Top 百人一首>百人一首 道因法師と和歌

百人一首 道因法師と和歌

外の気温 11℃ 室内気温18℃ 晴れ
風もなく穏やかです。
 朝日が白い壁に木の葉を描いています。

ことりたちが優しくさえずり
チュン~~チュン~~♪
ピィピィ~~ピィピィ~~♪

 庭の門の入り口に”ナニワイバラ”が満開に
咲いて道行く人を和ませています。
 モッコウバラも咲き始めました。
私の一番好きな季節が来たようです。

 晴れの気持ちのいい1日になりそうです。

〜〜百人一首 道因法師と和歌〜〜

 僧侶が詠んだ苦しい恋の嘆きに耐える和歌です。

額〜.jpg
道因法師と和歌

八十二番
 道因法師(どういんほうし)

 思いわび 扨(さて)もいのちは ある物を
     うきにたへぬは なみだなりけり
『千載集』恋3・817

 現代訳
 つれない人のことを思い嘆きながら、絶えてしまうかと思った
命はまだあるというのに、辛さに絶えきれずに流れてくるのは涙だったよ

 *こんなに恋しているのに、どうしてあの人への想いは通じないのだろうか
つれないあの人をひたすら思い続けて、もう考える気力も失ってしまった。
それほど疲れ果ててしまったけど、命はなくならずにまだ堪えて
落ちてくるのは涙だけ

 *道因法師は老人で、しかも男ですが、若き頃の辛かった
恋の思い出を歌にしたのでしょう
激烈なくらいの辛さがひしひしと伝わってくる歌です。

僧侶.jpg
道因法師と和歌

 作者 
 道因法師は、俗名を藤原敦頼(ふじわらのあつより)といいます。
さほど地位の高くない官僚でしたが、80歳を過ぎた頃に出家をしたようです。

 若かりし頃の辛い恋心を詠んだ和歌です。
少し悲しい僧侶を描いてみました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
 みのりさん、こんにちは。

すごく辛い恋の歌ですね。
描かれている法師さまのお顔が悲しそ
うです。
平安の御世には、晩年になって出家される
方が多いですね。

もう、モッコウバラが咲いてますか。
うちのは少し葉が出てきた程度で、まだまだ
開花は先になりそうです。


Posted by ケイコ at 2016年04月19日 15:43
ケイコさん

 コメントありがとうございます。
僧侶は80歳になり出家されたようです。
若い頃の辛い恋を詠んだようです。
和風画も悲しそうに画いてみました。

 モッコウバラが咲いてきました。
黄色い薔薇が咲いています。
春の花は心癒されます。
Posted by みのり at 2016年04月19日 16:28
こんにちは みのりさま

つれない人を思い 嘆いている表情がよく出ていますね(^^)
この方 耳が遠くなっても歌会にお出になるほど 歌に
執着していたとか (^^) そうですね そろそろ薔薇の出番
の時期ですね ♪♪ 楽しみです。
Posted by エミリア at 2016年04月19日 19:56
エミリアさん

 コメントありがとうございます。
辛い恋心を詠んでいますね
80歳で出家をして90歳くらいまで
和歌を学んでいたようです。
すごいですね

 *バラが満開に咲いています。
モッコウバラは今年初めて咲きました。

 
Posted by みのり at 2016年04月19日 20:45
こんばんは、
道因法師は80歳を過ぎて出家したんですか、恋の歌を読むんですね。
ちょっと困ったような表情に見えます。

今日は風が強くて、満開にたくさん咲いたモッコウバラが心配でしたがなんとか持ちこたえました。
みのり宅ではナニワイバラが綺麗でしょうね。
Posted by くにちゃん at 2016年04月19日 21:06
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
道因法師は80歳を過ぎてから出家して
90歳まで真剣に和歌を詠む勉強をして
いたようです。
 若かりし頃の恋の歌を詠んだようです。

 玄関のナニワイバラ満開です。
玄関の外から見たバラがとても素敵です。
モッコウバラはまだ大丈夫です。
Posted by みのり at 2016年04月19日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック