Top 伝説>丹後半島七姫伝説 小野小町

丹後半島七姫伝説 小野小町

外の気温 25℃ 室内気温 28℃ 晴れ

 昨夜は大雨警報が出ていました。
雨の音を聞きながら9時頃には睡眠に
今朝は透き通るような青空です。

 早朝5時頃に起きて大池まで散歩に
出かけてきました。
早朝にはまだ雲があり雲を赤く染めた
日の出の風景に出会いました。
 
 草や木の葉に”雨の雫”が
太陽の光を浴びて金色に輝いていました。

 水面が風に揺れて朝日がきらきらと映り
久振りに日の出の風景に心癒されました。

 *昨日はブログに5500名ほどの訪問者がありました。
ありがとうございます。

 暑い1日になりそうです。

〜〜丹後半島七姫伝説 小野小町〜〜

 天橋立にまつわる伝説です。

7姫伝説-007.jpg
丹後の伝説 小野小町

 小野小町は9世紀頃、平安時代前期の女流歌人で
”絶世の美女”とされています。
平安時代を代表する六歌仙の一人だった小野小町は
百人一首にも名を残しています。

 花の色は うつりにけりな いたづらに
      わが身よにふる ながめせしまに

 小野小町にまつわる話も日本各地にありますが、丹後では年老いた
小町が旅の途中でこの地に立ち寄り、病気で生涯を終えたというものです。

 晩年の小野小町が天橋立への旅の途中で、三重の里・五十日
(現在の大宮町五十河)に住む上田甚兵衛宅に滞在した。
その時の地名は「五十日」だったが、日の字は火に通ずることから
災いが多いと「河」に改めさせた。
すると村から火事が無くなり、女性は安産になったと伝えられています。

 小町は旅に出て天橋立へ向かう途中、長尾坂で腹痛を起こし上田甚兵衛に背負われ
五十河まで帰るが、辞世の句を残して亡くなったとされています。

7姫伝説-053.jpg
丹後半島の伝説 小野小町

  九重の 花の都に住みはせて 
     はかなや我は 三重にかくるる

 *小野小町にまつわる話では、大内峠に残る天橋立 
”股のぞき発祥の地”というものがあります。
ここでは峠越えの途中、小町が急に尿意を催し
小用を終えた小町が股から天橋立を見ると
絶景だったことから始まったとされます。

 丹後に残る伝説には、絶世の美女のイメージとは程遠い
腹の不調があったようです。

 小野小町は92才で亡くなりました。
村人達は小町を篤く弔い、村の一等地に葬りました。

 ブログでは”百人一首 小野小町”を描き紹介しています。
http://minorinoheya.com/article/422387936.html

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:51 | Comment(8) | TrackBack(0) | 伝説


この記事へのコメント
 伝説の、いや実在ながら小野小町の正体が分からず、史家は今もって沈黙のままでいます。

 受領の家に生れ育ったと思われる小町、歌合せや問答歌によって仄かに影が浮かびあがります。

 どうも結婚生活はうまくいかなかったようですね。配偶者の身持ちによるのが原因らしいとか、かまびすしい憶測ながら、面影は依然として影を見せません。

 それにつけても豊富な逸話と華麗な筆遣い、お見事なブログでした。
Posted by 薺 at 2016年08月16日 15:25
薺さん

 コメントありがとうございます。
平安時代の女流歌人で絶世の美女
と言われていますが 日本各地に
伝説がの残されているようです。
 天橋立は何回か行きましたが
股からの覗きなさいと言われて
覗きましたが不思議な風景が現れます。

 *結婚生活がうまく行かず
逃げだしたのかもしれないですね
この時代に92歳まで生きる!
長生きしたようです。

Posted by みのり at 2016年08月16日 18:18
こんばんは、
小野小町は天橋立の伝説の女性なんですね。
92歳で亡くなられたとは、当時にしては長生きでしたね。

今朝も早起きで、大池まで散歩されたとか・・
私は最近、全然歩いていません。
暑いし疲れるし、やっと1日を生きている感じ。
今日は1日、押し花の整理をしました。
Posted by くにちゃん at 2016年08月16日 21:02
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
小野小町の伝説は”天橋立”のようです。
逆さから見ると美しいですね

 小町は当時にしては長生きだったようです。

 美女でしたが年齢と共に美しさは
おとろえたのでしょうね
 
*押し花の整理 たくさんの花を押せたのでは
また素敵な作品楽しみにしています。
Posted by みのり at 2016年08月16日 21:38
みのりさん おはようございます〜!

昨日のPCの不調は「マウス」で、左クリックが出来ない時があったりで、PCが動かなかったようです。
マウスを購入してPC持ち帰りましたが、帰宅後接続をしたりで2時でした。
小野小町・・名前くらいは知っている程度で・・
10年近くなりますが1泊ツアーで行った時、秋田に「小町堂」ってありましたね。
今日は朝から激しい雨です (;´・ω・)
Posted by 都わすれ at 2016年08月17日 06:51
都わすれさん

 コメントありがとうございます。
PCの不調は困りますね
またブログ楽しみに拝見します。

 秋田にも小町伝説があるのかもしれないですね

 今は台風の影響で雨なんですね
気を付けて下さいね
Posted by みのり at 2016年08月17日 07:08
こんにちは みのりさま

小野小町の和風画 絶世の美女に仕上がってますね(^^)
丹後の姫伝説 次から次へと美しい人が登場しますね
美しく生まれても 幸せになることは難しいですね(^^)
私はそこそこで そこそこの幸せで満足します (笑)



Posted by エミリア at 2016年08月17日 09:36
エミリアさん
 コメントありがとうございます。
”絶世の美女”あこがれます。
 私も美人に生まれたかったと時々思います。
ま〜普通が一番です。
素朴に自由にしあわせな人生を歩みたいですね

 *小野小町も美しさゆえにたくさんの
人から愛されたのでしょうね
それでも幸せな人生を歩むとは限りません?
Posted by みのり at 2016年08月17日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック