Top 俳句>地面からつくしの坊や顔を出し

地面からつくしの坊や顔を出し

外の気温 4℃ 室内気温 12℃ 曇り

深夜に雨が降ったようです。
 どんよりとした空模様です。
 
 ことりたちのさえずりが聞こえてきます。
チュン〜〜チュン〜〜♫
ピィ〜〜ピィ〜〜♪
 やさしいさえずりに心癒されます。

 ミモザの花が黄色く色付いてきて
ところどころに花が咲いてきました。

〜〜地面からつくしの坊や顔を出し〜〜

つくし.jpg
つくしの坊やに俳句

 陽だまりにニョキニョキと顔を出す
つくしの坊や

 先日の昼下がりポカポカ陽気に誘われて
もしかして”つくし”が生えているかもしれないと
大池の近辺や大学の田圃の畦道を
探してみました。

 大学(静岡産業大学)の駐車場に車を止めて
陽だまりの土手を歩いてみました。
ありました。(^^♪
枯れ野に”つくし”がニョキニョキ顔を出し始めていました。
まだやっと顔を出したばかりのつくしも

土筆.bmp
赤ちゃんのつくし

 かなりのびたつくしなど
今年初めて出合った可愛い”つくしの坊や”です。

土筆.jpg
つくし

 大池のつくし畑は日当たりが悪いのか
まだ小さな”つくし”ばかりでした。

つくし〜.jpg
たくさん収穫しました。

 袴を取り(袴は押し花にしてスズメの羽の作品に使います。)

袴.jpg
つくしの袴

 つくしは湯がいて
”卵とじ”にして食べました。
ほろ苦い春の味覚です。(年に1度だけ)頂きます。

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜
〜つくしの花言葉 〜
 向上心
 意外
 驚き
〜つくしの名前の由来〜
 ”つくし”は土から出てきて伸びきる前までは
袴と呼ばれる輪のようになった茶色の葉っぱが取り巻いていて
その様子を「筆」に見立てて「土筆」という漢字が当てられたといわれています。
 スギナにくっ付いてでてくることから「付く子」
船の航路を示す杭の「澪標(みおつくし)」の「つくし」
袴のところで継いでいるようにみえることから「継く子」などの説があるようです。
 *春の味覚 その食べごろは先端の筆先が開かないうちです。
〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

1ヶ.jpg
1本のつくし

 ”つくし”ほろ苦い春の味を頂きました。
袴は”押し花”にしています。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:56 | Comment(18) | TrackBack(0) | 俳句


この記事へのコメント
土筆の便りが届き出すと本格的な春到来ですね
野鳥撮影で河川敷を歩いていて見つけると一握り採って帰ります
我が家では甘辛く佃煮風に煮ます
袴が雀の羽に利用できるとは初めて知りました
Posted by 我太郎 at 2017年02月28日 08:44
もうつくしが出てましたか。
早いですね。
Posted by 志国 at 2017年02月28日 09:00
我太郎さん

 早々に訪問ありがとうございます。
鳥の撮影で河川敷で”つくし”をみかけるとか
甘辛く佃煮にするとか次回挑戦してみます。
 袴はスズメの作品に使います。
また作品が出来ましたら紹介します。
Posted by みのり at 2017年02月28日 09:01
志国さん

 コメントありがとうございます。
陽当たりの良い土手に”つくし”が
ニョキニョキ顔を出しています。
”つくし”は可愛いですね
Posted by みのり at 2017年02月28日 09:04
みのりさん
もう土筆の坊やがでてきましたね。
すごいーーはやいですね。
こちら・・・げんき頂いたようです。
Posted by さつき at 2017年02月28日 11:57
さつきさん

 コメントありがとうございます。
つくしは土手にニョキニョキと出ています。
可愛いですね つくしの卵とじも
ほろ苦くておいしかったですよ 
Posted by みのり at 2017年02月28日 12:21
 こんにちは😊

わぁ、春って感じですね、つくしんぼ。
何だか気持ちがウキウキします。
大好きなミモザももうすぐですね。
写真を楽しみにしてます。

こちらはあと1ヶ月先になりそうです。春の花。



Posted by 恵子 at 2017年02月28日 13:08
  挨拶もなしに顔出すつくしんぼ

 野地を歩いて土筆に出会うと、

「おや顔をだしたの前もって知らせてくれたら」と声を
かけたくなります。

 佳い句ですね。
Posted by 麹 at 2017年02月28日 13:48
恵子さん

 今日もコメントありがとうございます。
ポカポカ陽気で土筆が枯れ野にいきなり
顔を出し始めました。
土筆を見付けると感激です。
春ですね 恵子さんのところは
あと1ヵ月先になるようですね
寒いのでしょうね
 クリスマスローズも咲いてきました。
また訪問して下さいね
Posted by みのり at 2017年02月28日 16:08
麹さん

 コメントありがとうございます。
先日のポカポカ陽気の昼下がりに
つくしがを探しにでかけてきました。

 本当にそろそろつくしがでるよと
教えてほしいくらいです。
枯れ葉の中に隠れるようにつくしの坊やが 
 俳句にもステキなコメントを書いて下さり
ありがとうございます。
Posted by みのり at 2017年02月28日 16:13
こんばんは(゚▽゚)/
もう土筆が顔出しているんですね!
私もここ数日暖かいので、土筆探しに出掛けたのですが、まだ探せずにいます。
みのりさんはもう春見つけられたのですね。
Posted by はりこまこ at 2017年02月28日 18:54
はりこまこさん

 コメントありがとうございます。
ポカポカ陽気になりましたね
陽当たりの良い土手には小さなつくしが
芽を出していますよ
 1年に1度だけ卵とじにして食べます。
Posted by みのり at 2017年02月28日 19:15
今晩は。

土筆に蕗の薹に春の訪れですね!
食したこと無いので一度食ってみようと思います。

土筆のうんちく解説、知識頂きました。
Posted by 貴裕 at 2017年02月28日 21:13
貴裕さん

 コメントありがとうございます。
”つくしに蕗の薹”も食べたことがない
ようですね
1度召し上がってみて下さい
旬の印象的な味です。
Posted by みのり at 2017年02月28日 21:39
みのりさん おはようございます〜!

やはり仙台より1ヶ月ちっかうは早いよねぇ〜!
まだ全然出てないですよ。
芽が出てこのくらいに伸びるまではしばらくかかるでしょう〜!
ところが私はつくしを食べたことがなく、灰汁抜きなどしなくていいのかしら・・?
今日は9時から絵手紙で、ちょっと早起きしました。
Posted by 都わすれ at 2017年03月01日 06:31
都わすれさん

 コメントありがとうございます。

仙台に比らべると”つくし”は
かなり早いようですね
つくしは湯がくとかなり灰汁がでます。
茹で汁は黒くなりますが
湯がいてから水で洗い 水を少し絞って
から卵とじや料理に使います。
 年に1度だけ食べるつくし料理です。

 今日は絵手紙なんですね
先日頂きましたダルマの絵もステキです。
Posted by みのり at 2017年03月01日 06:48
もう土筆が出てますか
こちらではまだ見れないです
土筆は食べられるのですね
春の味食べてみたいです
Posted by たなちゃん at 2017年03月01日 10:43
たなちゃん

 コメントありがとうございます。
つくしは陽だまりの土手に生えてきました。
まだ小さめですがかわいいですよ
つくしも食べられます。
ほろ苦い味でおいしいですよ
 また訪問して下さいね
Posted by みのり at 2017年03月01日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック