Top 百人一首>百人一首 藤原清輔朝臣と和歌

百人一首 藤原清輔朝臣と和歌

外の気温 15℃ 室内気温 21℃ 曇り

 ぼんやりとした空模様です。
今 雲の隙間から太陽の光が射してきました。

 サクランボの木がかすかに揺れています。
ことりたちのさえずりが聞こえてきます。
チュルル~~チュルル~~♪
ピィリリ~~ピィリリ~~♪
優しいさえずりに心癒されます。🐦

 ミニ薔薇が咲きはじめました。
ピンク色に赤い花です。🌹
大輪の花も1りんだけ咲いています。
 やはり門をアーチのように満開に咲いた
ナニワイバラがとても華やかでした。
庭の花も白からカラフルな色へと変化して
花が次々に咲いてきます。🌻

〜〜百人一首 藤原清輔朝臣〜〜

 父との不仲が噂された青年時代の辛さを
和歌に詠んでいます。

額.jpg
藤原清輔朝臣と和歌

八十四番
 藤原清輔朝臣(ふじわらのきよすけあそん)

 ながらへば 又此比や しのばれん
     うしと見しよぞ いまは恋しき
         『新古今集』雑・1843

 現代訳
 この先もっと長く生きていれば、辛いと思っている今この時も
また懐かしく思い出されてくるのだろうか?
辛く苦しいと思っていた昔の日々も、今となっては
恋しく思い出されるのだから

 *清輔と父親・顕輔も仲の悪い親子だったようで、息子・清輔は
才能に恵まれながらも、何かと挫折の多い人生を経験しました。
正四位という意外な位の低さも、父親の横やりのようです。

 *清輔も40代を過ぎてからは二条院に深く信頼され重く用いられました。
歌の通り、辛い時代を懐かしく思い出せる日がきたのでしょう。

藤原.jpg
藤原清輔朝臣と和歌

 作者
 藤原清輔朝臣(ふじわらのきよすけあそん。1104〜1177)
百人一首79番の藤原顕輔(あきすけ)の次男でしたが
父とはずっと仲が悪く、若い頃は不遇で位も正四位下
太皇太后大進にとどまりました。
 中年になってからは評価が非常に高くなり、博学で歌学(和歌の研究)
に優れて、王朝歌学の大成者と言われています。
二条院に重用され、「続詞華集」の撰者となりましたが、
院が死去したため、勅撰集にはなりませんでした。

 *藤原清輔は多彩な作風で知られた人です。
父親は我が子の出世を願うものですが? 
和歌には優れていて 過去の辛い経験を恋しく和歌に詠んでいます。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:07 | Comment(8) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
こんにちは みのりさま

父との不仲って 一体何があったのでしょうね〜
優秀な方だったようなのにね (^^)
現代でも親子の確執はニュースにもなったりしてますが。
今朝は何だか少し肌寒いです (^^)


Posted by エミリア at 2016年05月16日 08:36
エミリアさん

 早々に訪問ありがとうございます。
和歌にはとても優れていた朝臣ですが
父親からの横やりで出世がさまたげられたようです。

 *崇徳上皇より父・顕輔が勅撰集『詞花和歌集』の撰集を命ぜられ
清輔もその補助に当たったが、顕輔と対立し、ほとんど
清輔の意見は採用されなかったようです。

 その後*二条天皇の勅命を受けて 息子清輔は
『続 詩花和歌集』を選進しています。
Posted by みのり at 2016年05月16日 09:11
こんばんは みのりさん

優秀な息子さんなのに、他人には分からない何か
の事情があったのでしょう。
時代が代わっても世の常は変わらないものですね。
現代にも何か通じるものがあるようです。

Posted by 俊介 at 2016年05月16日 18:47
俊介さん

 コメントありがとうございます。
優秀な子供でしたが父親との和歌集を選ぶのに
意見が合わなかったようです。
それでもその才能を天皇から認められて

 ”『続 詩花和歌集』を選進しています。”
*最近でも親子で意見は会わなくて問題に
なっていますね!

Posted by みのり at 2016年05月16日 19:07
こんばんは、
実の親子なのに相性が悪い、という話は時々聞きます。
昔ですから、子供が我慢するしかないんでしょうね。

今日はバラの挿し木をしてみました。
今夜から明日は雨のようですから風の当たりにくい所に置きました。
Posted by くにちゃん at 2016年05月16日 20:58
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
親子の意見の違いが年代によっても違いますね
平安時代は親に従うのが当たり前の時代だったのかも
しれないですね

 *バラの挿し木根付くといいですね
私はアジサイの枝が折れてしまい
挿し木にしています。
根付いているといいのですが?
Posted by みのり at 2016年05月16日 21:20
今晩は!ミニ薔薇咲き始めたんですね子供の頃実家でも父が薔薇を育てておりました今は身体の具合が思わしくないので庭の手入れは専ら母がしておりますがその頃を思い出しました。きっと綺麗な薔薇でしょうね!
和風画と和歌良いですね2.3日出掛けていてちょっと疲れている身体と心が癒されました!が作者も大変不遇な生き方をなさったんですね。
Posted by カルピン at 2016年05月16日 23:27
カルピンさん

 コメントありがとうございます。
ご両親がきれいな薔薇を育てていたようですね
今の季節が見ごろですね〜🌹

 和風画喜んで下さり嬉しいです。
父親からのいじめを受けて出世にも影響を
受けましたが 40代で天皇に認められて
和歌をまとめる仕事が出来たようです。
実の父親からのいじめは辛いですね
Posted by みのり at 2016年05月17日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック