Top 伝説>丹後半島七姫伝説 羽衣天女

丹後半島七姫伝説 羽衣天女

外の気温 25℃ 室内気温 28℃ 曇り
 台風が近付いています。
空には怖いくらいの黒い雲が浮かんでいます。
雨でしたら散歩もやめようと思いましたが
まだ薄暗い4時30ごろから散歩に出かけてきました。
 いつもと違う畦道にはフウセンカズラが
くさむりを被うように生っていました。
黒いフウセンの種を少し頂いてきました。

 家に帰宅するころには明るくなり
雲の隙間から光も多少漏れていました。

〜〜丹後半島七姫伝説 羽衣伝説〜〜

 羽衣天女の伝説も日本各地にあるようです。

天女の舞.jpg
羽衣伝説に俳句

 以前には三保の松原天女の舞を紹介しました。
 漁師は松に美しい衣を見つけて 持ち帰ろうとしました。
それは私の着物です。それがないと私は天に帰れません。
どうぞ返してください。
 漁師はその言葉に自分が恥ずかしくなり、羽衣を天女にかえしました。 
天女は羽衣を身にまとうと、優雅に舞を踊りはじめました。
何処からともなく笛や太鼓の音が聞こえ、よい香りに包まれて
うっとり見とれていると天女はふわりふわりと天へ上がり消えてゆきました。

gaku-d0209.jpg
 天女の舞

 〜丹後の天女の里に伝わる伝説です。〜

 昔、丹後の国の比治の里に三右衛門という若い狩人が住んでいました。
あるひ三右衛門は磯砂山へ狩りに出かけると、何処からともなく
良い香りと音楽が聞こえてきました。
 近寄って行くと、見たこともない美しい八人の天女が池で水浴びをしていました。
ふと傍らを見ると美しい羽衣が掛けてあるではないですか
三右衛門はその羽衣の美しさにひかれ、一枚かかえると
いちもくさんに家へ帰り大黒柱の穴に隠しました。
 池からあがった天女は羽衣が無くなっているのに気づき三右衛門を訪ねました。
そして返してほしいと頼みましたがいくら頼んでもだめでした。
やがて天女は三右衛門の嫁になり三人の娘も出来ました。
天女は美しいだけでなく、機織りや米作り・酒造りなど何でもよく知っていました。
そして天女のおかげで比冶の里は豊かになり、人々はとても幸せに暮らせるようになりました。
 ところがある日、天女は羽衣の隠し場所を知り、羽衣を身に着けると
大空へ舞い上がってゆきました ・ ・ ・。

 丹後の伝説には 2種類あり 天女が天に帰る話と 家から追い出され
路頭に迷ったという話があるそうです。

 *前回の伝説に俳句を詠んでみてはとのコメントが
ありましたので 今回初めて伝説に俳句を詠んでみました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | 伝説


この記事へのコメント
 こんにちは。

 連綿と継続なさるブログはお見事です。
私などは最近すっかりSNSと絶縁し、何を
利用しようかと思案中です。

 慕わしい天女の舞、夏の夜に夢見るのは
涼しく、安眠を誘うようですね。

  短夜に夢む天女の舞すがた

 佳い句だと思います。
Posted by yasukata at 2016年08月22日 12:25
yasukata さん

 早々にコメントありがとうございます。
励ましのコメントに感謝します。
今回初めて伝説に俳句を詠んでみました。

 透けて見える天女の羽衣に
空に浮かぶドレスを描くのは大変でした。
伝説は夢の世界の出来事ですから
好きですね

 またブログを是非更新して下さい
Posted by みのり at 2016年08月22日 13:10
今日は2度目の訪問です!
丹後半島七姫伝説 羽衣天女。
本当に色々な伝説が各地にありますね前回にも乙姫、浦島太郎伝説もそうですね今回は羽衣天女と言う事で丹後の天女の里に伝わる伝説で天に帰る話しと家から追い出され路頭に迷うと言う話しが伝わっていると言う事が何とも興味深い話しですね!
そして何より俳句が味を添えていますね!
Posted by カルピン at 2016年08月22日 14:37
カルピンさん

 コメントありがとうございます。
羽衣伝説 前回は三保の松原の
天女の舞を紹介しましたが 
丹後半島の伝説は少し違うようです。
狩人が池で水浴びをしているときに
羽衣を盗んで持ち帰ると言うお話です。

 今回は伝説に俳句も詠んでみました。
Posted by みのり at 2016年08月22日 18:30
羽衣伝説は各地で語り継がれていますね
水浴びしてるのは同じでそれぞれ少し違っています
三保の松原が有名ですね
トンボの羽のような薄絹の衣の絵が素敵です
夏の夜に舞う姿見たいものですね

短夜に夢む天女の舞すがた
この俳句とっても好きです^^
Posted by レフア at 2016年08月22日 23:32
レフアさん

 コメントありがとうございます。
羽衣伝説日本各地に残されているようです。
また探してみます。

 三保の松原は清水に7年間住んでいましたから
何回か行きました。
丹後半島の伝説もいいですね
 俳句も喜んで下さりうれしいです。

 絵は透き通る絹の衣装を描くのに苦労しました。
Posted by みのり at 2016年08月23日 06:14
みのりさん おはようございます〜!

羽衣伝説にも色々あるのですね。
私は全く分からなかったですが、少しずつでも覚えているのかなぁ(汗)
相変わらず素晴らしい絵で、毎度・・驚きです。
台風被害はなかったですか・・?
昨日は整骨院へ行き・・その後嫁さんのお父さんのお見舞いに・・
急いで帰って食事抜きで、今採れる野菜を取り込んで5時に帰宅。
今日はもう晴れていますが、畑がどうなっているか心配です。
Posted by 都わすれ at 2016年08月23日 06:36
都わすれさん

 コメントありがとうございます。
また仙台に台風が通過しましたね
大丈夫でしたか?
 私の住む磐田市は風に台風雲は
見えましたが雨も降らず通過したようです。

 *菜園での被害があったようですね
 羽衣伝説の絵喜んで下さり
とても嬉しいです。
Posted by みのり at 2016年08月23日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック