使えるのですね(ナイスです)〜!
Posted by 都わすれ at 2016年03月23日 07:14
都わすれさん
 早々にコメントありがとうございます。
フキノトウいいですね
天ぷらにしてもおいしいですが
蕗味噌も独特な香りがして好きですね

 ”つくし”佃煮にも出来るとか
やはり卵とじですね 春に1度だけ楽しみます。
Posted by みのり at 2016年03月23日 07:47
暖かく成って来ましたね、ツクシにはまだ出会えませんが、当地でもソメイヨシノの花が咲きはじめました。カワヅザクラは葉桜状態です。

3月に成ってから、モクレンの仲間の花も保々出揃い、桜もソメイヨシノが咲くまでに、一重の桜色々と咲いております。

サクランボの花、カワヅザクラ、オカメザクラ、オオカンザクラ、オオヤマザクラ、カンヒザクラ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、ヨウコウザクラと咲いて、仲間もアーモンドもアンズの花も咲いております。
Posted by EKH at 2016年03月23日 07:53
EKHさん

 コメントありがとうございます。
もうソメイヨシノが咲いてきたようですね
次々にさくらや桃 アーモンドなど
春の花が満開ですね
 仕事でなかなか見に行けませんが
花の咲く季節が大好きです。
Posted by みのり at 2016年03月23日 08:27
こんにちは みのりさま

つくしって、、 意識して食べたことないかも (^^)
卵とじ 美味しそうですね〜 つくしの名の由来も
面白いですね 今朝はすごく冷えました、、
Posted by エミリア at 2016年03月23日 09:12
つくしんぼ 可愛いですよね〜♪

つくし畑が近くにあるようで
こんなに沢山 収穫できて(ラッキー!)
卵とじにして、春の味覚を満喫とは
贅沢なことですねぇ

最寄り駅までの道沿いに可愛い姿を
毎年ちらほら見かけるのですけど
毎回 連れて帰る余裕もなくて

次回は つくしごとの押し花作品に挑戦とか
袴だけを使った以前の大作
鳥の音楽会?だったかしら?
見事なお腕前でしたね!


いつも主人のこと お気遣いいただき
ありがとうございます。
副作用に悩まされる日々...

何とか乗り越えてほしいものです。
あと2年で 金婚なんですもの
Posted by misako at 2016年03月23日 11:19
エミリアさん

 コメントありがとうございます。
散歩中に見かけると食べてみたくなります。
今年はあまり苦くなくおいしく頂きました。
 つくしの由来面白いでしょう

 埼玉県は寒いようですね
4月のはじめことには桜も咲きそうですね
Posted by みのり at 2016年03月23日 11:41
misakoさん

 コメントありがとうございます。
ご主人の介護も大変ですね
無理をしませんように

 まだしばらく治療も続きそうですね
お大事にして下さいね

 忙しくて”つくし”どころではないですね
昔の”小鳥の音楽会の作品”つくりました。
覚えていて頂き 嬉しいです。

 元気にお過ごし下さいね

Posted by みのり at 2016年03月23日 11:47
 こんにちは。

つくしが顔を出すと春を感じますね。
袴を押し花に?そういえば鳥の羽に
似合いそうですね。
色々工夫されてらして感心します。

うちでもつくしを食べますよ。
甘辛に煮つけると結構いけます。
今度、卵とじやってみようと思います。
もうすぐ、家の周りはつくしだらけに。
後のスギナが困ります。
Posted by ケイコ at 2016年03月23日 15:46
わぁ〜つくしがいっぱいですね!
つくしって食べた事がないの
今迄つくしに縁がないので・・・
つくしの卵とじってまさに春の料理ですね
一度食べてみたいわ
つくしんぼも可愛い〜〜
つくし見たらほんとに感激ですね
Posted by レフア at 2016年03月23日 17:32
ケイコさん

 コメントありがとうございます。
つくしの袴が鳥の羽に使います。
今年のつくしはとてもおいかったです。

 ケイコさんのところもそろそろ
つくしがたくさん生えそうですね
甘辛煮おいしそうですね
Posted by みのり at 2016年03月23日 17:37
レフアさん

 コメントありがとうございます。
つくしを見かけるとうれしくなりますね
袴を取り湯がいて卵とじや 佃煮煮にも
できそうです。
お試し下さい
Posted by みのり at 2016年03月23日 18:33
沢山のつくしですネ〜
私はまだ食べた事は無いんですョ!
 
可愛い俳句に拍手です(パチパチパチ)

Posted by お花畑 at 2016年03月23日 19:13
お花畑さん

 コメントありがとうございます。
つくし食べたことがないようですね
独特の春の味がします。

俳句喜んで下さりとても嬉しいです。
Posted by みのり at 2016年03月23日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック