Top 百人一首>百人一首 皇太后宮大夫俊成と和歌

百人一首 皇太后宮大夫俊成と和歌

外の気温 16℃ 室内気温 23℃ 晴れ
 雲ひとつない青空です。
紫陽花の影を壁に写しています。

 今朝は鳥のにぎやかな鳴き声で
かなり早く目がさめてしましました。
となりの屋根の雛鳥が旅たちの準備を
しているようです。
電線や屋根やいたるところで飛ぶ練習です。
 *雛も飛び方を覚えて元気に旅立つてほしいものです。🐦🎶

 浜松時代には玄関にツバメの巣があり
毎年雛の旅たちを見送りました。
雛が旅立つとさみしものです。

〜〜百人一首  皇太后宮大夫俊成と和歌〜〜

 20代の頃憂鬱な現実から逃れようと
山奥に逃れました。

藤原俊成.jpg
皇太后宮大夫俊成と和歌

 八十三番
 皇太后宮大夫俊成(こうたいこうぐうのだいぶしゅんぜい)

 *世の中よ みちこそなけれ おもひ人
    やまのおくにも 鹿ぞなくなる

 現代訳
 世の中には、つらさから逃げる方法は無いのだなぁ
強く決心をして、深い山に入ったのに、こんな山奥でも
やはりつらいことがあるのだろうか
鹿が哀しそうに鳴いている

 *俊成が生きた時代は、武士を巻き込んだ権力争いが多くなった時代です。
いままでの秩序が乱れ始め、貴族の力が弱まり、平家が台頭してきた頃です。
一中流貴族の俊成は、何もできず 歯がゆい思いをしていたのでしょう。
いっそ出家をしてしまおう、と思いつめたこともあったようです。
そんな俊成の寂しさ、諦めといった気持ちが、ひしひしと伝わるってきます。

皇太.jpg
皇太后宮大夫俊成と和歌

 作者
 皇太后宮大夫俊成(こうたいごうぐうのだいぶとしなり。1114〜1204)
藤原俊成(ふじわらのとしなり)。
権中納言藤原俊忠の子で、百人一首の撰者、定家のお父さんです。
歌論書「古来風躰抄(こらいふうたいしょう)」を著し、余情幽玄の世界を
歌の理想としました。
西行法師と並ぶ、平安末期最大の歌人です。
正三位・皇太后宮大夫となり、63歳の時に病気になり出家
釈阿(しゃくあ)と名乗りました。

 *藤原定家のお父さんと知り 驚きました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:11 | Comment(8) | TrackBack(0) | 百人一首


この記事へのコメント
こんにちは みのりさま

とても深刻に思い悩んでいる感じが伝わってきますね。
こんな寂しい心情の時 必ず登場するの鹿の声 (笑)
聞いてるのかもしれないけれど いまいち わかりません。
そんなに 物悲しい声で鳴くのかな (笑)
Posted by エミリア at 2016年05月22日 11:59
エミリアさん

 早々にコメントありがとうございます。
寂しい時の鹿の鳴き声 
以外に悲しい鳴き方をしますよ
広島県の宮島でキャンプをしているときに
鹿の鳴き声をききました。

 和風画も悲しいイメージで絵がきました。😢
Posted by みのり at 2016年05月22日 13:23
こんにちは!私の好きな和風画と和歌です。俊成さんが定家の父親だったとは私も知りませんでしたまた一つ勉強になりました有り難うございます!そして今日一日頑張れそうです。
Posted by カルピン at 2016年05月22日 14:11
カルピンさん

 コメントありがとうございます。
和風画と和歌喜んで下さりとても嬉しいです。
 定家は百人一首を「小倉山の別壮」で選んでいますが
父親の和歌も選んでいたようです。
私も以外でした。 和歌も父親からの教えが
あったのかもしれないですね

 *百人一首を描き平安時代の
優雅が生活も後半には武士の影響で世の中も
乱れてきたようです。
Posted by みのり at 2016年05月22日 14:41
こんばんは〜
初写真加工にコメと拍手をありがとうございました。
「つらさから逃げる方法はない」は現代でも通じる言葉だと思います。
人間の業と申しますか、それに上手に付き合っていく方法しかないのは万葉の世界も現代も同じ
ですね。
Posted by 俊介 at 2016年05月22日 21:07
俊介さん

 コメントありがとうございます。
かわいい写真加工でしたね♪
 ”つらさから逃げる方法”はないですね
その辛さを乗り越えて大人になって行けますね
世の中には辛いことがたくさんありますね
Posted by みのり at 2016年05月22日 21:36
みのりさん~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ 

苦手の「百人一首」でスルーして、「ポチッ」だけしていくね(汗)
Posted by 都わすれ at 2016年05月23日 06:22
都わすれさん

 今日も応援クリックありがとうございます。
晴れの暑い日になりそうです。
元気にお過ごし下さいね
Posted by みのり at 2016年05月23日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック