Top 百人一首>百人一首 左京大夫顕輔と和歌

百人一首 左京大夫顕輔と和歌

外の気温 15℃ 室内気温 21℃ 晴れ
 庭のミニ薔薇が咲き始めました。
 ピンクに赤に白のつぼみから
昨日の暖かさでいっきに咲いてきました。🌹
大輪の薔薇も少しふくらんできました。
薔薇の美しい季節が来たようです。
 
 先日の強風でお花も少し痛んでいるようです。
ビオラやパンジーはそろそろ終わりそうです。

 暖かな1日になりそうです。

 *これからトールペイントの教室に出かけてきます。

〜〜百人一首 左京大夫顕輔と和歌〜〜

 *秋の雲の隙間から見える
”月の美しさ”を詠んでいます。

藤原清.jpg
左京大夫顕輔と和歌

七十九番
 左京大夫顕輔(さきょうのだいふあきすけ)

 秋風に たなびく雲の たえまより
   もれいづる月の かげのさやけさ
        『新古今集』秋・413

 現代訳
 秋風に吹かれてたなびく雲の その途切れ
途切れの間から漏れる月光 なんと澄みきった
明るさなのでしょう
 
 *秋の澄みわたった夜空を足早に流れていく細い雲
その隙間から洩れてくる月光の美しさ ダークブルーの
夜の空が目に浮かぶようです。
 *見たままの情景をおだやかに詠んだ美しい和歌です。

清輔.jpg
左京大夫顕輔と和歌

 作者
 左京大夫顕輔は、本名を藤原顕輔(ふじわらのあきすけ)といいます。
いまから、850年ほど前のさほど地位の高くない官僚です。
左京大夫は職名で、都を守る職の最高官でした。
和歌を詠むのがとても上手で、歌道(かどう)の
六条家(ろくじょうけ)の祖となりました。
 第84番の歌人である藤原清輔は息子です。

 *美しい月光を詠んでいます。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 06:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
こんにちは みのりさま

さすが歌学の六条家を興す方の歌ですね〜
流麗で格調高く なのに 分かりやすくていいですね。
澄みきった月の明るさは 透明感を感じます (^^)
Posted by エミリア at 2016年05月13日 08:58
エミリアさん

 早々にコメントありがとうございます。
3代も続いた六条家の和歌です。
 雲の隙間から見える月光〜☾
秋の夜の風景が見えるようですね
私の好な和歌です。
 和歌もよく調べていているんですね 
すごいです。
 *今からトールペイントの教室に
出かけてきます。
Posted by みのり at 2016年05月13日 09:34
こんにちは!
ブログ拝見させて頂いております。
和風画と和歌やっばり良いですね!説明文を読んでまた納得しております。みのりさん凄く輝いておりますね。
これから少しづつですが拝見させて頂きます!
Posted by カルピン at 2016年05月13日 14:04
カルピンさん

 ようこそコメントありがとうございます。
和風画喜んで下さり嬉しいです。
百人一首もあと10枚ほどで終わりますが
また是非訪問して下さると嬉しいです。
趣味は広く浅く楽しんでいます。
Posted by みのり at 2016年05月13日 15:25
こんばんは〜

和歌はいつ読んでも良いものですね。
できるならこのような歌を詠んで見たいものです。
今日は、午後からシニアスーポーツで汗を流し
てきましたのでコメントが遅くなりました。
Posted by 俊介 at 2016年05月13日 16:09
俊介さん

 コメントありいがとうございます。
和歌はいいですね”月光の美しさ”を素敵に
詠んでいますね
私も平安時代のような和歌を詠んでみたく
なります。
 スポーツに汗を流しているようですね
スポーツは健康に一番ですね
Posted by みのり at 2016年05月13日 18:32
こんばんは、
今日の和歌は少しわかりやすくて綺麗な歌ですね。

庭のバラがいろいろ咲いてにぎやかになってきましたが、ニゲラも咲きだしたので初夏みたいです。
Posted by くにちゃん at 2016年05月13日 20:55
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
”秋の月光の美しさ”を詠んだ和歌
喜んで下さりうれしいです。

 薔薇が次々に咲いて来たようですね
きれいでしょうね~🌹🌷

ブルーのニゲラはドライフラワーにすると
きれいですよね〜(^^♪
Posted by みのり at 2016年05月13日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック