Top 日本での生活>家康が敵を欺いた”犀が崖”

家康が敵を欺いた”犀が崖”

外の気温 2℃ 室内気温 10℃ 晴れ
 穏やかな風が木の葉を揺らしています。

 朝陽がリビングに飾るトールペイントの
作品に反射して光と影を作り和風の作品が
洋風の作品にも見えてきます。

 ことりたちのやさしいさえずりが聞こえてきます。 🐦🎶
 チュン〜〜チュン〜〜♬
 ピィリリ〜〜ピィリリ〜〜♪
 穏やかな朝です。

 ミモザの黄色い花がちらりちらりと
咲き始めました。
小さな黄色い花がまとまると
雪の花にも見えてきます。
花の数も増えてきました。

〜〜家康が敵を欺いた”犀が崖”〜〜

kouenn-.jpg
犀が崖公園に俳句

 先日浜松市まで出かけてきました。
3000年ほど前の”蜆塚遺跡”を歩き
藁ぶき屋根の風景に癒されました。

その帰りに”犀が崖”まで
 三方原の合戦で武田信玄軍に敗れ、危うし命からがら
浜松城に逃げ帰った徳川家康軍が
その夜、地理に疎い武田信玄軍を
襲撃し、この崖に追い落としました。

家康.jpg
犀が崖

 この崖は三方原台地が亀裂、陥没したもので
長さ2キロ、深さ40メートル、幅50メートル
の断がいです。

崖.jpg


 崖を隠すように布を掛け、見えなくし
犀が崖の北側に陣する武田軍の背後に廻り
夜襲した。追い込まれた武田軍は
布の掛った崖に気づかず、次々に
人や馬が落ち、山と積まれて散った。
と言われています。

古戦場.jpg
犀が崖

 犀が崖の戦いの後、転落死した将兵の
うめき声が谷底から聞こえ、人々を苦しめたそうです。
武田軍の亡霊のなすわざと、霊を慰めるために
家康が宗円という僧を招き大念仏をあげたところ
その声が止んだといわれています。

 今の犀ヶ崖資料館は、三方原の戦いによる
死者の霊をまつった宗円堂というお堂でした。

家康 資料館-048.jpg
資料館

 犀が崖の場所を”布は橋”という地名になっています。
浜松時代はこの近くに住んでいました。
 犀が崖の山道を浜松城までよく散歩しました。
約20分ほどで浜松城です。
崖の山道はいつも しんと静まりかえっていました。

浜松城.jpg
春の浜松城

 *戦国時代の戦いでたくさんの人達の命が
奪われたようです。
平和な時代に住んでいることに感謝したいと思います。



良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日本での生活


この記事へのコメント
 犀が崖、何と読むんですかね。手許にある
『日本合戦』を紐解いても見当たらず、もしかしたら
伝説かとも思ってしまいます。

 しかし、碑があるところを見ると古戦場なのでしょう。

  風光る犀が崖とや古戦場

 風光る今、古戦場に佇んでもの思う有様が彷彿として
くる佳い句でした。
Posted by 麹 at 2017年02月26日 19:07
麹さん

 コメントありがとうございます。
犀が崖(さいががけ)と読みます。
 家康の歴史は正しいようです。

この崖でたくさんの武田軍の
軍勢と馬が50Mもの崖下に落ちて
亡くなっているのかと思とゾクゾクしてきます。
 浜松城に向かう山道はしずまりかえっています。

 俳句に素敵なコメントを書いて下さり
感謝しています。
 シニアブログにはたくさんのコメントが
あるのですがブログにはコメントが少ないようです。
 男性は家康の歴史に興味があるようです。
Posted by みのり at 2017年02月26日 20:05
こんばんは、
犀が崖は昔から古戦場として、私たちは知っていました。
浜松城に近いため、たまに散歩したこともあります。
でも今の若い人は知らないかもしれません。

みのりさんは歴史に詳しいですね。

私の友達の家が布橋にあり、遊びに行ったこともありましたが怖い話も聞いたことがありました。
うめき声までは知りませんでしたが崖を見ると想像してしまいます。
Posted by くにちゃん at 2017年02月26日 21:13
くにちゃん

 コメントありがとうぎざいます。
犀が崖の歴史は知っているようですね
先日崖を覗いてみました。
今はかなり埋めたてられていますが
当時は50mくらいの険しい崖だったようです。
 浜松城に抜ける山道は静まりかえっています。

 馬の鳴き声に人のうめき声も
当時は聞こえていたようです。
 戦国時代は血を流す戦いの日々で
今の平和な時代に生きていることが
しあわせですね
Posted by みのり at 2017年02月26日 21:38
みのりさん おはようございます〜!

難しい文字はなかなか読めないですね(忘れてしまっているものもある)。
同じ浜松にあるのですね・・浜松城も〜!
私はお城回りが好きですが、最近はどこも行ってなくって・・
それにお城って階段があるしねぇ・・
熊本城・松山城・高知城には行きましたが(会社の旅行で犬山城も)北は弘前城などです。
少しずつ暖かくなってきました。
県内も分からないところ多いです(汗)
Posted by 都わすれ at 2017年02月27日 07:15
都わすれさん

 犀が崖(さいががけ)むずかしい
読み方ですね
お城は好きですね 私は名古屋城に松本城
掛川城に浜松城など転勤先のお城には
昇りました。
歴史は以外に好きになりました。
特に家康の歴史は好きです。
Posted by みのり at 2017年02月27日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。